人気ブログランキング | 話題のタグを見る

day after day & 武松昭男のphoto日記

中華街フィールドワーク


中華街フィールドワーク_a0259130_21140303.jpg

今年も外国語専門学校で中国語を学ぶ学生20名の研修をお引き受けすることができました。2015年から続く、この専門学校をお迎えしてのフィールドワーク。コロナ渦でも欠かさず、この時期に中華街を研修の地に選んでいただき、ありがたい。今回も中華街コンシェルジュとしてご案内いたしました。

SNSの発達で、より効率的に集客できる広報が中華街でも主となっていて、コンシェルジュによる地道な活動は徐々に評価されなくなっています。インフルエンサーの影響は本当にすごいので、自分たちがつねに街のことを学び、その学んだことを試行する地味な活動を行う人は早晩いなくなってしまうと思います。

これまでのやり方もSNSやチャットGPT、YouTuber、芸能人などのインフルエンサーに置き換わっていくことになります。ただ、こうした対面でのご案内の要望もありますし、街の伝統、文化、歴史などは、春節やさまざまな飲食イベントで、より濃縮して伝えていければよいと思います。

中華街フィールドワーク_a0259130_21141345.jpg

関帝廟に祀られている神様のご説明と参拝をしたのち、街のフィールドワークへ。今年の春以降は客足も随分と回復し、ランチ時の中華街大通りは、溢れんばかりの人出で、まっすぐ歩くことができないほどです。そんな忙しい中でも、中華街コンシェルジュの仲間がお店から出てきて、学生たちに中国語で話しかけ、場を盛り上げてくれたり・・。嬉しいの一言です。

時代とともに、ご案内や伝える方法は変わっていくものです。ただ、自分が大切に扱われているかどうかを感じ取ることにかけては、お客様は専門家です。サービスの内容が似ているほど、わずかな違いが重要な意味を持つことになります。ささいに思えることにも手を抜かなければ、きっと、中華街のことが心に残ると信じて、もうしばらく中華街コンシェルジュの活動を続けてみよう思います。

中華街フィールドワーク_a0259130_21421177.jpg

by AKIO_TAKE | 2023-11-24 21:46 | work