人気ブログランキング |

2017年 12月 06日 ( 1 )

解放

本日の神奈川新聞朝刊社会面に、ごみ集積所廃止実験1カ月の見出し。

横浜中華街内の山下町公園前のごみ集積所廃止実験がスタートして1ケ月後の様子を知らせる紙面です。この集積所に捨てても良いごみは家庭ごみが対象となっているのですが、店舗などから排出する事業系ごみの不法投棄や家庭ごみも分別の不徹底や排出日が守られず、万年ごみ置き場状態で悪化する景観改善とルール順守周知徹底の要望が、幾度となく地域から行政にだされていた場所です。

解放_a0259130_13321687.jpg

11月6日から、この集積場所を撤去して、複数の代替場所に分散させる社会実験を来年3月まで行っています。集積所にプランターを置き、花を植えて、当初2週間は市の職員の方には現場に常駐して頂き、違反者に注意をしてもらいました(寒い中、ありがとうございました)。11/6以降、新聞やテレビで取り上げられたことが功を奏しているのか、今のところ大きな混乱や不法投棄もない状態です。この集積所は中華街の中でも人通りの多い関帝廟通りにあり、綺麗に保たれていることは大いに喜ばしいことです。

他方で、この集積所に不法に或いは分別ルール・排出日を守らず捨てていた人は、ちかくの集積所に捨てるか、店舗であれば事業系ごみとして廃棄物処理会社契約をしなければなりません。写真は掲載しませんが、本日も周辺の家庭ごみ置き場には不法にごみが捨て置かれています。水曜日の今日、この周辺の家庭ごみ置き場は「ごみ、資源物ともに出せない日」なので、本来、家庭ごみ置き場にはなにもおかれていない状態が正しい。これからは、そうした事も点検対象にもしていかなくてはなりません。

前置きが長くなってしまいましたが、さて本題。
なにより嬉しいのはごみ集積所廃止実験がはじまったことで、年末年始のごみ置き場状況のチェックをしなくてよい事!!

2010年ー11年の年末年始から7年続けていた、毎年12月30・31日・1月1日・2日・3日の5日間、朝と夕方に横浜中華街内の家庭ごみ置き場を廻り、状況を写真におさめ、報告書を作成し提出する業務・・・家族と共に初日の出を眺めた後、中華街に来て家庭ごみ置き場を記録し、情報を整理する。

この作業がなくなりま~す!! やっと解放されまーす。

そんな訳で、年末年始は「なにしよう!」と絶賛思案中。まぁ実際は頭抱えて今年一年どうやって乗り切ろうと、そんな姿をイメージしてしまうほど色々とありな状況が本当のところですが(苦笑) でも、5日間のはりつき作業から解放されることは素直にうれしい。

ただ、誰かに依頼された業務じゃないけれど・・笑 でも、いい勉強にはなりました。年末年始5日間の作業はやめますが、引き続き、街の状態を自分なりに見守り続けることは怠らないようにしたいと思います。

by AKIO_TAKE | 2017-12-06 13:57 | 環境