人気ブログランキング | 話題のタグを見る

day after day & 武松昭男のphoto日記

かつてこの地で


1945年5月29日 横浜大空襲

午前9時20分頃から約一時間にわたって、総数43万8000個余りという大量の焼夷弾を地上に投下。

密集した木造家屋を焼き払うのに適した焼夷弾により、中区・南区・西区・神奈川区を中心に、横浜の市街地は火に包まれました。本格的な本土空襲がはじまった1944(昭和19)年暮から1945(昭和20)年8月13日まで横浜を襲った空襲は29回に及び、この5/29と4/15(鶴見・川崎空襲)の2回の空襲で横浜の中心市街地はほぼ壊滅したと記録されています。

1945年5月28日、アメリカでは原子爆弾の投下目標を選定する委員会で行われ、この時の会議で横浜市は投下地から除外。しかし、除外された翌日に大規模な空襲を受けました。あす5/29は所用にて行けないので、かつてこの地に戦争があったことを教えてくれる慰霊施設「平和祈念碑」を訪れました。


かつてこの地で_a0259130_18445583.jpg

かつてこの地で_a0259130_18450777.jpg


by AKIO_TAKE | 2023-05-28 18:45 | look/gaze