人気ブログランキング |

<   2015年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

痛感

とにもかくにも本を読むこと・・・2016年、肝に銘ずることです。
読書量の落ち込みが日々の仕事にかなり影響を及ぼした大いなる反省の年でした。本を読まなくなったことで表現力が劣化し、結果として考え込む時間が増え、そして、その時間は空白に占められ、行動できない・発言できないという状況に何度か置かれてしまうという苦い経験をした一年でした。

本の読み方うんぬん以前の問題です。読書量の落ち込を一言で表すならば、これまで本を読んでいた時間をSNSに明け渡してしまったということ。

本をこまめに読んでおくと、著者の思考プロセスや表現方法など多様な回答方法が自分の中に蓄積されていきます。ひとつの事象に多様性を活用することで、話題も継続しますし、コミニニケーションもより濃厚となります。

今年は「いいお天気ですね」と声をかけられても「そうですね」で終わってしまう・・・コミュニケーションがスパッときれてしまう、そんな1年でした。これは、仕事するにも生活するにも、ある意味致命傷ですから2015年と共に封印しなきゃと、そんなことを考える大晦日です。
by AKIO_TAKE | 2015-12-31 14:35 | look/gaze

モノへの価値観

衣服の物語として制作された作品ですが、衣服だけにとどまらず、経済や環境の観点からも見ごたえあるドキュメンタリー映画「ザ・トゥルー・コスト ファストファッション 真の代償」。

ファストファッションがどのようなプロセスで私達に届けられるのか、そして、そのプロセスでは、どんな現実が横たわっているのか。スクリーンから目をそらしたくなるシーンもある、メッセージ性のつよい作品です。

心に残る言葉がたくさんある作品で、「かつてファッションには4つのシーズンがあった。それが今では52回、つまり毎週、新作の波が世界中に送り出されている」という言葉はfastの本質そのものだと思うし、fastで安い服を量産するためには安価な人件費、劣悪な労働環境に加えて、「服の生産に必要な水や土地は生産コストに入っていない」という言葉も印象的でした。

服の原料である綿花にも触れており、「遺伝子組み換えのコットン」が心身に与えるダメージについて、ここまで考えさせられることは無かったので、まだまだ勉強不足だなぁと実感・・・

環境の観点からは、他の環境ドキュメンタリー同様、薬品濃度を薄めることなく河川へ排出されるシーンは将来の代償を想像すると、なんとかならないものかとジレンマが増える。

ショッキングな映像もありますが、ファストファッションが私たちに届けられるまでのプロセスに関わる人々が、どうしたら幸せになれるか問いかけている作品だと思います。ファッションだけじゃなく、衣食住の生活基盤を支えるあらゆる商品についてこの映画のメッセージにあてはめて自身にも問うてみます。

モノへの価値観_a0259130_171266.jpg

by AKIO_TAKE | 2015-12-30 17:12 | movie

現場の状況は如何に

さて、年末年始恒例の横浜中華街家庭ごみ置き場状況調査。この現場を写真に収めた時間は7時15分。

すでに、収集しやすいように町内の方が整理整頓してくださっています。ありがとうございます。他の現場でも散らかってしまったゴミの掃き掃除をする地域のみなさんに出会います。微力ながら、今回も年末年始の状況を横浜市の環境事業担当局へお知らせできるよう、1月3日まで。毎朝巡回してみます。

現場の状況は如何に_a0259130_924456.jpg

by AKIO_TAKE | 2015-12-30 09:25 | 環境

ひとり影ふみ

午前中は、お墓の掃除・・・午後は、家の大掃除といきたいところだが、さて今日は奮起して来年の活動資金の確保目指し、申請書作成に取りかかっています。

この年末年始、早朝は空しいけれど家庭ごみ状況調査、影の長さが自分の身長の倍くらいの時間帯から書類作成と相変わらず代わり映えしそうもなさそうだ(苦笑)
by AKIO_TAKE | 2015-12-29 15:44 | unclass

所有

ことしの4月にマイカーを手放したので、それ以降はレンタカーライフの2015年でした。現在住んでいるところが駅やバス停にちかいので、いつでも自由に乗れる車が無くても、そんなに不自由を感じずに過ごせました。

まぁ、それも現状の仕事内容であればという事なのですが、時間の使い方や段取りを工夫することで不自由さをカバーできたかなと思います。

きょうは、本家に年末あいさつに行ったのでレンタカーを使いましたが、なんと、走行距離16キロの新車のハンドルを握る幸運に恵まれました。ひさしぶりに、あの独特の新車のにおいに包まれ、ちょっと気持ち悪くなりながらも、「新しい」感覚を楽しませてもらいました。。。

そんなレンタカーライフを過ごした今年、改めて、「わ」ナンバーを意識しながらハンドルを握っていると、意外とすれ違ったり、追い抜いたりと結構な台数のレンタカーに遭遇します。今迄、見過ごしていた出来事のひとつですね。

経済状況にも左右されるでしょうし、関心先がクルマに向いていないという背景もありますが、「所有」ということに固執しない人が増えてきたのかなと思ったりしています。

「所有」から「シェア」や「運用」へ・・・少し、調べてみたいと思います。

所有_a0259130_23495821.jpg

by AKIO_TAKE | 2015-12-27 23:50 | look/gaze

第42回高校生写真展

神奈川県内35校より280点の作品が応募された第42回高校生写真展、その全作品が展示されている横浜市民ギャラリーに行ってきました。

第42回高校生写真展_a0259130_16573024.jpg


かんきょう「組写」フォトコンテストを主宰する私にとって、毎年待ち遠しく、とても楽しみにしている写真展です。今年もタイトルの付け方の斬新さや高校生らしい自由な視点、発想から撮られた写真は、とても刺激的で、日常の慌ただしさに紛れて陥りやすいも物の見方・考え方の固定化という呪縛から見事に解放してくれる作品ばかりでした。

ことしは会期終了前日の訪問となってしまいましたが、みなさんもお時間許しましたらぜひ訪ねてみてください。あす、27日(日)16時まで開催しています。
by AKIO_TAKE | 2015-12-26 16:57 | かんきょうデザインプロジェクト

横浜中華街に外貨両替機

先日、横浜中華街への観光客誘致の一助となるよう、外国通貨を日本円に両替する「8通貨対応の外貨両替機」が横浜中華街発展会(協)が運営するインフォメーションセンター「チャイナタウン80」に設置されました。

横浜中華街に外貨両替機_a0259130_22293533.jpg


対応する8通過は以下の通り。
アメリカドル / イギリスポンド / 中国人民元 / オーストラリアドル / 香港ドル / ニュー台湾ドル / 韓国ウォン / ユーロ

横浜中華街に外貨両替機_a0259130_22444521.jpg


「チャイナタウン80」は横浜中華街 朝陽門(東門)のすぐそばにあり、海外からのお客様にも案内しやすいところにあります。また、このセンターには横浜中華街コンシェルジュも常駐しており、団体ツアー等で海外のお客様をご案内する前に立ち寄ると最新情報もGETできて、とても便利なインフォメーションセンターですよ。

外国語が堪能な知人によると、過日12月20日、横浜国際総合競技場で開催されたFIFAクラブワールドカップの決勝戦でも、海外からの応援に来られた方たちが、電車の乗り方や会場までのインフォメーションがわかりづらかったらしく、街中で迷っている方がたくさんいらっしゃったそうです・・。

インバウンドが好調と言われた2015年。それは横浜中華街にとってはありがたいことですが、街のインフォメーションがわかりづらいことで、楽しい時間が少なくなることは観光地として本末転倒。

他方、路地裏の散策や小さな知る人ぞ知る店舗を探し出すのも楽しみのひとつ。街を訪れる目的は様々です。できること、すべきことはたくさんありますので、横浜中華街は利便性にも安全性にも優れた街づくりへ、そして、個人的には何度も訪ねたくなるようなミステリアスな街づくりも心がけたいなぁ、と思っています。
「横浜中華街に外貨両替機ができた」を覚えていただければ幸い!!
by AKIO_TAKE | 2015-12-25 00:11 | unclass

日本と海外はどう違う?

かつて、編集室としてかかわっていた「月刊リサイクルデザイン」。久しぶりのご紹介となってしまいましたが、以前にもまして、充実した誌面が続いています。発行者である、横浜市資源リサイクル事業(協)広報委員会のみなさんはじめ、誌面づくりに関わるみなさんの努力の賜物ですね。

日本と海外はどう違う?_a0259130_23141155.jpg


今月の特集は、世界の資源物とリサイクル事情。ドイツ・デンマークなどの環境先進国に、トンガ・ベトナム・ケニアといった発展途上国のごみ・リサイクルについても取り上げており、地球全体のごみ・リサイクル事情が俯瞰的に想像できる誌面になっています。オススメです!!

お問い合わせは 横浜市資源リサイクル事業協同組合 045-444-2531

日本と海外はどう違う?_a0259130_21314490.jpg

by AKIO_TAKE | 2015-12-24 05:25 | 環境

街の弱点

20日の日曜日、神奈川県消防協会主催の地震対策講習「災害図上訓練DIG」に参加してきました。DIGは、Disaster(災害)、Imagination(想像力)、Game(ゲーム)の頭文字を合わせた造語で防災意識を繰り返す、地域を探求する、災害を理解するといった意味が込められているとのこと。

DIG訓練を実施することで、得られる効果や目的は以下の通り。
・地域の防災力(強さ、弱さ)を理解し、災害に備えられるようにする
・出会いの場を意図的に創出し、顔の見える関係づくりをする
・情報の共有化による、共通の認識を持つことができる

この訓練は、「よんさんマップ」を使用して、A4サイズ30枚にプリントアウトされた地図を貼りあわせ、その上にビニールシートを広げ、地図にマジックで色を塗ったり、シールを貼ったりして地域の特徴を改めて認識するものです。

一言でいえば、大きな地図を囲み、災害のイメージトレーニングをしよう!!ということです。訓練では知らない土地の地図に色を塗ったりしたのですが、地図の読み取り方を知らないと全く役に立たないなど、いろいろな発見をすることができたりして、意外な収穫です。何度かこうした訓練をしたことがありますが、訓練から離れていることや、最近は地図をほとんど使わないので、なおさらのこと。地元であれば地図と地域の風景が頭の中で重なり合って、災害イメージもすぐに浮かんでくるのですが、知らない土地では想像力の欠如を痛感する始末です。

地元のことだけでなく、勤務先の地図を広げて見たりと・・・そんなことしながらお正月を過ごすのも良いかもしれませんよ。とりあえず、私は、再度わが街のマップにいろいろと書き込んでみようかと思っています。

ところで、赤の枠内は・・・アンメルツです。ビニールシート上にかかれた マジックを消す時に使うとのこと、へぇ~、そうなんだ、雑学Get。

街の弱点_a0259130_152583.jpg

by AKIO_TAKE | 2015-12-23 15:24 | 防災

あらっ珍しい苗字

グーグルマップ見ながら仕事先へ向かっていると、武松家の文字。「んっ、なんだ」と思いつつ、打ち合わせを終え、マップ上の場所へ行ってみた。

思わず、「あったあった!」と指差してパチリ。ちょうど、お昼時のせいもあってか店外で数名が待っていました。川崎駅周辺では人気店のラーメン屋さんのようです。こんど、行ってみよう。

なにより、珍しい苗字の店舗が繁盛している!! 元気をもらいました。

あらっ珍しい苗字_a0259130_18192616.jpg

by AKIO_TAKE | 2015-12-19 18:19 | unclass