人気ブログランキング |

カテゴリ:fun&hobby( 16 )

よく眠れそう

a0259130_23570173.jpg

ピンク・フロイド、ピーター・グリーン、シン・リジィなどのアーティストを支えたギタリスト スノーウィー・ホワイトのベストアルバム。
残念ながら日本での知名度は芳しくないが、清潔感ある佇まいに円熟したギタートーンが素晴らしい。

1983年イギリスチャート6位のオススメ曲

by AKIO_TAKE | 2019-11-17 23:44 | fun&hobby

JAZZ NIGHT

a0259130_23202858.jpg

野毛のJAZZ喫茶ちぐさ
高校生SAXプレイヤーを楽しむよ


by AKIO_TAKE | 2019-07-30 19:28 | fun&hobby

豊かな音楽ライフを

ブックレットやリーフレットを片手に、心の中では「おっ、このギターは○○だよな!」「でたー 得意のオカズ」と叫び、ブックレットのクレジットに視線を戻し、心の中で叫んだミュージャンを見つけると「オレ、意外といい音感じゃん!」と悦に浸りながら音楽を聴くスタイルはレコードからCDまででしょうか。

先週の神奈川新聞に、音楽を聴く手段として主流だったCDアルバム(直径12センチ)の年間生産枚数が昨年初めて1億枚(約8865万枚)を下回った、という記事を掲載していました。もっとも生産枚数が多かったのは2000年の約2億7633枚ということなので、約1/3の減少です。そして、音楽配信はCDからダウンロードやストリーミングとなり、ストリーミンクが音楽配信の54%に達し、音楽マーケッターも「知らない曲との偶発的な出会いや昔の曲の再発見など、新たな体験の感動が広がれば、日本でも普及するだろう」とコメントしています。

a0259130_22262458.jpg
最近はCDを購入する機会がめっきり減っているので、CD生産枚数減の報道は音楽好きにとってはなんだか悲しい。ビジネス面から捉えれば、様々な業種で新陳代謝が進むのは当たり前なの!、で終わってしまい、これからの社会の動きやトレンドなんかが議論される素材になりますね。だから、報道されているわけですが。

ダウンロードやストリーミンクで新たな知見に触れることもできますが、CDブックレットにはミュージャンだけでなく、アートワーク・カメラマン・ヘアメイク・スタイリスト・エンジニア・レコーディングスタジオのみなさん、LIVE版になれば照明・ツアースタッフ・ツアー日程など、ひとりのミュージャン、ひとつのバンドを売り出し、支えるために関わる仕事や人々が刻まれています。
こうしたブックレットを眺め、私自身に置き換えてみると、主宰者として行っている「かんきょう文化祭」も多くの方たちの汗で実施できていることを改めて認識できるし、感謝の心を、心に留めてくれる効用をもたらしてくれます。

音楽配信はCD、ダウンロード、ストリーミングそれぞれに特徴的なメリットがありますから、自分に合ったメリットを生かして豊かな音楽ライフを送りたいですね。


by AKIO_TAKE | 2019-05-13 07:25 | fun&hobby

みどりの日

横浜市北西部の丘陵地帯に、平成12年3月に開園した「新治(にいはる)市民の森」へ。そよぐ風と鳥のさえずりに心身を預けてきました。

a0259130_22075184.jpg
地元婦人会の作品 なんとも微笑ましい

a0259130_22082679.jpg
みどりと藤色のコントラスト なんとも鮮やか

a0259130_22092594.jpg
ちかづくと、ちょっとおっかない笑

a0259130_22103072.jpg
テッセンの花 おおきい!

a0259130_22120917.jpg
知性の象徴と言われるフクロウ

a0259130_22142980.jpg
きょうは新治市民の森愛護会の定例活動日だったようです。森の工房で作品に生まれ変わります。

a0259130_22160958.jpg
なんとも 愛らしい

a0259130_22165017.jpg
可憐だ

a0259130_22221404.jpg
野イチゴ

a0259130_22223704.jpg
空へ

by AKIO_TAKE | 2019-05-04 22:24 | fun&hobby

のんびりと

そよそよと心に絡みついてくるような、やさしい歌
緑の月 → https://www.youtube.com/watch?v=oBvHWTmYF9A
LIVEもいいけど、時針が西から北へ向かう時間帯に部屋で聴くのもgood!
あっ、時針は夜ね。

a0259130_20413070.jpg

by AKIO_TAKE | 2019-04-16 20:27 | fun&hobby

1日1回はやる!

1日5分でいいから、ギターを愛でる・・2019年にやることのひとつに昇格。趣味ですみませぬ。1日5分の足つぼマッサージは昨夏から順調に継続中だし、2019から姿勢矯正を目指し、壁体操も日課にしています。


a0259130_23182049.jpg




by AKIO_TAKE | 2019-01-15 23:18 | fun&hobby
年始ご挨拶の帰り道、なんとなく(ん?)TOWER RECORDSの店内をすり抜けてみた。
「クロスオーヴァー&フュージョン1000」シリーズという企画盤の期間限定(2017/12/31まで)生産で\1,000+税が視野に入り・・・
専門家ではないのでよくわからないけれど、DSDマスタリンクの効能か、音もクリアで良質です。今日は淡々と綴るのみにて。

左 ウェザー・リポート 「ヘヴィ・ウェザー(1977年作品)」
右 アル・ディメオラ 「ツアー・デ・フォース・ライブ (1982年作品)」


a0259130_22104497.jpg


by AKIO_TAKE | 2019-01-07 22:12 | fun&hobby
昨晩、知人のお誘いで伊勢佐木町のクロスロードというライブハウス(多目的スペース)でJAZZ LIVEを堪能してきました。
自由自在なフレーズでトロンボーンを操る池田雅明さん、ロンドンの名門演劇学校出身でエネルギシュな表現とやわらかな歌い方の組み合わせが魅力的な沖野ゆみさん、多様なリズム展開と口笛でしっとり曲の中にファンキーな印象を与えたギターの関根彰良さん。
このトロンボーン、ヴォーカル、ギターのトリオ編成はじめてかも、です。とても心地よいLIVEだったので、関根さんのCDを購入して只今ヘヴィーローテーション中。
ギブソンES-175のフィンガーピッキングからはじき出される甘いトーンは魅力的でした!!

a0259130_21244521.jpg








by AKIO_TAKE | 2018-06-27 22:00 | fun&hobby
3月12日に投稿したバンドの新譜がどうしても欲しくて、今度は久しぶりにタワーレコードに入店。
うーむ、やはりインターネットで買うべきなのかと入店早々反省・・お目当てのCDを持ってレジへと一直線にいけばよいものを「最近の売れ筋は何かな?」ととってつけたようなマーケティングを心の中で正当化し、棚から👍にとっては戻しを3度ほど繰り返し、結局は握りしめてレジへ・・というわけで来月のヘヴィローテーションは「リッチー・コーチェン」に決定。→ 2015年official Live Movie

a0259130_21531338.jpg

入店は鳥のさえずりとそよぐ風音のgreatな生音を堪能した昨日の夕方なので、音に飢えていたのかなぁー(こちらはエフェクト仕様ですが)
言い訳満載ですが、購入したアルバムは1994年発売のMother Heads Family Reunion。ピック弾きしながら指ではじくジェフ・ベックのような奏法をはじめ、多様なプレイのパフォーマンスを聴かせてくれるし、また、ボーカルも渋いんだなぁ。あくまで個人的感想ですけけれど!!

さあ、あすから5月ですね~ 気分新たに清々しくがんばります!!

by AKIO_TAKE | 2018-04-30 22:10 | fun&hobby
次の待ち合わせまで、少し時間的に余裕があったのでひさしぶりにDISC UNIONに入店。
若かりし頃はホントにお世話になった店舗。私の若かりし頃ですから今のようにCD、DVDのディスクはなくてレコード全盛の頃で、CDは20代になってからレコード店に置かれはじめたかな(正確じゃなくて恐縮)。

ウィンドゥショッピング宜しくみたいに思って入店したのですが、初めてCD盤を買ったバンド「RIOT」のブートレッグBOX(ディスク6枚)の中古盤が目に留まってしまい、迷った挙句にレジへ。

a0259130_20194838.jpg


RIOTは1975年にアメリカで結成されたハードロックバンドで初期の頃はギターのリフをメインとした曲に、哀愁漂うリードギターがなんとも私には気持ちよく、ギターを購入するきっかけにもなったバンドです。ギミックもなく、ストレートで単調なロックサウンドは「好きな人には堪らない」的な感じ…それ故、エアロスミスやキッスのような大成功を収めるには至らずですが、いまも現役で頑張っているバンド。この中古版を購入したのでSNSで色々検索したら、なんと3/10・3/11に12度目の来日をしていた!! 当然初来日には客席にいましたよ!! う~ん、チェック甘く残念・・苦笑

ブートレッグですから音質について多言は野暮ってことで。でも「ベースしか聞こえないじゃん」「ギターの音量バランスがワリィので・・」、かえって耳コピはしやすいかも笑・・
50代も半ばですから古き良きに浸っている場合じゃなく「新しいもの」を触ったり購入して試したりしなきゃ時代に取り残されてしまうのですが、フラッと立ち寄ってしまったので夜な夜なラジカセに耳を引っ付けて音楽を楽しんでいた童心を思い出しながら、これからの生活に新たな彩りを増やす機会にしたいなぁと思います。


a0259130_20163004.jpg

by AKIO_TAKE | 2018-03-12 20:18 | fun&hobby