人気ブログランキング | 話題のタグを見る

day after day & 武松昭男のphoto日記

避けて通れない「核のごみ」 4


≪備忘録投稿≫

原発から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の処分が世界で難航しているという記事が日経新聞に掲載されていました。ヨーロッパでは、原発を使うのであれば同時に核のごみの処分場をセットにするルールづくりが始まっていますが、建設が進んでいるのはわずか2ヶ国のみ。日本は北海道の寿都町と神恵内村で調査がスタートしていますが、核のごみの持ち込みを受け入れがたいとする条例を北海道が定め、そして鈴木直道知事は文献調査の次のステップとなる概要調査に「反対する」との意向を示していて停滞気味。

そんな状況の中ですが、今年1月にフランスの放射性廃棄物管理機関が「放射性廃棄物を将来世代に残さないように責任を見せる」と強調して、高レベル放射性廃棄物の最終処分場をフランス北東部の農村部ビュールに建設する計画をフランス政府に申請しました。フランス政府が承認すれば、処分場の建設は世界で3例目となります。2018年度のフランス国内の電源構成でもっとも多いのは約71%の原子力なので、多くの電力を原子力に頼っているフランスにとって最終処分場の建設は長年の懸案事項です。

電気事業連合会【 https://www.fepc.or.jp/sp/chisoushobun/about.html 】のホームページには、すでに25,000本のガラス固化体に相当する高レベル放射性廃棄物が日本にはあるとしています。

誰もが生活や仕事をするうえで必ず使う電気・・自分たちが使った電気から出されたごみだという事を忘れないように。

参考 2023年2月3日 投稿

避けて通れない「核のごみ」 4_a0259130_11381500.jpg

by AKIO_TAKE | 2023-04-26 12:08 | 環境