人気ブログランキング | 話題のタグを見る

day after day & 武松昭男のphoto日記

次のステップにつながる


昨年6月のことですがオーストラリア連邦科学産業研究機構(CSIRO)が、オーストラリアの海岸のプラスチック汚染が2013年に比べて29%軽減されたという調査結果を発表しています。

6年間で29%の削減・・この研究は、CSIROの研究者が海岸の563ケ所の調査とオーストラリアの32の地方自治体の廃棄物管理者へのインタビューを行って得られた結果のようで、主任研究員は「この研究は、地方レベルの意思決定が海岸のプラスチック汚染を軽減するうえできわめて重要であることを示した」とコメントしています。
また、地方政府(※)の廃棄物管理戦略を人間の行動に関する理論に基づき「計画的な行動」「犯罪防止」「経済的合理性」の3つに分類し、海岸ごみの削減に最も大きな効果を示したのは経済性に基づく管理戦略と総括しています。

3つの分類の中身は次の通りで、日本でも実施している施策ばかりです。そういえば、日本において海岸ごみが○○%減ったという調査報告を見たことは無いかも・・探してみよう。数値の精度が芳しくなくてもこうして「結果」を示すことで、継続の意欲や報われた気持ちが、次の行動や施策立案に良い効果をもたらすのではないかな。

計画的な行動 ~ リサイクルガイド、情報および教育プログラム、率先した清掃などの戦略
犯罪防止 ~ 地方自治体による不法投棄の監視や海岸清掃などの廃棄物管理戦略
経済的合理性 ~ 路上廃棄物やリサイクル収集、硬い廃棄物の収集、買い物袋の禁止などの行動

(※)日本でいえば地方自治体を指していると思います


次のステップにつながる_a0259130_20555204.png


by AKIO_TAKE | 2023-01-22 22:55 | 環境