人気ブログランキング | 話題のタグを見る

day after day & 武松昭男のphoto日記

ごみにもマイナカード


先日、アメリカの科学誌「サイエンス」が、世界のプラスチック廃棄物の50%以上を米コカ・コーラやスイスのネスレなど56社が排出しているとが判明したとする記事を見かけました。調査対象は世界84ケ国で2018年から2022年にかけて海岸沿いを中心に約180万点のプラスチック廃棄物を調査。ブランドを特定できたプラスチック廃棄物は約90万点と、集めた廃棄物の約半分ですが、それにしても大量のプラスチック廃棄物を調べましたね~。気になるニュースです。

2022年に経済協力開発機構(OECD)も、2060年までに世界のプラスチック廃棄物はほぼ3倍になると予測していて、その解決シナリオなども描いているようです。
( https://www.oecd.org/environment/plastics/ レポートなど一部は日本語に表示できます)

記事の最後には調査した方が「製造業者が特定できるよう表記されるべきだ」と訴えています。国によってプラスチック廃棄物の収集・処理・処分が異なるので訴えの内容だけで全世界の問題を解決できないにせよ、「名無しのプラスチック廃棄物」が減っていくことは歓迎される施策だと思います。ポイ捨てされたプラ容器に店舗名などが表示されていても、片づけの多くは、ボランティアの方の良心に頼っているのが現状。全てのごみに名前が付いたら、ちょっとは街の風景も変わるかも。

ごみにもマイナカード_a0259130_15502317.jpg

by AKIO_TAKE | 2024-05-15 16:22 | 3R