人気ブログランキング |

カテゴリ:look/gaze( 255 )

ながら

令和元年12月1日からスマホ・カーナビ等を使用・注視する「ながら運転」の罰則が強化されます。

「ながら運転」も危ないけれど「ながら歩き」の後ろにいる場合も注意しなければなりませんね。先日もエスカレーターを降りた途端に画面をジッと見たままSTOPしてしまったので、慌てて右側へ避けたら、運悪くトントントンとエスカレーターを駆け上がってきた人と接触。

電車の乗降時にジッと画面見たままの方や前方から画面をジッと見たまま歩いてこられる方にも注意を払わないとならない。なかなか、疲れる昨今です。

by AKIO_TAKE | 2019-11-28 23:00 | look/gaze
今年9月、横浜市健康福祉局と資源循環局より、いわゆる「ごみ屋敷」対策について、という報道発表がありました。横浜市ではごみ屋敷を「物の堆積等に起因して害虫、ねずみ又は悪臭の発生、火災の発生又は物の崩落のおそれ等により、近隣に影響がある不良な生活環境」としています。

発表資料には、高齢化が進むにつれ、精神・身体状況の悪化をきっかけに「ごみ屋敷」になることが多いこと、「ごみ屋敷」状態になると経済的困窮・地域からの孤立、引きこもり、家族関係の不和などの課題が生じていることがわかってきた、とあります。

横浜市の平成30年度末の「ごみ屋敷件数」は63件。平成28年12月の、いわゆるごみ対策条例(以下、条例)の施行で、ごみ屋敷の解消件数は平成28年度26件、29年度47件、30年度40件となっています。そして、新たに把握された件数は、平成28年度93件、29年度50件、30年度33件と右肩下がりで、健康福祉(健康福祉局)と環境部門(資源循環局)との連携、そして条例の施行でごみの排出支援が円滑にできるようになったという報告になっています。

しかし、人口が突出している団塊世代の皆さんが後期高齢者に該当するのはこれからです。健康福祉と環境の両部門による連携は地域においても、ますますその重要性が高まっていきます。今年4月には一般社団法人ゴミ屋敷清掃士認定協会という団体ができたり、既存事業の中で新規事業を立ち上げるのは難しいことでもありますが、AIやビックデータなどを活用しながら新たな展開をしていく必要性に既存業者も迫られています。新規事業の立ち上げと言ってもスタートするには恵まれた環境にあるはずなので、事業としての必要性があれば「やるか」「やらないか」の判断だけです。

a0259130_22255281.jpg


by AKIO_TAKE | 2019-11-26 22:29 | look/gaze
景観美化の意識が、各地の商業地でも進み、ごみ箱を撤去しているところが増えています。ごみは、自分で家に持ち帰るもの・・・それはそれで景観美化にも繋がりますし、むやみにごみを捨てられない後ろめたさからも、環境美化行動にもなっていきます。

ただ、気になっていたこともありました。中華街からはごみが減っても、近接地の山下公園や元町商店街のごみ箱に、あきらかに中華街で買ったと思われる商品がごみとなって捨てられています。このことが気になっていました。

そんなこと気にしなくても良いのでは、と言われます。

でも、本当にそれでいいのでしょうか。
私は、売ってしまえば、ハイそれまで!といった感覚では、一流の商業地としては生き残れないのではと思っています。

確かに、問題を解決するのには、コストも時間もかかりますし、明快な回答は無いかもしれません。しかし、そうした視点を持って「公」を考えることができる街である方が良いに越したことはないはずですし、そのことによって、客観的にわが街を見ることができるかもしれません。(2011年1月 横浜中華街にて)

a0259130_11083374.jpg


by AKIO_TAKE | 2019-11-16 22:08 | look/gaze

New me

栞です
ときどき 無地のはがき大サイズ紙に 
なにか書いたりして つくってます
New me
本 ひらくとき とじるとき
忘れないように 栞

そろそろ ワタシのトリセツ更新時期

a0259130_21511351.jpg

by AKIO_TAKE | 2019-11-12 21:51 | look/gaze

世界報道写真展

東京都写真美術館で8月4日まで開催されている、世界報道写真展2019を観てきました。あいかわらず、知らないことばかりで・・想像しがたい光景に触れることで狭くなりがちな視野を矯正してくれます。環境の部でも毎年衝撃的な光景を目にしますが、今年は特にフィリピンの首都マニラを流れるバッシグ川に浮かぶゴミに囲まれたマットレスに横たわる男の子の写真が印象に残りました。ほぼ真上から被写体を捉えているその写真から「川」であることを判断させるものが一切ありません。プラスチック汚染とか、もうそういう話ではなく衛生の観点からも待ったなしの状況が窺えます。小さなことで、つまらないことでグタグタしている自分が情けなくなる1枚です。

a0259130_23594594.jpg


by AKIO_TAKE | 2019-07-07 00:00 | look/gaze

要請されるものではなく

先日ラジオから、週休二日制を提唱したのは現パナソニック創立者 松下幸之助氏で、導入は「1日は休養のため、もう1日は勉強するため」という「1日休養 1日教養」という考え方に基づいたもの、と紹介していました。ああ、そうだったなぁーと以前習った記憶が戻り、法律ができるまえに率先する姿勢に「すごいなぁー」とラジオに耳を傾けていました。1965年4月から松下電器では週休二日制が導入されています。導入前は、導入意図が誤解され労働組合から反対されていた頃もあったようですが、導入後は大きな問題もなく今日に至っているそうです。

いつの時代も創意と工夫は欠かせません。特に経営する方にとって、働き方の工夫や政治は誰かから要請されるものではなく、自分の経営哲学によって自ら志向するものではないか。心の内に打診中・・。

by AKIO_TAKE | 2019-07-05 22:41 | look/gaze

予測変換の充実を

横浜中華街コンシェルジュツアー。
心配された台風も午前中の早い時間に抜け、なんどかリピートいただいている消費者団体をご案内いたしました。
幹事役の方は3回目の参加となりますが「毎回楽しみにして来ています」の言葉を頂ける機会と、リピートしていただく方々に新たな「おいしい」「知らなかった」を伝える機会があることは本当にありがたいことです。ルートや説明役を変えるだけでもツアーの印象も変わりますので、ちょっとした工夫にくわえ、なによリ市民とのダイレクトな交流は固定観念や思い込みを粉砕する絶好の時間です。

「こんな料理見たことない」という感想を頂くことも多い、このツアー。店舗側のサービスに感謝しつつ味わいながら、お客様の一言一言に一気に脳が高速回転をはじめます。「おーそうかー、中華料理の多彩さが全然伝わってないや」「自己満足してる場合じゃないなー」など、次のツアーに向けての素材があふれてくるのも、このツアーの醍醐味です。

文字だけメニューでは料理の見た目や味が浮かびづらいことから、写真で料理の特徴や味を連想させるのは当たり前・・・「でも、例えばエビをつかった調理法や味付けの異なる写真を3枚お見せすると、お客様が選ぶのは家庭でも食べることのできる「エビチリ」を頼まれることが多い」、だから、家庭でも食べられるような定番とされる料理を提供する、もしくは勧めることがあると卓をかこみながら、そんな意見もだされました。もちろん、店舗側も色々な調理法でつくられた料理を提供したいので、写真をお見せしながら調理の方法や特徴は説明しています。ご予算によっても提供する内容が異なるので一概に断定はできませんが、やはり、「思い込み」「慣れ」はとてもリスキーだし、「選んでいただく、あと一工夫」に今一歩及ばず、という状態にあるのかもしれません。

異なる3種類の写真を見せて「エビチリ」を選ぶなら、やっぱり、食べたいのは「エビチリ」なんだと店舗側が思い込むことが硬直化している証だね、と反省しきり。
3種類の写真を見せても「エビチリ」は食べたことがあるけれど、他の2つの料理はそもそも食べたことがない。つまり、お客様は「知らない」から注文しない、という心理行動に対応できていないことになります。

お客様の反応に対して、中華街の予測変換が錆びついている可能性もあります。このあたりの検証は難しいことですが、観光産業の競争を勝ち抜いていくためにも、横浜中華街コンシェルジュツアーが果たす役割は大きいと思います。

a0259130_10004437.jpg


by AKIO_TAKE | 2019-06-28 22:01 | look/gaze
あすから始まるG20サミットの交通規制に伴う物流の影響について、色々と予想される心配事を情報番組が伝えています。今回の都市部で開催されるサミットは来年東京で開催されるオリンピックの事前検証的な意味合いもあるようです。しかし、早朝に1台も走っていない高速道路、なんとも言えぬ違和感がありますねぇ。

番組ではコンビニやスーパーが配送の遅れに伴う欠品を最小限に抑える工夫を伝えていました。2日間とは言え、大都市大阪ですから、商品配送などの物流を滞りなく済ませることは最大のテーマかもしれません。
例えば、今回のような機会に「欠品を許容する」というテーマをもって、サミットを迎えてもよかったのでは、そんなことを番組を見ながら思いました。6月15日・16日にはサミットに先立って、長野県軽井沢で「持続可能な成長のためのエネルギー転換と地球環境に関する関係閣僚会合」も開催されたことですし、地球環境という大きな視点も必要ですが、大きな視点を現実のものにするのは、日常のライフスタイルに対する思考や行動の転換が欠かせません。

福岡県柳川市には、欠品を許容し、高齢が進む自治体で、近隣の競合店がある中、地元の顧客に愛されているスーパーがある・・世界の偉い方たちをお迎えしているときに、そんな社会実験的なことはできるわけないでしょ!とおしかりを受けそうですが笑

ともあれ、ビジョンを達成するには「実際」を積み重ねていかなければなりませんよね。私は私なりにコツコツと。

by AKIO_TAKE | 2019-06-27 10:13 | look/gaze

信用を稼ぐには

a0259130_09150470.jpg
時間の捉え方、使い方はホントに人それぞれ。
待ち合わせしても、いつも5分前に来る人もいれば、10分遅れが毎度の人もいる。

時間への感覚は、バラバラ。相互扶助組織は、自分の会社を経営していたり、勤務されていたりと立場や業種が異なるので、時間を合わせるということが結構厄介に感じることがあります。まさに十人十色とはよく言ったものです。

イマドキは時間を守ることでは信用が得られないのかもしれませんが、街場でひとりで仕事をしている身からすると、時間はとても大切なもの。年も年だから、いまから金持ちにはなれないけれど信用持ちにはなりたい。時間は大切、でも、時間だけじゃない事柄がいっぱいある。信用を稼げる人になりたい。


by AKIO_TAKE | 2019-06-09 22:19 | look/gaze

存在

あなた、花をしているんだね
わたしは、人間を精一杯努めてみるよ

a0259130_09143376.jpg

by AKIO_TAKE | 2019-05-27 09:14 | look/gaze