人気ブログランキング |

2016年 12月 15日 ( 1 )

市民意見

平成32年6月末に市役所の移転を予定している横浜市。現時点での横浜市の考えをまとめた資料を基に、先月21日から今月21日までの1ケ月間、市民から意見を募集しています。昨日、街づくりの会に参加させていただきましたが、そこにも「なにかご意見ございませんか」と横浜市職員の方が参加をされていました。

あくまで現段階での資料です、と前置きされ、会に参加する市民の皆さんに意見を求めていました。求められた意見は、現在の本庁舎に1500人、周辺商業ビルに4500人の職員が働いていますが、この約6000人が移動してしまうので現庁舎を解体せずに活用する方法や施策、要望というもの。昨日の会に参加した方たちは、現市庁舎から歩いて10分から15分くらいの所に居住したり、商売をしているみなさん。

市の職員の方がメモを取ってはいるものの、正式に会として意見をまとめて提出するわけではないので、同席していたみなさんも、施設をつくって下さいとか、にぎわい創出の装置が欲しいとか、そうした意見や提案はほとんどなく、これからしばらくは誰も経験したことのない時代を迎えるから、現庁舎も壊してしまい、緑のある広場やプレハブでもいいから、不透明な時代に即応できるあつらえにしておく方が市民にとっては良いのではないか、との心境を吐露する方が多かったように思います。防災の観点からも、現市庁舎周辺は避難する場所もありませんから、そんな心持にもなるのでしょうか。

僕も年齢のせいなのでしょうか・・・ぽつぽつと、ただ歩くだけのスペースが欲しいなぁ~とか思う。

12月も残すところ、あと半分。街の樹木も冬の様相になってきました。

市民意見_a0259130_90840.jpg

by AKIO_TAKE | 2016-12-15 23:27 | look/gaze