人気ブログランキング |

<   2014年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

問われる存在意義

問われる存在意義_a0259130_1624040.jpg

大企業と比較して経営資源面での脆弱さを、連携組織の力を通じて規模の小ささからくる不利益を排除し、自主経済性の確立を実現するための相互扶助組織である協同組合。いま、その組織の在り方が問われつつあります。これまでの協同組合のまま、継続・運営していくのか、それとも、一旦現状を否定しつつ、集まることの理由を新たに見いだすことによって、より実効性のある相互扶助組織を構成していくのか。「協同組合の必要性」を今夜のテーマとして講義&ディベートの進行をさせていただきます。
by AKIO_TAKE | 2014-03-31 16:26 | work

シェアという時代に

シェアという時代に_a0259130_17364695.jpg

26日の情報番組モーニングバードで、卒業シーズンを迎え、大学がキャンパスの放置自転車に苦慮していることについて取り上げていました。関東12大学で調査したところ、約6000台!!だそうです。

京大、横浜国大、千葉大などでは広い敷地で自由に使える共用の自転車を設置し、大学内に新たに持ち込まれる自転車を減らす試みをしています。ただ、管理する大学職員の方にはまだ完全な有効な手立てとはなっていないようですが。
このレポートを観ていて思ったのですが、「みんなの自転車」という共用の試みを大学内で実施するのであれば、折角なので、いくつかの意識調査などもしてみると面白いかもしれませんね。大学内ですから数か所、駐輪ステーションを設けているはずです。いつでもどこでも自由に使えるわけで「自転車に対する価値観」とか「ものを大切にする」というテーマで意識を探ってみるのもいいかもしれません。

環境にもやさしいということから自分では所有せずに「シェアする」というライフスタイルが提唱されていますが、「シェア」は一歩間違えると「無責任」というあらぬ方向へと導かれるリスクをはらんでいるといわれています。

大学で学んだあとは社会の中でさまざまな制度を創ることに携わります。制度を創るとは「人と人のつながり」を創るという側面も持ち合わせています。最高学府で放置自転車の課題解決を図りながら、「シェア」を検証する試みもおもしろいと思います。
by AKIO_TAKE | 2014-03-30 18:46 | look/gaze

伝え方2

伝え方2_a0259130_14593648.jpg

空き店舗にはられた注意書き。

オーソドックスな書き方だと「ここは自転車置き場ではありません」とか「駐輪禁止」とか、そんな言葉が浮かびますね。ただ、この言葉だと「私からのお願い」の域はでないし、ちょっとだけなら、空き店舗だし誰も困らないでしょ、と停めてしまうもの。

でも、「処分します」と書かれていると、停める方は処分されたくないと思い、ここには停めず他の場所を探そうとするかもしれませんね。

してほしくないことや他の方の迷惑になることを事前防止する注意書きは街のあちらこちらで見かけますが、そのほとんどは「お願い」として掲げられているのものが多いですね。「お願い」は、お願いする側のメリットだけを伝えるだけですが、ここのように自転車を停めようと思った人たちに「いやだな」と感じてもらうことで、処分されたくないようにしようとの、メリットが伝わります。
相手にとって嫌なことを回避する言葉を使っている注意書きとして、眺めていました。
by AKIO_TAKE | 2014-03-30 15:28 | look/gaze

晴れた日に

晴れた日に_a0259130_22524516.jpg

橋のたもとにおかれた日用品・・・消費税増税を目前にし、メディアからは高額商品の好調な売れ行きとアベノミクス成果による消費意欲を煽り立てるニュースが届けられてきます。

経済が好転することは歓迎すべきことですが、一方で、買ったはいいものの、封も開けられず結局は捨ててしまわないように、物の価値を十分に活かしきる心も向上させなきゃねと、そんなことを伝える一枚の張り紙に出会いました。
by AKIO_TAKE | 2014-03-29 23:48 | look/gaze

静かな春の日差し

静かな春の日差し_a0259130_22354117.jpg

次男と別れたのち、環境省の「我が国におけるびんリユースシステムの在り方に関する検討会」傍聴のため大手町へ。少し早めに着いたので、皇居に寄り道。
静かな春の日差し_a0259130_22372139.jpg

by AKIO_TAKE | 2014-03-28 22:40 | unclass

まじめだけじゃ不十分

まじめだけじゃ不十分_a0259130_22204675.jpg

今宵はひんやりな横浜

まじめに働くだけじゃ、豊かな生活を営むことができない。いつの世も厳しいものだが、これからを生き抜くために、豊かな生活ができるよう、あすは夕方までちょっとお休みをいただき、次男と大学のオープンキャンパスに行ってきます。
by AKIO_TAKE | 2014-03-27 22:30 | unclass

伝え方

伝え方_a0259130_1784235.jpg

あるごみ置き場に掲げられた分別協力依頼の看板。

単に分別をお願いするだけでなく、分別し、ごみの出し方に協力していただいたおかけで、具体的な効果(ネズミの減少)に対するお礼の言葉が添えられており、協力してきたみなさんにとっても、手間暇かけた甲斐を実感することができますね。
感謝と結果の言葉があるだけで印象がかなり変わってくるものです。伝え方の参考になりました。
by AKIO_TAKE | 2014-03-26 17:16 | look/gaze

自戒

自戒_a0259130_17302984.jpg

快晴に恵まれた今日の横浜。パタパタと足早に移動していると汗ばむくらいでした。
消費税改定の控えた年度末は例年以上になにかとせわしないですね。

さて、先の見通しが利かない混沌としたご時世ですが、五感をフルに使って一生懸命に学んだ後にしか、出口の向こうを見ることができない。出口の先の風景をどう描いておくか。努力と結果の間には時間差があるといわれますが、やはりなかなか結果が伴わないと焦って安易な結果を求めてしまうもの。肉体的にも精神的にもへこんでしまうこともありますが、それでも、イメージする理想に向けて最善を尽くす日々を過ごすことが大切です。当たり前のことなのですが・・・
by AKIO_TAKE | 2014-03-24 17:43 | unclass

息吹

息吹_a0259130_20593562.jpg

ジッと桜の蕾を見つめる黄色のスイセン 春の息吹が漂いますね。
by AKIO_TAKE | 2014-03-23 21:09 | unclass

課題解決にアプローチ

課題解決にアプローチ_a0259130_0194092.jpg

「環境」をキーワードに横浜を拠点とし、企業・NGO等と関わりながら活動する大学生主催のワークショップに参加。
テーマは、「みんなのモチベーションがあがらない」「人が多すぎてまとまらない」など、組織のマネジメントに関する「組織の中での個人のリーダーシップについて」。

ビジネスシーンでも取り上げられることが多いテーマですね。これまでの日本は集団行動的な発想から、どちらかといえば「オレについてこい」的なタイプがリーダーシップがあると評されてきました。ただ、本来個人ひとり一人には、それぞれ光る個性が備わっていますから、たとえば、あるプロジェクトリーダーを任されたとして、自分では解決できないこと,又は、敢えて解決してはいけないことを解決するために、スキルや権限のある人たちを動かすことで 一緒に解決しようとする、ひとり一人の力を引き出すためにサポートするタイプが評価されてくると思います。集団を率いるリーダーというより、チームを機能させるサポート的なリーダー、という感じでしょうか。学生主催のこうしたテーマを問うワークショップに参加することができ、有意義な三連休となることに感謝です。
by AKIO_TAKE | 2014-03-22 23:55 | かんきょうデザインプロジェクト