人気ブログランキング |

<   2016年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

お出かけしないと損をするようなお天気

地産地消ツアー&試食会の準備に_a0259130_16521528.jpg


そんな訳で、午前中は環境を通じての「食」と「農」に関心ある方へオススメするプログラムとして開催する「地産地消ツアー&試食会」の準備に・・・電車・バス等の公共交通機関に乗車して視察を予定している農園や試食会会場までのルート調査や所要時間等の確認をしてきました。

中高生が参加しやすいように、また、野菜の収穫時期を勘案してツアー&試食会の実施は7月下旬で調整しています。詳細発表までもうしばらくお待ちください!!

それにしても、街の緑色は深みが増してきましたね。

地産地消ツアー&試食会の準備に_a0259130_16574912.jpg

by AKIO_TAKE | 2016-04-30 16:57 | かんきょうデザインプロジェクト

リサイクルビー玉

「最後の一袋だよ~」と、
リサイクルビー玉を店頭で取り扱ってくれている「萬來行(ばんらいこう)」さんよりメッセージ!!

早速、新たなビー玉を納品してきました。萬來行さんは横浜中華街大通りの真ん中あたりにあるお店で、楽しい雑貨のみならず、ここの2階のカフェは、じつは知る人ぞ知る中華街の隠れ家的カフェです。お買いもの後のレストタイムにオススメです!!

同じガラス製品でも飲料用のガラスとは成分組成が異なり、リサイクルのプロセスで廃棄されてしまう運命にあるビー玉たち・・

リサイクルビー玉_a0259130_1058254.jpg


でも、インテリア、アクセサリー、ガラス容器ディスプレイ、玩具、建築資材まで、まさにビー玉の使い方はアイディア次第!GW期間中に横浜中華街でリサイクルビー玉を探してみてね!!

リサイクルビー玉_a0259130_10584112.jpg

by AKIO_TAKE | 2016-04-29 10:58 | かんきょうデザインプロジェクト

あか~ん

パワーポイントが使えない、という事なのでスケッチブックでパラパラめくってショートセミナーをやってみよう!!ということで作業しておりますが、あか~ん・・・独特のにおいにやられちゃってます。トホホ

新シリーズのショートセミナーだし、次回からどうしよう。慣れてくれればいいのだが。

あか~ん_a0259130_23404767.jpg

by AKIO_TAKE | 2016-04-27 23:42 | work

ひさしぶりのスタジアム

ひさしぶりのスタジアム_a0259130_223140100.jpg


GWに横浜大洋ホエールズの復刻ユニフォームが販売される。
「W」マーク、そそられるなぁ~平和球場の壁が練習相手だった頃まで記憶が蘇る。
だけど今夜の試合はちょい残念だった。
by AKIO_TAKE | 2016-04-26 22:32 | unclass

さりげなく

さりげなく_a0259130_23395843.jpg

東名高速道路中井PAのお手洗いに置いてある水中花。清掃してくださる方の手作りかな?・・
いずれにしてもちょっとした気遣い、ありがたいですね。
by AKIO_TAKE | 2016-04-25 23:45 | unclass

きちんと認識する

きちんと認識する_a0259130_18351127.jpg


熊本県、大分県をはじめ九州に甚大な被害をもたらした震災から10日・・安否がわからない方もいらっしゃる中で、未だ活発な地震活動が続くとされています。

アルミ缶でつくられた折鶴に一日も早い収束を祈るばかりです。
平成7年の阪神淡路大震災以来、幾度となく地震による被害をうけた日本。地震被害に遭いやすい国であるということを、しっかりと認識してわが街の危険場所などをしっかりと見つめ直し、備えを怠らないように。

ちょうど防災備品食も保存期間がきたようなので買い替えです。

きちんと認識する_a0259130_1835258.jpg

by AKIO_TAKE | 2016-04-24 18:35 | 防災

古着ファクトリー

11月開催予定の「古着でファッションショー」の準備で、ショーをプロデュースしてくれるKaieさんと一緒に古着をリユース・リサイクルしているファクトリーに行ってきましたよ!!

古着ファクトリー_a0259130_21295975.jpg


夏休みには、中高生たちとこのファクトリーを訪ね、ファッションショーでお披露目する古着を調達してリメイクの作業もします。

ここでは、1日約4万点の古着を、ワンピース、スボン、ハンカチ、Tシャツなど200種類(!!)以上に選別しています。重さにすると1日約10トン程になるとか。すんご~い量を、指定された箱にポンポンと分けていく作業は、まさに職人芸。

扱っている古着の40%は東南アジアへ中古衣料として輸出されています。日本よりも温暖な地域に送られる・・なので、ブラジャーとかショーツなど、女性の下着衣類がじつは重宝されているんだそうです。1日に数回の行水をするので、できれば頻繁に着替えをしたい。肌に直接身につけた衣類を古着に出しては申し訳ない、と思っていらっしゃる方がほとんどだと思いますが、開発途上国では大変貴重な衣類なのです。もちろん、中古衣料として輸出するので「使用できる」状態のものとして出してくださいね。
(続く)

Kaieさんのサイト ⇒ http://www.kaieh.com/
by AKIO_TAKE | 2016-04-14 21:32 | かんきょうデザインプロジェクト
下町情緒の中に息づく「ものづくり」_a0259130_21404175.jpg

飲み物のオーダーとほぼ同時に、まず一皿5個の餃子が運ばれ、少なくなると、またまた自動的に2皿目が・・メニューは餃子のみの「亀戸餃子 本店」。一皿250円で二皿がノルマなんですが、小ぶりで野菜たっぷりのあっさり焼き餃子ですから、あれよあれよという間に胃袋に入っていっちゃいます。カウンター席には女性も多く、しかもおひとりさまが多いことにちょっとびっくり。ヨコハマじゃあ、見かけない店内の光景です。旨〜い、おいし〜い、やす〜いと三拍子揃った心地よいお店でした!

あっ、先に仕事の帰り道のこと書いちゃいましたね。

きょうは、飲料用のオリジナルびんを制作してくれる製びん屋さんを探しに、まずは両国へ。かつて、びんをつくるための原料と燃料を運ぶ手段のほとんどは、はしけを利用していました。そんな地理の利点を生かして、隅田川と荒川にはさまれた両国や亀戸は、中小のガラス製造地場産業地として発展しました。しかし、時代の流れと共に、この産業も昭和40年代には130社以上存在した製びん工場も、その9割方が姿を消してしまったそうです。

自動製びん機や食器自動成形機等の装備をし、多量オーダーにも対応する製びんメーカーもあれますが、そもそもこの地のガラス製品はハンドメイドがメイン。そんなこともあって、オリジナルびんをつくってくれそうなメーカーを求めて訪ねてきました。

両国で情報を仕入れたり、レクチャを受けた後、タクシーで亀戸へと向かい、まさにハンドメイドという現場に潜入成功!!坩堝から取り出した真っ赤なガラスを金型に入れ、ひとつひとつ丁寧にエアーを吹き込み、ちいさなびんが完成していきます。写真を掲載することができないのが、残念。

ただ、社会の要請は「重たいびん」を避ける昨今・・・乗り越えなきゃならない課題も多く、まだお先真っ暗な感じですが、ワクワクする仕事に関わらせてもらい、ありがたい。また進展在り次第、投稿しますね。

by AKIO_TAKE | 2016-04-13 22:30 | work

期待に満ちる日々

冬から春への季節の入れ替えは、季節のみならず仕事の入れ替えも盛んな頃。私もご多分に漏れず、戦力外通告もあったし、戦力として寄与するだろうと契約をいただくなど、新しい勇気が湧き動く今日この頃。

「なにができる」「なにがつかえる」「どうなればいい」「どこから手をつける」「いつやる」「どうやる」「どうしたい」など、毎年自分に問う新しいテーマがやってくることはそれなりにシンドイけれど、目前の現実は自分の意識が創りだしているわけですから、これまでの経験をすべてソースとして根拠ある自信を創出していこう!!

期待に満ちる日々_a0259130_125368.jpg

by AKIO_TAKE | 2016-04-12 23:38 | work

印象的

そういえば、年頃は50代後半か60代前半とお見受けする男性が来週から埼玉は上尾に単身赴任すると、そんな話をカウンターで喫茶店のおかみさんらしき方と話していました。

で、おかみさんが一言 「捨てられたら、この街に戻っておいで」

カウンターでランチしていた男性の満悦な表情がなんとも印象的だったなぁ~ 

印象的_a0259130_9285327.jpg

by AKIO_TAKE | 2016-04-11 09:29 | look/gaze