人気ブログランキング |

2013年 06月 18日 ( 1 )

時代は七変化に移ろう

時代は七変化に移ろう_a0259130_14503856.jpg

今夜はリサイクル業の共同企業体である組合が開催する講習会の講師をします。組合員構成は、再生資源業、産業廃棄物業、一般廃棄物業のお仕事をされているみなさんです。、この状況は同業種とも言えるし、同業の枠で括られるも実際の取扱品目などの相違や商習慣から異種でもある、と言える共同企業体です。

共同企業体ですから組合の事業というものが存在します。きょう、講師を務めさせていただく組合にも、組合員のためになる講習会の開催という項目があり、ことしは年間通してのこの講習会のお手伝いさせていただくことになっています。

じつは、緊急、直近として組合員の事業に影響する事柄や法律改正があるときは講習会のテーマ決定にも事欠かないのですが、平時においては、むしろ講習会を開催すること自体が「悩みの種化」となってしまっていることも否めない、とそんな印象を抱くことがありました。

そうしたことから、都度、講習会のテーマを検討するために集まり、場合によっては、むりやりテーマを決めて講習会を開催してしまいそうなこともありがち。ただ、この状況は好ましい状況とは言えません。仕方ないから、とか、予算消化のためになどの意識が入り込んでしまうと、仏作って魂入れずとなってしまい、労力そのものが無常化してしまいかねません。

そこで「年間プログラム」を組んでしまい、あらかじめ組合員に講習会の内容を伝えてしまうことで組合主催の講習会運営をスムーズとなるようにしてみたらと、ディベート方式を採用して年4回の講習会を提案し、今夜は2回目の講習会となります。

ディベートという言論ゲームをじかに体験してみて、そうした機会を組合で提供し組合員個人及び企業の発展に寄与したいと思います。わたし自身、試行錯誤のプログラム進行となりますが、時代の移ろいに後れを取らないように努めて行きたいと思っています。
by AKIO_TAKE | 2013-06-18 15:19