2018年 03月 13日 ( 1 )

distance

今日の写真は漫画家ヒサクニヒコ氏が1970年の漫画讀本に掲載した作品。ベトナム戦争が真っ只中にあった頃の横浜の情景と時代の空気を独自の視点で「NOTE of YOKOHAMA ヨコハマノート」というタイトルの中で描かれた作品を写真におさめたものです。
( 3月18日(日)まで、横浜市民ギャラリーで行われている「写真と素描でたどる横浜 1950~1980代を中心に」に展示されていた作品で写真撮影可の表示があったので記録させて頂きました )


a0259130_23383444.jpg

「週刊誌に紹介されると見物客の方が多くなってここも東京から近すぎることがわかります」と中華街を表現していますが、そうかぁ、もうこの頃から流行や情報の到達時間は、もしかしたら今とさほど変わっていなかったのかもしれないなぁと思ったり・・。

今日は横浜中華街の店舗等で構成される協同組合の仕事に費やした日だったので、この作品を思い出しながらこれからの商店街振興策について考えを巡らせていました。








[PR]
by AKIO_TAKE | 2018-03-13 23:48 | look/gaze