人気ブログランキング |

<   2016年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧

リサイクルの日

今日は、「ひとまわりふたまわり」ということで「リサイクルの日」。

リサイクルの日とは、家庭や事業所から出る資源物を分別して、限りある資源を繰り返し使っていきましょう、という日です。

アルミ缶は、アルミ缶の飲料容器として繰り返し使えます。

スチール缶は、建築資材に生まれ変わります。

牛乳パックは、トイレットペーパーになって戻ってきます。

汚れていないお菓子の箱は、靴の箱やこどもの絵本の原料として使います。

リサイクルの日_a0259130_9353833.png

by AKIO_TAKE | 2016-10-20 04:16 | 3R

今日もお疲れ!!

Tonight, as you will spend a good dream
そして あすも佳き日となりますように

今日もお疲れ!!_a0259130_21364548.jpg

by AKIO_TAKE | 2016-10-19 21:38 | unclass

日常にエシカルを

この講座は、人や社会、環境に配慮しようとする考え方やそのような商品、サービスを選ぼうとする行動(※)を身に付けられるヒントとなるようにと企画されました。

(※)この行動をエシカル、と言います

講座について↓
横浜市経済局 消費生活協働促進事業「地域を知る」「エシカルを知る」ソーシャルな消費者養成講座

私も第1回目に引き続き、この第4回目もナビゲーターとして同行させていただきますので宜しくお願いします。
私自身、これまで小学生から大人まで、色々な世代やコミュニティで「リサイクル出前講師」と題して、なぜ分別する必要があるのか、分別された資源物はどのようなルートでどのような商材の原料として再利用され、みなさんのお手元に届いているのか等、かれこれ10年以上に亘って、そんなことをお伝えする機会を頂いてきました。

さて、そんな長い間でも変わらずにお伝えするフレーズがいくつかあるものです。そのひとつに「分別はあくまで良い材料を作り出すための手段であって分けて出すことが目的ではありません」ということ。分別は確かにまどろっこしいし、面倒ですね。

分別行動も生活習慣となってしまえば、イライラすることも無くなってきますが、しかし、折角分別している訳ですから「なぜ、分別するのか」を分かってもらえた方がいい、と思ってリサイクル出前講座を今も続けています。
座学でお知らせすることはこれからも続けていきますが、10月28日(金)は、まさに「ザ・現場」を体感できる機会です。

ここの資源化センターには横浜市の家庭から分別排出された1日約50トンの缶・びん・ペットボトルが持ち込まれてきます。多量の缶・びん・ペットボトルを再び資源として利用するには、今は未だ、どんな精密機械をつかっても不可能。機械で選別した後は、やはり「人の手」が最終選別を担っています。

環境配慮行動という日常を増やすには「量と音と手作業」を実感してもらうこと。私も「ザ・現場」で参加してくださるみなさんと一緒にエシカルの具体事例を編み出す機会にしたいと思っています。
みなさまの参加、お待ちしています♪

日常にエシカルを_a0259130_20545593.jpg

by AKIO_TAKE | 2016-10-18 20:55 | かんきょうデザインプロジェクト

現実はきびし~い

貯金してますかー  

 その気は満々で~す

無駄遣いしてませんかー

 してませ~ん! でも、貯まりませ~ん

10月17日は貯蓄の日、だそうです。

1952年に日本銀行が定めた記念日。銀行が定めているので一生懸命働いてためたお金なので無駄遣いしないようにしましょう、という意味らしい。。。

じつは今日、伊勢神宮で神嘗祭(かんなめさい)という、五穀豊穣の感謝祭が行われます。神嘗祭は、その年に収穫された初穂や、穀物で作ったお酒などを奉納し神に感謝するお祭り。お金は働いた対価なので、この日にちなんで貯蓄の日と制定したようですよ。

貯める気は満々なのですが、現実はきびし~い(苦笑)とボヤキながらも、さて新しい一週間がスタートしました!

現実はきびし~い_a0259130_8265391.jpg

by AKIO_TAKE | 2016-10-17 08:27 | unclass
横浜は中区本牧出身のミュージシャン 松岡直也さん(2014年逝去)。
15歳でピアニストとしてプロ活動をはじめて、青い三角定規、中森明菜、マルシア等多くのミュージャンに楽曲も提供してきた音楽好きなの方なら一度はお名前を聞いた事があるはず。

その松岡直也さん率いる「MASH」というバンド。

20時頃、FM76.5聴きながらパソコン入力していたら「ジャケ買い」の話をしていたので、レコード棚をごそごそやってたら「お~懐かしい」と目に留まった1枚。

音源 → MASH(youtube)

ウィキペディアでは「衣装の派手さや音量の大きさが仇となってしまい短命に終わったロックプロジェクト」となっていますが、参加ミュージシャンは、ポンタ村上やぺッカー、青山徹など一流のミュージシャンばかりで、このLPは僕の中ではかなりのへヴィーローテションだったな。村田有美のVocalもパワフルでパンチがあってよかったんだけど、実験的なバンドだったのでしょうか。。。この1枚と数回のLIVEで解散してしまいました。

う~ん、レコードプレーヤーが欲しくなってきた・・買えないけど(苦笑)

レコードプレーヤー欲しいな・・_a0259130_21213330.jpg

by AKIO_TAKE | 2016-10-16 21:24 | unclass
きょうの澄みきった秋の空、きれいでしたね。

移動中、バラを撮っていたら、「んっ、バラの先になにかいる?」

なにしてるんだろう・・・_a0259130_17381044.jpg


トンボだ

なにしてるんだろう・・・_a0259130_173846100.jpg


でも、あんなところでなにしてるんだろう?

なにしてるんだろう・・・_a0259130_17395643.jpg


横から眺めるとこんな感じ。。。

なにしてるんだろう・・・_a0259130_1740351.jpg

by AKIO_TAKE | 2016-10-15 17:40 | unclass
やっぱりー
あの日から二転三転!(苦笑)

関連記事 → "びん"のある暮らし 3Dモデル

ラベルを貼る際に(デザイン上)支障ある部分が残っていたり、耐久試験の項目、びんの色合いの調整など、再検討を要する項目が出てきました。

今日は、そうした課題の再検討・課題解決、さらなるチェック項目の洗い出しのため、飲料製造メーカー、商店街、びんのデザイナー、環境省、横浜市、びん商等、飲料用の空きびんリユース回収システムづくりに関連する方たちにお集まりいただき、新しい市場を創造するための知恵を絞る席をつくりました、

はじめてのモノづくり、日々が戸惑いの連続・・・やりがいがあります!!
by AKIO_TAKE | 2016-10-14 23:30 | work

置いてもいいですよー

11月26日、27日に開催する「かんきょう文化祭」の開催チラシ第1弾をつくってみましたー
(第2弾があるかは?ですけれど・・・)

サイズはA4です。店舗の中に貼ったり、置いてもいいですよーと1ケ月ちょっとの間、協力いただける方を探しています!!ご紹介いただけたら嬉しいです。

宜しくお願いします!!

置いてもいいですよー_a0259130_8495699.jpg

by AKIO_TAKE | 2016-10-13 19:43 | かんきょうデザインプロジェクト

ぬる燗がオススメらしい

人々はあなたの言葉と行動は忘れます
でも 感じたことは忘れない 

哲学者の言葉らしい。。

「そろそろ、無くなったんじゃないかと思って持ってきたぞぃ」と差し出してくれた1本。秋の気配も深くなってきたし、心も身体も芯から温まればいいな。。。差し入れ、ありがとう!!

ぬる燗がオススメらしい_a0259130_2372256.jpg

by AKIO_TAKE | 2016-10-12 07:59 | unclass

つぶやき

オランダで愛される「ハイネケン」ビール。日本ではキリンビールとライセンス契約を結び、飲み口の良さから人気の高いビールです。
先日、あるイベントで「ハイネケン ロングネック 小瓶334ml」をいただきながら、キリンの販売員の方が「最近、このロングネックのびん、若い人の間で流行っているんですよね」とポツリ、とおっしゃられたので「どんなところが若い人にウケてるんですか」と尋ねると・・・

まず、ロングネック部分で乾杯!!とびん同士をあてると、これが甲高い良い音を聴かせてくれること。びんそのものにも凹凸をつけて持ちやすくしてあり、そして若干細めのスタイリッシュさがパーティーなどで映えるのだとか・・

飲料業界の人であればデザイン、価格、テイスト、オーダーリターン率などの市場調査も頭にインプットされていらっしゃいますから、ポツリとしたつぶやきには私からすると沢山の情報が詰まっていますから、つぶやきには細心の注意をを払って聞き逃さないようにしています。たしかに、ライトテイストでびんを持つ手にも、さほど握力は必要なさそうに感じました。

びんの利用率そのものは低迷をしているのは確かです。かつてのような「容器はびんに限る」といった意識もほとんどなくなってしまいました。でも、このようなつぶやきには潜在的需要もありますし、小口の需要にも迅速に対応するといったビジネスモデルが構築できれば、そこをきっかけとして、さらに面白いアイディアや発想が飛び出してきそうですね。

写真はインターネットからお借りしました・・・イベントの時に撮っておいたのですが、トホホ、PCに落とす前に消去してしまったので。

つぶやき_a0259130_1435254.jpg

by AKIO_TAKE | 2016-10-11 14:01 | work