人気ブログランキング |

カテゴリ:3R( 34 )

リデュースと包装

リデュースと包装_a0259130_14105151.jpg

季節感は人それぞれ・・・。
私は乾燥肌体質らしく、薬局でかゆみ止めのローションに手が届くと同時に冬を実感します。
ことしも前年に倣えで先日かゆみ止めを購入して、開封してみると説明書の紙は無く、パッケージ内側に直接記載がされていました。パッケージの一辺がきれいに切り取れるようになっている、こうしたパッケージがだいぶ増えてきましたね。化粧品にも、このようなパッケージが使われています。

以前のような別刷りでパッケージの中にある説明書を保管しておく方にすると使い勝手が悪くなっているのかもしれませんね。私の場合は説明書を読んだらパッケージと共に「その他の紙」に分別しちゃっていましたから気にならないのですが。

このパッケージは、ごみを減らすための環境行動を表すキーワード「3R」の優先順位のトップにある「リデュース」の好例です。

「リデュース」とは、ごみそのものを減らすこと。これからも、こうしたケースはたくさん出てくると思います。仕事柄、包装業界にも注目しています。

PS ここのところ、day after dayになっていなくて恐縮です・・・。
by AKIO_TAKE | 2013-11-19 14:35 | 3R
市民、国民にもっとも身近な環境の法律_a0259130_21112549.jpg

私たちが暮らす日本は、戦後以降の大量生産・大量消費によって大きく経済発展し、物資豊かな生活を享受することができるようになりましたが、その一方で、「ごみ」は増え続け、これらがもたらす環境への影響は大きな社会問題となりました。

特に、家庭から出る「ごみ」の約60%は容器や包装に用いるものとされ、これら日常生活から大量に発生する容器、包装の「ごみ」の減量化や資源化が急務となり、平成12年4月に容器包装リサイクル法が完全施行されました。この法律の特色は消費者(国民、日本国内で生活する者と読み替えても良いと思います)、市町村、事業者の役割分担をはっきり決めたこと。

消費者は、分別排出をする。市町村は家庭から排出される容器包装を分別収集と保管をする。事業者は利用した容器包装の量に応じて再商品化の義務を負う、という決まりです。

この投稿記事のタイトル「市民、国民にもっとも身近な環境の法律」は、役割分担がはっきり決められているということからつけたものです。しかも、この法律の中での分別排出対象者は、消費者のみ。事業者(企業、会社)は対象から外れています。そうした観点からも、つねにi日常生活と共にある法律です。

そして、平成 20 年4月1日に改定された際に、政府は、施行された「施行後5年を経過した場合において、新法の施行の状況を勘案し、必要があると認めるときは、新法の規定について検討を加え、その結果に基づいて必要な措置を講ずる」とされ、今年の9月から検討が始まりました。

2014 年春に予定されている容器包装リサイクル法の改正を見据え、市民団体や環境保全団体からも、検討する場である産業構造審議会産業技術環境分科会廃棄物・リサイクル小委員会に提言が上げられています。日常生活と密接な関係にある容器包装リサイクル法が、どう変わっていくのか。注視していきたいと思います。
by AKIO_TAKE | 2013-10-16 22:02 | 3R

求む!! 小改善

求む!! 小改善_a0259130_2127491.jpg

横浜市役所がおこなっているリユース文庫。区役所や地区センターなどに不用となった本を持ち込むことができ、図書館への寄贈図書になる場合もあるシステム。

ものを大切にする良いシステムなので、こんど利用してみようかと思ってます。
で、この回収ボックス、ごみ箱然としたボックスじゃなくてフツーの本棚にはできないものかな。本棚だと不都合でもあるのでしょうか・・・。スペースの関係や集まる冊数などが関係あるかもしれませんね。

でも、リユースする本ですから、ごみ箱然としたボックスにいれるのは、なんとなく気がひけるなぁ~。利用はしてみますけれど・・・。
by AKIO_TAKE | 2013-09-17 22:06 | 3R

自販機と折り紙

自販機と折り紙_a0259130_2191127.jpg

和紙の産地としても有名な愛媛県内子町。けさのニュースの中で、その内子町でつかわれなくなったタバコの自販機を、折り紙自販機として再活用している事例を紹介していました。

自販機を設置したのは、地元の和紙でオリジナルの作品を作られている折り紙作家の方。価格も10円ということで「売る」ことよりも、折り紙ならおじいちゃん・おばあちゃんが孫たちと一緒に遊べる、そんなつながりを実感しながら、孫たちには地元特産の和紙の伝統を受け継いでもえればと、そんな願いも込めながら、丁寧に紙を折っている。素敵だなと思ってみていました。

それに、
自販機もリユース(再使用)しているわけで「ものを大切に」のメッセージも届けられます。
by AKIO_TAKE | 2012-08-18 21:32 | 3R