人気ブログランキング |

<   2015年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧

資源の枯渇に備えて

増加する世界人口に対して減少していく日本の人口。こうした動態変化に伴い、資源消費や市場の重心は欧米からアジア、アフリカへと、その軸足を移していきます。

かつての日本がそうであったように、アジア、アフリカでもライフスタイルの豊かさを象徴する電化製品の生産は今後も順調に増加していくものと予想されています。この流れは資源に乏しい日本にとって、資源の調達が困難になっていくということになります。いままで海外から資源を輸入して物をつくり、世界各国へと輸出してきましたが、これからアジア・アフリカでの生産が増えると、日本への資源の輸出に規制が掛かってくることになります。このような状態を「環境制約」と言いますが、こうした規制は強くなるはずです。

となれば、日本国内で資源の調達を回復させなければなりません。生産技術の向上により、資源の使用量はかつてほど必要とはしませんが、それでも環境制約が想定されるわけですからリサイクル産業は今後も成長すると予想される分野の一つとしてとらえても差し支えないかもしれません。

ただそれが、これからも従来のリサイクル業者の手に委ねられるかどうかは別の話。現行の廃棄物処理、リサイクルに関する法律は各省庁の意向が反映された縦割り的なものです。この現状に横串が差しこまれて、直ちに風通しが良くなるとは思えません。それでも国内から発生する資源のロスを限りなくゼロにして有効活用をはかっていくことになる訳ですから、資源の発生から集め方に関しての在り様には相当の変貌があるだろうと思っています。

「ごみゼロ」の時代は終わり、「資源ロス ゼロ」にどれだけ貢献できるかでしょうね。

そんな予測したとき、既存のリサイクル業者は、いま何をしておくべきなのか。既存業者の大半は中小零細企業です。これまで、資源の有効活用役を担ってきたのは紛れもなく既存のリサイクル業者です。戦後の長きに亘って、商いを続け来られたのは何故か。

家族的経営故、マニュアル化されない仕事の在り方がノウハウであり、また、その在り方が零細化を余儀なくしているのも事実。所謂「無形の強み」で、これまで踏ん張ってきた・・・これから、この「無形の強み」をさらにパワーアップさせるのか、それとも捨て去り、新たな強みをつくるのか、はたまたハイブリット化を探るのか。

あと1~2年の内に、その道筋を鮮明にする必要に迫られています。しばらく、この道筋の整備サポートに尽力することになりそうです。
by AKIO_TAKE | 2015-08-30 23:22 | work

天地始めてさむし

気がつくと陽が暮れるのもだいぶ早くなりましたね。虫の音も秋モードに。。。

天地始めてさむし_a0259130_1832984.jpg

by AKIO_TAKE | 2015-08-29 18:32 | unclass

警告

チッソ水俣工場が不知火海に流した工場排水に含まれるメチル水銀が魚介類を汚染し、知らない間にその魚を食べた人たちがメチル水銀中毒となってしまいました。日本の公害の原点であるといわれる水俣病は、経済白書が「もはや戦後ではない」と謳った1956年に確認されたのです。

先日の出張の際、わずかな時間でしたが、メチル水銀を封じ込めた地につくられた「エコパーク水俣公園」と隣接する水俣病の資料館に立ち寄ってきました。水俣病の教訓を伝えるための「国立水俣病総合研究センター水俣病情報センター」、その隣に「水俣市立水俣病資料館」があって、またその隣に「熊本県環境センター」がある、、、公害、環境汚染を伝える施設が国・県・市と並んでいたのにはちょっとビックリ。

ゆっくりと資料を拝見することが叶わずでしたが、壁面やパネルに飾られた写真から、その被害の甚大さが窺えます。そして、悲しみや辛苦に耐える患者さんの姿を見て、かつて、廃棄物処理に携わっていた頃の自分の浅はかな考えに不快感を覚え、なんとも言い表せない気持ちになりました。

駆け足ながらですが「もやい直し運動」という言葉をたくさん見かけました。案内の方に質問してみると、もやいとは、船と船をつなぎとめることを指し、協働で「あること」を成し遂げる意味があり、その「あること」とは、「環境汚染による偏見、差別で住民の絆が破壊されてしまったので、環境で町をたて直す」ことなのだそうです。

だから水俣市は住民の絆を取り戻すため、平成5年から全国に先駆けて21種類の分別収集に取り組んだのですね。

水俣病の発生が確認されてから12年の月日を過ぎて、ようやく工場の廃水が停止されました。水俣病と闘い続けた患者が発するメッセージはとても重たい・・・

「水俣が発する最大のメッセージは、人類のおごりに対する警告である」

「過ちて改めざる。これを過ちという」を自身に言い聞かせ、水俣病慰霊の碑から不知火海を眺めていました。

警告_a0259130_17562294.jpg

by AKIO_TAKE | 2015-08-28 00:09 | 環境

落ち着かない

今日も線路脇ケーブルの火災で山手線が一時運転見合わせ。一昨日は東横線が4時間余りSTOPし、今月4日には京浜東北線での架線ショートで花火客の帰宅に大打撃を与え。。。

自然界では、箱根、桜島の噴火兆候がいまなお続き、関連があるかわからないけれど地震も頻発。台風も年々大型化し、日本に上陸していく。
小型飛行機の墜落事故、相模原市の米軍基地内での火薬爆発、羽田空港まで約1㎞地点で発生した川崎市工業地区での火災、悲しく、理解に苦しむ事故、事件の多発、国会では国の将来を左右する重要審議が落ち着かない。。。

国が落ち着きません。。。
by AKIO_TAKE | 2015-08-27 16:19 | look/gaze

ううっ、悲しい・・

肝心な時に、レンズエラーが検知されちゃった・・・トホホ。一応、一縷の望みをかけてキャノンの修理センターに持ち込んだのですが、あっさりと修理代金14,000円です、という回答。
購入してから900日余り、そろそろ不具合が生じてもという頃なのは納得できるのですが、出張の肝心な時にエラーとは。いやいや、参りました。

ううっ、悲しい・・_a0259130_21423650.jpg

by AKIO_TAKE | 2015-08-26 02:32 | unclass
ピンチはチャンスなんだ!!_a0259130_19154929.jpg


日本には昔から使い終わった一升びんやビールびん、牛乳のびんなどを回収しては都度洗って殺菌し、再び中身を入れてなんども繰り返しつかう習慣があり、繰り返し利用するびんをリターナブルびんとかリユースびんと呼んで大切にモノを扱ってきました。

しかし、流通の効率化、容器として重い・割れやすいというびんの代わりに軽くて・割れない性質のプラスチック製の容器が増え、そうした時代背景とともに、ガラスびんの需要は落ち込むばかり。さらに、その流れは加速度を増し、この先も流通量の回復も見込めない・・・

リターナブルびんを生業としている人たちは、流通量が減少してしまうことによって、厳しい状況下におかれることになる。、、、ただ、そんなことは周りが心配するより、当の本人たちは百も承知。

そんな訳で、3年ほど前から横浜でリターナフルびんを生業とする方たちのサポートをさせてもらっていますが、これからもリターナブルびんを生業としつつも、業の付加価値を深め、高めるヒントを探しに水俣市に行ってきました。

ご存じのとおり、水俣市は日本の高度成長期の公害によって多くの住民が甚大な健康被害をうけた街。重くつらい時期を長きに亘って経験したことから、いまは日本の中の環境先進都市のひとつとして確立し、視察者も増えています。ただ、人口は26,000人と小さい街ですから、水俣市の取り組みをそのまま横浜ではできませんし、やるつもりもない。ただ、「小さな単位」での回収のシステムや連携の取り方などは、かえって大都市横浜でボッーとしていると気がつかないし、感覚はマヒする一方。座して死を待つのはイヤですからね、、、

この「くまもん」は使い終わった空ビン60%、セラミック40%の混合素材で描かれたもの。そして、くまもんの周りの緑色の舗装は空きびん100%。街中には、空きびんで舗装された「リ・グラスロード」なるものもあったり・・・。

大都市横浜で構築された事業形態を変化させたり、馴染んだ体質から脱出するのに、横浜市という大都市に照準を合わせていたら二度と戻らない時間を浪費するばかり。事業の特性や将来の人口動態などを考慮して「小さな単位」の構築ヒントを教えてくれた水俣市に感謝。
by AKIO_TAKE | 2015-08-25 21:12 | 環境

県外

23日~24日、ひさしぶりに県外に出張。

23日の阿蘇くまもと空港は、ご覧の通りの快晴・・・24日の昨晩、台風15号の影響が心配されましたが、なんとか飛行機が飛んでくれたので無事に戻ることができました。ひさしぶりに気を揉んだわ・・。

県外_a0259130_1912126.jpg

by AKIO_TAKE | 2015-08-25 19:12 | unclass
レンズを向けると、トコトコと歩き出す。

けさもお出迎えしてくれました_a0259130_9292010.jpg


レンズを収めるとチョコンと座る。いつもながら、不思議な猫ちゃんです。
下の写真は動き出す一寸前に運良く撮れた1枚・・・
けさもお出迎えしてくれました_a0259130_9293670.jpg


さて、
ひさしぶりに30℃を越えそうな今日の横浜・・・夏も後半、思っている以上に身体は疲れているかも。体調管理に留意して過ごしましょう。
by AKIO_TAKE | 2015-08-22 09:34 | unclass

世相なり

買ってみたものの、どうやって開ければ(飲めば)いいんだ?
「栓抜きはこちら」・・・世相なり。

世相なり_a0259130_14453671.jpg

by AKIO_TAKE | 2015-08-21 14:53 | look/gaze

地球はひとつ

地球が1年かけて生産できる資源量を、人間がその1年分の資源をどれくらいの日数で使い切ってしまうのか。使い切ってしまう日を「アース・オーバーシュート・デイ」と呼び、2015年分は8月13日で使い切ってしまったと、国際シンクタンクの「グローバル・フットプリント・ネットワーク(GFN)」が発表しました。このままのペースで行くと、2030年のアース・オーヴァーシュート・デイは6月28日になると予測されていて、これは人間が必要とする資源をすべてつくり出すには地球が2個!!必要になるとか。。。このままの消費生活の先には、どんな未来が待っているのでしょうか。

「小さな取組」でも、ひとつひとつ、ひとりひとりが丁寧に積み重ねをしていくことで、賢い資源の利用を見つけられるよう行動していきます。
参考ウェブサイトとして、お時間あるときに、どうぞ。
 「アース・オーバーシュート・デイ」


地球はひとつ_a0259130_17221771.jpg

by AKIO_TAKE | 2015-08-19 17:23 | 環境