人気ブログランキング | 話題のタグを見る

day after day & 武松昭男のphoto日記

どうした?!


日本経済新聞が2018年、2020年に次いで行った、全国市区へのSDGs先進度調査。

今回のこの調査は全国815市区を対象に行われ、「経済」「社会」「環境」の3つの側面から各指標を得点化してランキングしたものです。インターネット上で実施され、回答期間は2022年9月9日から11月8日、回答率は87%。

総合評価1位は前回に続き「さいたま市」で、2位 豊田市、3位 福岡市、4位 京都市、相模原市と北九州が同点の5位。SDGsの推進には幅広い施策展開が求められことから上位10市区に政令指定都市が7市入り、調査報告で大都市優位の傾向が鮮明になっているとしています。

で、横浜市はというと・・・前回の12位から19位へとランクダウン!! 大都市優位と分析されていますがトップ20に入っている政令都市は14市(全国で20市)あるので、横浜市は政令指定都市では13位ということですね。

横浜にはSDGsの達成に向けて、横浜市と民間事業者が共同で設立、運営する中間支援組織「ヨコハマSDGsデザインセンター https://www.yokohama-sdgs.jp/ 」があります。ここでは、SDGsに関する相談受付・助言、実地や現物などに触れて実践や試行錯誤を通じて知識や技能を習得する活動(ハンズオン活動と言います)の支援、コンサルティング業務などを行っています。

また、事業者がSDGsに取り組めるように、持続可能な経営や運営に転換ができるように、それが新たな顧客獲得につながるように、さらに投資家や金融機関がESG投資等の投融資の判断がしやすくなるように、横浜市SDGs認証制度"Y-SDGs"も実施しています。

折角、こうした支援組織があるのに、ランクダウンはもったいない。次回のSDGs先進度調査はランクアップを!


どうした?!_a0259130_22122087.png

by AKIO_TAKE | 2023-01-15 22:12 | 環境