2018年 11月 10日 ( 1 )

食欲の秋ですが

人口が増加していく世界において、食料生産と食料廃棄は切実な暮らしの課題。
1年間の日本の食料廃棄量は約646万トン。これは世界の1年間の食料支援量の2倍と言われています。

環境を考えるということは、次の人の事を考える力をつけること。
フードイベントで賑わうシーズン、食欲の秋ですが今日はNHKクローズアップ現代の前キャスター国谷裕子さんの講演と企業やNPOが取り組む活動を拝聴しながら、「食」について学びを深めてきました。


a0259130_21460561.jpg


[PR]
by AKIO_TAKE | 2018-11-10 21:46 | 環境