人気ブログランキング |

<   2016年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧

はぇ・・3月だよ

苦悶の日々が改善されるのはいつのことやら。
ただ、季節は冬眠をしていた虫が穴から出てくる啓蟄の頃。あすに期待してさっさと寝よ。

はぇ・・3月だよ_a0259130_015917.jpg

by AKIO_TAKE | 2016-02-29 23:58 | unclass

ひとり反省会

2日間の、かんきょう「組写」作品展 無事終了。今回は「大さん橋フェスタ」事務局様のご厚意により出展することができました。お世話になりました、ありがとうございます。

会場では、ちょっとビックリなことがいくつか。初日、割り当てられたブースで準備をはじめると隣のブースに見覚えのある方がアクセサリーコーナーの準備をしていらっしゃる。お互い「なぜ、ここに?」と顔を見合わせ、「やあやあ、どうもどうも」のあいさつ・・その方の仕事は研修のコーディネーターなどをしていらっしゃる方ですから、私からすれば「なんで、アクセサリー?」となるわけで、聞いてみれば奥様のお手伝いで参加しているとか。さらに、私のブースを挟んだところに、この方のご子息が手作りキャンドルライトのブースを出展していたり。

また、私の前職と同じ企業で働いていて方が独立してブースを訪ねてきたり・・・

さて、展示作品は保管ケースに入れて次回の出番まで、しばしの休息。私はジャズロックでちょっと一息入れて、あすの準備に取りかかりますか・・。

ひとり反省会_a0259130_21134566.jpg

by AKIO_TAKE | 2016-02-28 21:14 | かんきょうデザインプロジェクト

必要コストとして

「京都3区補選の候補者剪定が進まない自民党」、の新聞見出し。

数日前、補選経費の試算を京都府選管がしたところ、その額は約2億6千万とのこと。
昨年末自民党で衆議院議員を務められてる方は291名。どうだろう、今回は特例措置かなんかで、この291名に補選経費を賄ってもらったら、と思う。

補選の経緯を考えれば、そして、政治への信頼を取り戻すのであれば・・・
2億6千万を291名で負担するならば、1名あたり約90万円。1ケ月分の文書通信費を補選につかっていただけないかなと思う。
現行法では不可能なんだと思うが、日本を良くするための必要コストとして特例扱いできないものか。

先日、関西電力が再稼働させた高浜原発4号機は、順調にいけば3月3日頃にはフル稼働の状態に達するという。福島第一原発事故の後、原子力発電所は運転開始から原則40年で廃炉にするという「40年廃炉ルール」が2013年施行の改正原子炉等規制法で盛り込まれていました。でも、覆って再稼働となりました。

法律って、誰の、なんのためにあるんだろう・・・。一般国民には有無を言わさず、税金を払わせる。私たちに選択権は、無い。
一概には決めつけないが、一旦決まった40年廃炉ルールはあっさり変更、そして補選経費もあっさり税金から支出する。

特定の政党に限ったことではなく、もう少し、国民のことを考えていただくことはできないものか。世の中は、確定申告やら決算時期です。
by AKIO_TAKE | 2016-02-27 23:20 | unclass

動機がイマイチだが

新しいコンデジが欲しいなぁ~と思いはじめちゃっているのですが、なんか動機がイマイチ弱い。明確に変えたい理由がないんだな・・・

最近の「撮る」意欲が弱くなっていることに起因してるんだろうから、コンデジのせいにしちゃいかんしな~
ただ、なんかフィットしない。うむむ、迷う。

動機がイマイチだが_a0259130_2383555.jpg

by AKIO_TAKE | 2016-02-26 23:08 | unclass
これから、かんきょう文化祭で「創る」「学ぶ」「見る」「集まる」「伝える」の5つのパートで構成された、遊びゴコロと五感で環境を感じる6つのプログラムを展開していきますが、その先陣として「伝える」パート、かんきょう「組写」作品展を下記の日時で行います!!

今回は大桟橋で開かれるイベントの一角(3m×1m)をお借りして、これまでの【かんきょう「組写」フォトコンテスト】入選作品の中から数点を展示します。

私たちの展示スペースは小さいのですがイベント会場にはおもしろそうなブースが目白押しですよ~ お時間あったら、ぜひお立ち寄りくださ~い。

【イベント概要】
実施名:「よこはま大さん橋フェスタ2016」~みんなの市民文化祭~
日 時:2016年2月27日(土)、28日(日) 11:00~16:00
会 場:横浜大さん橋国際客船ターミナル 出入国ロビー/CIQプラザ

展示用POPも今日中にはできあがりそう!! 支えてくださるみなさん、ありがとうございます。

かんきょう「組写」フォトコンテスト 作品展_a0259130_1115526.jpg

by AKIO_TAKE | 2016-02-25 11:01 | かんきょうデザインプロジェクト

炉心溶融の判定基準発見 東電、3日後に公表可能だった

震災後から今日まで、権力者や大手企業にはかなわないなぁ~と、納得させられるというか、まさに後悔先に立たずで勉強してこなかった自身の非力さ故に、もどかしさを充分味わいながら呆然と見送るニュースもありましたが、さすがに今日のはイスから落ちそうになりました。

すでに福島第一原発の現場における被爆の心配はない、というメッセージとして、放射線を防護する作業服を着用しないで復旧作業にあたられていらっしゃる作業員のみなさんの映像も流されています。他にも、安心、安全が増しているという情報がたくさん届けられていますが、炉心溶融の判断基準マニュアルの存在を5年間見落としていたから謝罪をしたという、いやはやなんとも、この不安感は饒舌に尽くしがたい。

社内で原発事故に真摯に向き合っている方の心情も計り知れない

2016年になってから日々届くメランコリックなニュース・・・見えない先々の不安を打ち消すには、いまを濃密にいきることにもっと注力するしかなさそうだ。
by AKIO_TAKE | 2016-02-24 23:07 | 防災

まぁ、そんな日

1年365日に言語化が難しい日もある・・・なんだろう、この無力と脱力の感。

さて、寝るかな、今日は。

まぁ、そんな日_a0259130_22144235.jpg

by AKIO_TAKE | 2016-02-23 22:14 | unclass

互いを知る 第2弾

2015年6月9日投稿の第2弾 

今回は、~食べて・学んで・知り合う 春節に集う2つのハマのコンシェルジュ交流会~をキャッチフレーズとして、横浜野菜をつかったランチコースメニューを頂きながら交流会を開催。

横浜で生産された農産物が、実際どのような料理に、どう使われるのか。そんなオリジナルメニューをつくって頂くため、先週の金曜日に、JAが運営するメルカート(直売所)やお米、野菜を生産する農家さんへ買い出しに行ってきました。

互いを知る 第2弾_a0259130_928285.jpg


交流会の本日、はまふぅどコンシェルジュのみなさんには横浜中華街の案内所機能であるチャイナタウン80に集まっていただき、中華街コンシェルジュと案内所の果たす役割などの説明後、春節最後のお祭り【元宵節燈籠祭】が行われる媽祖廟を経由して、交流会会場「状元樓」で中華街コンシェルジュのみなんさと再会。

互いを知る 第2弾_a0259130_9321065.jpg


今年創業60周年を迎える状元樓さんの店舗紹介DVD鑑賞から会はスタート。スクリーンから届く「さあ、召し上がれ」というメッセージとともに、横浜の農産物を使った料理が運ばれてきます。一品ごと、横浜の農産物がどのようにつかわれているかの説明、そして、参加者の自己紹介と慌ただしくも和やかな時間が流れるひととき・・・

互いを知る 第2弾_a0259130_9525781.jpg


デザートに入ると同時に、中華街コンシェルジュからのレクチャータイムがスタート。今回は「横浜中華街の春節」、「もっと身近に中国茶を 中国はお茶の故郷」、「中華まんの歴史と現代の中華まん」をテーマに3名の中華街コンシェルジュからプレゼンテーションを行いました。

最後のプログラムは15分ほどの座談会スタイルで、2つのコンシェルジュの事業連携の可能性や課題について意見を集約し、交流会を終了。
昨年6月に開催した第1回交流会、そして地産地消ツアー後、横浜の農産物に関心を示し、実際につかい始めた店舗もでてきました。とは言え、流通のことや地産地消のキーワードをどのようにして消費に結び付けていくのかなど、まだまだ解決すべき課題が多く存在するのも事実。

こうした交流会を通しながら、お互いの信頼や絆を深くしていければいいなと思います。

2015年度は、はまふぅどコンシェルジュとの2回の交流会・地産地消ツアー・横浜中華街コンシェルジュとしての日常業務を支える3回のブラッシュアッププログラムを企画・運営しました。残すは、来週のブラッシュアップブログムのみ・・・なんとかお引き受けした責任を果たせそうです。

これも偏に、支えてくださる方たちのおかげです。心より感謝申し上げます。
by AKIO_TAKE | 2016-02-22 23:54 | work

地産地消の農地より

横浜市は保土ヶ谷区川島町あたりからの眺め
ピンク枠 左から 新横浜プリンスホテル 日産スタジアム 横浜ランドマークタワー

地産地消の農地より_a0259130_031435.jpg

by AKIO_TAKE | 2016-02-21 23:58 | unclass

一雨ごと一歩季節が進む

先週の週末に引き続き、大荒れな天候の横浜。本日開催予定だった、横浜中華街の祝舞遊行も残念ながら中止となりました。

雨水の頃、本来は歓迎すべき雨ながら今日はあいにくの雨になってしまいました・・・。

春節の行事もいよいよ大詰めとなりました。残すは、あす21日の娯楽表演と22日の宵節燈籠祭です。
お時間ありましたら、横浜中華街へぜひお運びくださいね。
by AKIO_TAKE | 2016-02-20 23:19 | unclass