人気ブログランキング | 話題のタグを見る

day after day & 武松昭男のphoto日記

まさに「教え」

まさに「教え」_a0259130_21364315.jpg


自らは動くことのできない木は日の当たり方や風雨の晒され方がちがう。そんな木が木材となったとき、生育環境が異なっているので当然木の持つ性質は一本一本ちがうもの。職人さんたちは一本一本の木に耳を傾け、じっと見つめ、どんな環境下で育ってきたのか、どんな製品に最も適しているかを探し出す。

本書は木を相手に仕事をしてきた宮大工、船大工、橋づくり職人、細工師、漆描き師、漁師、炭焼きなどの人たちを訪問し、職人の口伝や実践を積み重ねた英知の格言・金言が散りばめられた知恵の書です。本来、一本一本個性のある木を、現代人は科学という新たな知識を手に入れたことにより、効率第一主義を選択した結果、個性あふれる木を同一のものとして扱ってきました。それは強い個性を持った木を排除することにもつながりました。

本書は木のいのちを使い切る技術や知恵について書かれたものですが、多様性が大切と言いながらも同調圧力の空気が濃い殺伐とした現代社会への忠告にも思えてきます。また有為な人材でも癖があるとして遠ざけてしまう狭量な人事政策への戒めとするビジネス書としても参考になります。

出版社 ‏ : ‎ 筑摩書房
発売日 ‏ : ‎ 2010/6/9
文庫 ‏ : ‎ 227ページ
ISBN-10 ‏ : ‎ 4480427074
ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4480427076

by AKIO_TAKE | 2022-11-04 22:29 | book