人気ブログランキング | 話題のタグを見る

day after day & 武松昭男のphoto日記

流されず

太平洋戦争時、15歳だった詩人 茨木のり子さんは軍国主義教育を一身に浴び、隊列を先導する役割を務めるなど、国の大義に尽くした。敗戦後、手のひらを返したように民主主義に熱狂する日本人の姿が、詩人としての原点。危惧するのは、社会が一つの方向に進む時に個人が無批判に同調していく恐ろしさ。

今日的に意義のある詩人の代表作を厳選し、小学館から発刊されている永遠の詩シリーズ。わかりやすい解説付きなので、より深く身近に、詩が心に響きます。

流されず_a0259130_10071864.jpg
  • 出版社 ‏ : ‎ 小学館
  • 発売日 ‏ : ‎ 2009/11/25
  • 単行本 ‏ : ‎ 128ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4096772127
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4096772126

by AKIO_TAKE | 2022-10-04 18:33 | book