人気ブログランキング | 話題のタグを見る

day after day & 武松昭男のphoto日記

市民感情


最近、どの電車・バスに乗っても目立つ「運転士募集」の広告。

市民感情_a0259130_09215175.jpg

今朝の日経でも[バス路線、都市に迫る崩壊の波 失われる「生活の足」]のタイトルでバス業界の苦境を伝えています。私も自家用車を手放してから日々公共交通を利用していますが、バス減便の知らせに「あー不便になっちゃうな」と思うことも。横浜で生活している私でさえ、そう思うことがある・・他県で暮らす親戚からは、もう生きるか死ぬかだよという、あきらめ・絶叫のようなメールが届くことがあります。

地域によって実状が違いますが、社会を良くしたい、との思いで仕事をしている議員のみなさんには生活の足を確保できる政策と暮らしの実現をしてほしいと願うものです。地域住民から選出される、まさに議員職の腕の見せ所。

民間事業者も公共に資する企業運営に努めていますが、採算は無視できませんし、ビジネス一辺倒で地域の足を考えることは限界があるように思います。横浜市でも観光施策に力を注ぎ、その方針は収益を基軸とする民間事業者はウェルカムですが、一方で、横浜市民が自分たちの地域に誇りを持てなくなると、地域を楽しむ気持ちや地域を応援しようとする気持ちがうすれてしまって、来訪者に対して、ブランド価値を踏まえた振る舞いや応対をしなくなってしまうこともあり得ます。

観光の現場で来訪者に対応するのは会社員かもしれませんが、生活の足が失われ、生活自体に潤いが無くなってしまうと豊かな感情で仕事を全うすることが難しくなってしまうのでは・・。時々、企業の方から、そんな悩みを聞くこともあります。大都市 横浜と言えども油断は禁物。そんなことを考えた記事でした。

写真 AC写真より 作者:りっくん

by AKIO_TAKE | 2023-12-03 22:20 | look/gaze