人気ブログランキング |

2017年 11月 29日 ( 1 )

春夏秋冬それぞれの季節に訪れてみたい_a0259130_17390722.jpg


水戸黄門ゆかりの名園と言われる「小石川後楽園」に行ってきました。今日の午前中しか時間調整ができなかったので、とにかく晴れて良かった
紅葉も最盛期でやわらかい陽光にキラキラと映えていい気分転換となりました!!


春夏秋冬それぞれの季節に訪れてみたい_a0259130_17564207.jpg


小石川後楽園は都立文化財9公園の1つで国の特別史跡と特別名勝の二重指定を受けています。この重複指定されているのは、浜離宮恩賜庭園、金閣寺、そして小石川後楽園など、ごく限られているとか。


春夏秋冬それぞれの季節に訪れてみたい_a0259130_18015262.jpg


春夏秋冬それぞれの季節に訪れてみたい_a0259130_18021068.jpg

パンフレットによれば小石川後楽園は水戸徳川家の祖 頼房が庭園造りに着手して二代藩主の光圀の代に完成したとされ、光圀は造成にあたり、中国の風物をふんだんに取り入れ、後楽園の名も、中国の范仲淹(はん ちゅうえん)「岳陽楼記」の「天下の憂いに先立って憂い、天下の楽しみに後れて楽しむ(※)」から名づけられました。

(※)世の中の人に先立って天下国家の事を心配し、人々が楽しんだ後に愉しむ。政治を行う者の心構えを説いた言葉。


春夏秋冬それぞれの季節に訪れてみたい_a0259130_18162112.jpg


それにしても海外のお客様、とくにアジアの方が多かったですね。庭園の隣は日中友好会館でもあるので、関連しているかなと思いながらも観光の視点からも学び多き憩いの場所です。今回、はじめての訪問でしたが、春夏秋冬それぞれの季節に愉しみたい庭園です。そんな訳で、秋なので最後の写真も燃ゆるモミジです。


春夏秋冬それぞれの季節に訪れてみたい_a0259130_18203052.jpg










by AKIO_TAKE | 2017-11-29 18:22 | unclass