人気ブログランキング | 話題のタグを見る

day after day & 武松昭男のphoto日記

心の重心

「ファストファッションに関心、興味があります。でも、環境問題にも関心があって今日の講演会に参加しています。ファストファッションの洋服も買っているけれど、環境問題に関心があると言うと、友達からマジメだねと言われます。なんか自分でも矛盾しているなと思う・・すごい葛藤があります。どうしたらいいでしょうか」

サステナブルファッション講演会で、一通りの話が終わった後に、講師に投げかけられた質問です。質問者は10代後半から20代前半とお見受けする女性からでした。
講師の方も「とても大切な質問ですね」と返しながら誠意ある回答をしていました。

講演内容は「ファッション業界の現状と課題」「エシカル消費をファッション分野から考える」「消費者としてきょうからできること」などで、講師はエシカル・ファッションの情報発信や自然環境・社会への影響に目を向けることを促す企画を幅広く展開している、鎌田安里紗さん。高校時代からファッションモデルなどを務め、ファッション全体に幅広い見識を持たれているので、充実した講演会でした。

同時に、私も小規模ながら若い世代を対象とした、リメイクファッションのプログラムやフォトコンテスト、リサイクル出前講師などもしているので、冒頭の質問はものすごく心に響きました。質問者が環境に関心を持ったきっかけは、中学生のときに海洋プラスチック汚染の授業で鼻にストローが刺さったウミガメの写真を見てから。

ひとりの大人として、環境の課題に気づいてもらい、継続的に環境問題に関心を寄せてほしいという思いで情報を発信したり、プログラムを作成したりしています。結果、受け手は衝撃的な光景を見せられたことで、このままではいけないと関心を持ってくれた。発信者としては嬉しい・・しかし、若い世代が心に抱えた葛藤について、私は対応できているのだろうか。伝える、知って欲しい、という行為は、伝わればOKではないのだという事をあらためて強く感じました。

心の重心の置場が無くなくってしまうような啓発活動とならないようにしなければ。そう思えたことが大きな成果でした。今日も若い世代から教えてもらいました。


心の重心_a0259130_12344480.jpg

写真 AC写真 作者:ふらわーふわり



by AKIO_TAKE | 2023-12-09 22:45 | 環境