人気ブログランキング |

<   2014年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

凄まじい響きで、暗闇でも白く見えるように降っている

かと思えば

窓から手を出してみればかすかに濡れる程度のように

4月最後の夜は、なにかとせわしい雨降りになっています。

あすの朝からはの予報

5月になります・・・早いものですねぇ~
連休にむけて、夜の間に植物の芽を導く雨_a0259130_22524554.jpg

by AKIO_TAKE | 2014-04-30 22:55 | unclass

イメージを鮮明に

イメージを鮮明に_a0259130_23564026.jpg

昨秋、あるイベントでブースが隣だったご縁で、自然環境保護活動に取り組む団体支援のプログラムを展開している、アウトドアウェアのパタゴニアさんからお誘いいただき、活動報告&交流会に参加させていただきました。

活動報告を拝聴していると、どの団体にも共通する活動資金の調達や実働会員の減少という現実にご苦労されていることがうかがえます。ワークショップでは、活動に携わってくれる方たちをどうやって増やしていけばいいのかをテーマに話し合い、各チーム、ポストイットにペンを走らせるスピードは衰えることなく、良いテンポで書き出し作業修了。

若い人、SNS、たのしくといったキーワードに絡む課題がやはり多かったですね。ただ、実働会員が少ないという悩みついては、団体によって異なりますが、それぞれの団体が「具体的に、どのような実働会員が必要なのか」という明確な像を描けないまま、実働会員が欲しいという課題を提示してしまうことが多いのも事実。手間暇かかりますが、「明確に」という作業をきちんとしなければならないという事を再認識した活動報告&交流会でした。

私たちの活動の幅を拡げてくれるこうした機会にお誘いいただけることは、とてもありがたいことです。学んだこと、気づいたこと、早速実行に移していきたいと思います。

写真は日中に通りかかった横浜公園のチューリブたち。初夏の花たちへのバトンタッチがはじまっていました。ことしも春爛漫を満喫させてくれたチューリップに感謝の意を込めて、シャッターをおしてみました。
by AKIO_TAKE | 2014-04-30 00:21 | かんきょうデザインプロジェクト

Though it is sunny

Though it is sunny_a0259130_13133019.jpg

窓の向こう側は雲ひとつない晴天ですが、出納仕訳帳への打ち込みや規約作成などで缶詰めの一日となりそう・・・ちょっと一休みのこの時に昨日の撮影会の写真を何枚か。
Though it is sunny_a0259130_13173763.jpg

Though it is sunny_a0259130_13181030.jpg

それにしても、コミュニティに参加してるみなさんの写真はとても綺麗です。被写体を見つけ、サッとセッティングしてカシャッと。もっともっとカメラに触れないとなかなか追いつけるものではありませんね。がんばろう!!
Though it is sunny_a0259130_1320166.jpg

Though it is sunny_a0259130_13213851.jpg

by AKIO_TAKE | 2014-04-28 13:22 | work

Switching of the mind

Switching of the mind_a0259130_21315139.jpg

知り合いに紹介いただいたフォトグラファーさんが主宰する撮影会に参加。
ばしめての撮影会ということもあって、ちょっと緊張しながら参加でしたが、ここのところ気持ちが落ちていたので良い気分転換になりました。
by AKIO_TAKE | 2014-04-27 21:44 | unclass

街のコンディション

街のコンディション_a0259130_2221861.jpg

連休の初日、青空の一日で良かったですね。ただ、自身はと言えばちょっと中途半端な一日になってしまい、「ああ、もったいない」と反省中。PCの前にデンと座りっ放しでもあったので、1時間ほどウォーキングに。街中のごみ箱はどこもかしこも溢れていて街のコンディションはあまり良くはなさそう。人出が多くていいね!とも言えるのですが、最近は飲み残しのプラスチック容器飲料商品が多く、容器からこぼれた飲料の汚れが目立ちます。それでもGW・・・カキイレドキですから、連休明けになったら街に手入れを施しことにしましょう。

今日の写真は何年かぶりのガラケーカメラにて撮ったもの・・・ブログ掲載には耐えられそう?!かな。
街のコンディション_a0259130_22324280.jpg

by AKIO_TAKE | 2014-04-26 22:33 | look/gaze

妙案探してウン十年?!

妙案探してウン十年?!_a0259130_23181330.jpg

「ここのゴミ置き場、いつもゴミがあるからなんとかしろ!!」
昨日、GWを前にして横浜中華街を訪れてくださるお客様に、安心して食事や買い物ができるよう警察署の方、商店街の会員仲間と共に街のパトロールをしているときにかけられた一言。

指摘された家庭ゴミ置き場は、横浜市が収集してもいつのまにかポツンと捨てられてしまう中華街域内のゴミ置き場のひとつ。すぐに横浜市の担当部署に連絡を入れ、事情を説明し、中国語、韓国語、日本語、英語で書かれた、横浜市中区(※)バージョンとでもいうべき看板をはりつけてくれました。

じつは本日は、昨日のパトロールに引き続き、地域のみなさんに行政機関も参加しての一斉清掃日でもありました。そうした日でもあったので、清掃開始前にごみ出しルールが守られていない置き場のゴミを横浜市が収集し、さらに、流水による清掃をしていただきました。

しかし、「ルールを守って」と4ケ国語でのお願いもむなしく、コンビニ袋に2つほど、ゴミが置かれてしまっていました。
妙案探してウン十年?!_a0259130_23185058.jpg

う~ん、この繰り返しをもう何年続けているのだろう。改善に取り組んで、きれいなったゴミ置き場もあり、街のみなさんから感謝される一方で、なかなか100%解決にむすびつかない。
入り組んだ路地、ごちゃごちゃとしていて何が出てくるかわからない。それが中華街の魅力のひとつでもあるのですが、ゴミひとつでも放置し続けると、次第にその周りが汚れていき、景観はおろか治安にも不安を残す一因になりかねません。街の当事者ですから、もうしばらく徒労感が消えるあれこれを、試行錯誤しながら探求してみよう、と思っています。

(※)横浜市18区のなかで外国の方の居住者や働く方がいちばん多い区。
by AKIO_TAKE | 2014-04-25 23:20 | 環境

伝える力

伝える力_a0259130_12111756.jpg

昨日、この4月から4年生になったこどもたちに環境やリサイクルについて90分の授業をする機会をいただきました。最近は講座の機会をいただくと、導入の話として、50年前と比較して横浜からでも目視で富士山が見えるようになった理由などを紹介しながら本題へと話を進めるようにしています。

分別の方法やルールだけを知ってもらうだけでなく、日常の風景の中から、わずかな環境の変化を感じ取ってもらえるよう、そんな話題を探してはつたえるようにしています。昨日、はじめてこの話を小学校4年生のこども達に話してみたのですが、もう少し、例えなどを工夫してあげればよかったなと反省しています。4年生になったばかりのこども達へは、もっと噛み砕いて伝える工夫をしなければと実感。

ただ、同じ4年生でも、もうすぐ5年生になるころに話をすると雰囲気が異なり、話しかけても返事があったり、「わからない」という表情を見せるこどもはグッと少なくなります。改めて、こどもの成長のはやさを実感した昨日の授業でした。ちょっとしたことだけど、こども達には理解してもらうえるように、伝える力の研鑽をつまなければ、と思っています。
by AKIO_TAKE | 2014-04-24 12:23 | work
意識的に / 防災の視点から_a0259130_1835216.jpg

先日、都民の防災意識を高めるため、東京都はこれまで年1回だった大規模災害訓練を年4回に増やすと発表していました。4回の訓練は「風水害」「首都直下地震」「南海トラフ地震」「帰宅困難者」に対応するもので早ければこの春から実施する意向のようです。
意識的に / 防災の視点から_a0259130_1835536.jpg

横浜の街でも気をつけてみていると災害に備えていることがわかるものを見かけるようになりました。「いざっ」の時のために、防災の視点から意識的に街を見ることも忘れないように、と思います。 
by AKIO_TAKE | 2014-04-23 18:34 | 防災
収拾のつかない事態に向かわぬよう_a0259130_0263956.jpg

米国のサンダンス映画祭で上映された際、映画の上映前は観客の75%が原子力反対者であったのに、映画が終わった時点では、その80%が原子力支持者となったという触れ込みの原発ドキュメンタリー映画。

http://www.pandoraspromise.jp/

専門家の多くは「原発を再稼働するか、廃止するかは、国民ひとりひとりが自分の問題として判断することが求められている」と、強調している。まさに、日本の将来に大きな影響を及ぼすテーマであるからであろう、と紹介する日本エネルギー会議。

昨日、家から2駅ほど先の映画館で上映されていた原発関連映画2本のうちの1本「パンドラの約束」を鑑賞してきました。

今年から、「国民の声を問う」という旗の下、専門家でさえ、対処の在り方に苦慮し、多岐にわたる複雑な難題についての二者択一を国や居住地の行政から求められることになりそう・・・。思考停止に追い込まれないよう、踏ん張っていろいろと学ばなきゃ!!
by AKIO_TAKE | 2014-04-21 23:55 | movie

検証 : 自分はどうなのか

ひんやりとした日曜日
若い人々で賑わう原宿駅から代々木公園へと歩を進めてすぐに、鍵盤ハーモニカでアンパンマンのメロディーを奏でる音色が聴こえてきました。
検証 : 自分はどうなのか_a0259130_18162418.jpg

「いい休日になりそうだね」と奥さんとのんびり歩いていると、今度はピンク、グリーン、ホワイトの華やかな色彩が目を楽しませてくれます。
検証 : 自分はどうなのか_a0259130_18164833.jpg

そして、本日お目当ての毎年4月22日の地球について考えて行動する日『アースデイ』を祝して開催される地球市民フェスティバルアースデイ東京の会場に到着。日本最大級と謳っているだけあって、すごい人出で、その集客力に感心しきりです。
検証 : 自分はどうなのか_a0259130_18171986.jpg

賑わいについては実行委員長のC・Wニコルさんのメッセージでも確認する事ができます。
(以下、アースデイ東京ウェブサイトより一部抜粋)
私は人ごみが苦手です。実際、人ごみの中にいると、緊張するし恐怖さえ感じます。そういった理由もあって、どうしても出席しないといけないもの以外は、コンサート、バレエ、オペラなどに行くのを避けています。アースデイ東京は多くの来場者が訪れるイベントです。それにも関わらず自ら進んで参加するのは、アースデイ東京という場が、年に一度、素敵な人々と出会い、語り合うことのできる場であるからです。アースデイ東京はこの地球に棲むためのアイディアをシェアできるお祭りです。
検証 : 自分はどうなのか_a0259130_18173985.jpg

たしかに、その通りなんだとは思うのですが、私と奥さんの二人は会場出展者に知り合いがいるわけではないので、気になるブースに立ち寄って(大半はなにかしらの販売ブースですが・・)活動内容を教えていただき、販売されているオーガニック製品や無農薬野菜の作り方、育て方を学ばせてもらっています。かれこれ何年も足を運ばせていただいて、勉強させてもらっていますが、市民参加といっても企画運営やブース出展などで関わっていない限り、まだまだ参加しているという感覚を抱くには至りません。

そんなことも企画側は感じていたのでしょうか、バーチャルな活動体ですが2日間だけイベントではなく継続的に機能させることを目的とした「アースデイ大学」の設立案内チラシをいただきました。

また、今年は「フードフェスティバル」と間違えるほど、おいしいものがたくさんあって、「地球について考えて行動する日」からは遠ざかっていくばかり・・・反省しきりです。ニコルさんのおっしゃる通り、「アイディアをシェアできるお祭り」ではあるのですが・・・。
検証 : 自分はどうなのか_a0259130_18181213.jpg

人ごみの多さに疲れを感じたこともあり今年は90分ほどで会場を後にしました。会場から500~600メートルのところで「地球について考えて行動する日」であることを実感する風景に出会ったので、これからエネルギーを考える原発ドキュメンタリー映画を観に行ってきます。
by AKIO_TAKE | 2014-04-20 18:20 | 環境