人気ブログランキング | 話題のタグを見る

day after day & 武松昭男のphoto日記

大格差時代が


700ページかぁと見送っていたトマ・ピケティ著の書籍「21世紀の資本」。
その700ページが、100分で観賞できる映画版をアマゾンプライムで観賞。

産業革命や世界大戦の映像では、はじめて見るものも多く、そしてアニメも挿入しながら丁寧に経済とその時代の社会背景を時系列に描いてるので、記憶に残りやすい作品だと思います。経済の話題でありながら日本では報道されない視点もあって、学びのきっかけに繋がりました。

最近は社会課題を論ずるテレビ番組でも「現在の日本や国際情勢は第二次世界大戦前の社会と酷似している」と発言するコメンテーターが多いですよね。この映画の中でも同様のことを伝えていて、経済システム(課税方法)を変えないとたくさんの国を巻き込む争いごとに繋がりかねないと警告しています。

本も買ってみようかな・・

大格差時代が_a0259130_21504257.jpg


by AKIO_TAKE | 2023-07-24 21:57 | movie