2018年 05月 02日 ( 1 )

新年度も1ケ月が過ぎて、新社会人も部署や職種が変わり、新たな部署でスタートした人たちも少しづつ新しい環境に慣れてきたころかと思います。けれど、まだまだ「わからない」ことも多く、その「わからないこと」の「なにが、わからないのか」をつかみきれず不安を抱えている方もいると思います。

私も50代半ばですが新年度を迎えるたびに、新たに越えなければならないハードルが目前に現れるし、まさにそんなときは「わからないことだらけ」の状況に陥ります。私も新社会人とさほど変わらない季節を迎えています。

「わからないこと」を「わかる」状態にし、知識の更新や見解を深めるため、まずは平易に書かれている書籍を読むようにしています。古い情報を情報を消去するために、スッと頭に残る平易な表現を頭の中に押し込むスタイルが、いまの私に合っているようです。

「わからないこと」を放置しておくと後々覚えなきゃなないことが多くなりますし、放置して積み上げられた「わからない」という塊を溶解、除去するだけで大切な時間を消費しなければなりません。今はSNSでちゃちゃっとググれますし、「わかる」ことが増えていけば不安が取り除かれ、行動にも自信が宿るようになります。

人それぞれ、知識、情報の更新の方法は様々です。自分に合った方法を見つけ、「わからないことが、わからない」の状態はを打破していきましょう!!

PS リユース、リサイクルの必要性を社会に向けて情報発信している者として「紙」の基本について学びなおし、知識の錆落としや入れ替えをするため、「おもしろサイエンス 紙の科学(監修 半田伸一)」を読み返しています。


a0259130_14521967.jpg








[PR]
by AKIO_TAKE | 2018-05-02 14:53 | work