人気ブログランキング |

2018年 12月 28日 ( 1 )

世の中は更新され続ける

師走らしい空が広がった今日の横浜。
先日、神奈川県が「 持続可能な社会の実現に向け、新素材を活用してアップサイクルモデル実証事業 (記事) 」に取り組む、という記者発表をしました。石灰石を主成分に、水や木をほぼ使用せず、紙の代替製品や石油由来の原料の使用削減の削減に貢献し、プラスチックも代替製品として活用できる新素材「LIMEX」を用いた取り組みです。

テレビでも今年の春に取り上げられていた新素材です。石灰石を主成分として紙やプラスチックの代替製品をつくること自体は新しいことではないのですが、今回の神奈川県の取り組みに、印刷大手の凸版印刷や大日本印刷や新素材で作った紙の回収箱設置先として日本郵便があったり、これまでの取り組みより進んだ印象をうけます。記者発表によると使用済みの紙代替製品を廃棄する場合は、燃えるゴミ扱いで古紙回収には出さない、としています。製紙メーカーとも事前に協議されていらっしゃるようです。こうした取り組みを従来の再生資源業者や廃棄物処理業者はどのように受け止めているのだろうか、新年を迎えたらヒアリングしてみようかと思います。

凛とした青空の夜は息白し・・冷え込みそうだな~

世の中は更新され続ける_a0259130_17574285.jpg

by AKIO_TAKE | 2018-12-28 17:59 | look/gaze