人気ブログランキング | 話題のタグを見る

day after day & 武松昭男のphoto日記

覚えておくことがむずかしい


9月1日は防災の日

ここ数日、過去の防災事例から、防災の備えや発災後に想定できることなどの記事や特集が色々な情報媒体で組まれています。どれも参考になるものですが、今日は8月25日の日経に掲載されていた【情報防災は「だいふく」から】に注目。

記事によると、8/24に大阪の小学校で「情報防災訓練」が行われ、正しい情報を見極めるキーワードとして「だいふく」という言葉が紹介されていました。
「だれ」が「いつ」投稿したのか、そして「複数」の情報を「自分」で確認したか。単純に流れてきた情報を転送したり、リツイートしないように、それらの情報が誤っていないか、意図的な悪意がある情報かどうか、「情報モラルの向上」をめざす訓練です。

政府の中央防災会議によると、100年前に起きた関東大震災の死者数のうち1〜数%は流言に起因した殺傷事件の犠牲だった。一瞬で情報を拡散・収集できるスマホのような現代のツールはもろ刃の剣。

情報は生死を分ける重要なもの・・その情報の取り扱いを誤ってしまうことは、震災の混乱に、さらに困難な状況をつくりだしてしまうことになってしまう。小学生だけではなく、幅広い世代に情報の取捨選択の重大さを訴求する記事でした。

先日投稿した映画「MINAMATA」の史実もそうですが、災害も覚えておくことが難しい出来事・・人は辛い思いに対して忘れたい本能があると言われています。
故に、本や映画、新聞など、人の外部にあるものに記録して振り返ることが大切なんだと思います。

追記 流言と集団の恐ろしさを記録した映画「福田村事件」が9月1日より横浜シネマリンで上映されます。参考まで。


覚えておくことがむずかしい_a0259130_11351857.jpg

写真 AC写真 作者 chappyさん


by AKIO_TAKE | 2023-08-28 23:20 | 防災