人気ブログランキング |

<   2016年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

お待たせ致しました。11月26日(土)・27日(日)に横浜ワールドポーターズで開催された、かんきょう「組写」フォトコンテストの入賞作品を公開します。受賞された皆様、おめでとうございます。
表彰作品はこちら → かんきょう「組写」フォトコンテスト2016 入賞作品

a0259130_1644732.jpg

by AKIO_TAKE | 2016-11-29 16:05 | かんきょうデザインプロジェクト
【かんきょう文化祭 終了のご報告】
11月26日(土)・27日の2日間、横浜ワールドポーターズ2階特設会場で開催した「かんきょう文化祭成果発表会」を無事終えることができました。今朝の神奈川新聞にも紹介していただきましたのでお知らせいたします。→ 中高生が文化祭

ひとつひとつ独立した小さな機会をつくりつつ、連続性をもたせるようにプログラムを設計し、中高生が関心のあるところから環境問題に触れるきっかけをつくっていく・・このコンセプトを達成できたのも、各プログラムに参加してくれた中高生の皆さんはじめ、成果発表会まで、多くの方々にご支援、ご協力をいただいたおかげです。心より感謝申し上げます。

至らぬことも多々ありましたが、どうぞご容赦願います。

かんきょう「組写」フォトコンテストの審査&投票も多くの方に参加していただきました。毎年、投票が終わらないと主催者も結果がわからない臨場感溢れるフォトコンですが、今年の表彰式はフォトコンに応募してくれた中高生もたくさん参加してくれました。
投票結果は、11月29日の夕方以降に、かんきょうデザインプロジェクトのウェブサイトにアップします。
 
「廃材ワークシッョプ / ゆたかなイばしょのさがしかた」プログラムは、街を歩き、街中の音を録音し、聴こえてくる様々な音を、中高生たちで制作した手作りスピーカーで聴いてみれば・・
想像力を掻き立てられる新鮮な音が次々と耳に入ってきます。見過ごしていたこと、聴き過ごしていたことを手作りスピーカーで確認できました。

「古着ファクトリーツアー&リメイクファッションショー」プログラムは、まさしく、かんきょう文化祭のコンセプトを表してくれました。古着が集められる工場を訪ね、そこに集まってきた古着を素材として新しい服をつくり、そして、ファッションショーという表現を通して社会に環境への関心を高めるアクションや情報発信をすることができました。

成果発表会の2日間は終了しましたが、中高生の豊かな感性に刺激をうけながら、次の人のことを考える力を養うプログラムを実施したいと思います。どうぞ、引き続きのご支援をお願い致します。
by AKIO_TAKE | 2016-11-28 22:26 | かんきょうデザインプロジェクト
ことしの、かんきょう「組写」フォコンテストの審査&投票対象は40作品です。
「このままだと、地球 ヤバくない?! なんか行動しなくちゃ」 
中学生・高校生らしい環境メッセージの写真を「かんきょう文化祭」でごらんになりませんか。

昨年のフォトコン審査&投票に参加したみなさんからの感想を紹介します、参考まで。

◆ かんきょうってごみの問題だけじゃなく、本当に生きていくために必要なものですね。素敵な写真をありがとうございました。来年も楽しみにしています。
◆ 環境を良い形で残し、引き継ぐ、そんな心を育む素晴らしいイベントであると思います。それは地球の為と勘違いする人がいますが、人類のためだと強く訴え続けてください。
◆ 中学、高校生のみなさんの作品を見て心洗われるような思いです。普段見慣れた光景からいろいろなことが感じられるのですね。これからの時代を担う若い方たちがみなさんのようにやさしい気持ちで過ごしてほしいと思いました。
◆ かんきょう「組写」フォトコンテストは、単純にごみを捨てるな的なお説教調なものではなく、ちょっとひねった・・たとえば写真は美しいけれど、その裏に潜む危険性を考えさせるとか、がいいと思います。この点、作品の多くはそれらの意味を反映させていると思います。発表では、人が見て思わず足を止めてしまうような「物語性」「社会現象」等が含まれていて、若いみなさんの考える力、表現力が優れていて感心させられました。
◆  無駄なものは何もない。1つの写真を見て、どんな思いで撮り、物言わずして、それを感じることができるのは素晴らしいと思います。
◆ 他の方の自然に対する思いを写真と共に知ることができて良かったです。
◆ 毎日の一瞬から、考え一つで地球のこと、環境のことを感じ取れるのだと教えられました。四六時中、考えるわけにはいかないけれど、1日のうちにほんの1分でもみなさんのように、ふと立ち止まって思うひと時が大人にも必要ですね。写真そのもののチカラ、どんな光で、どんな角度で撮るかをもっと工夫したら、ますます素晴らしくなりそうです。
◆ もう少し、テーマに合った写真のセレクトに心がけましょう。今回は色彩が乏しかったと思います。
◆ 組写は、複数枚の写真からどういう意図があるのだろうと思ってみていると、下にある言葉で「そうか」と腑に落ちる感覚になりました。大人になるとごみとかを考えなくなるなぁと実感しました。学生のときはこうやって色んな角度から向き合ってきたはずなのに、わすれてしまっている、と。たくさんの写真を見ること、学生の視点を知れることで自分自身にももう一度見直しをかけたいです。そう思わせてくれる展示でした。先の見えない未来のために、未来のことを考えて、、、と今を行動していくのは正直難しいけれど「意識」をしていくという選択をしていきたいと思います。
◆ 自分の学校の子以外の写真も見ることができて、どれも凄いなぁと思いつつ、その技術を奪っていきたいと思いました。

落葉あり、枯葉あり その傍らに若い芽あり 
普段の暮らしの中で地球の胎動を感じることができるのはシアワセ

a0259130_11431125.jpg

by AKIO_TAKE | 2016-11-25 11:43 | かんきょうデザインプロジェクト

宣言!

ここのところ、ブログ更新がままならず・・・あらら、いかんと思いつつつも、今月26日、27日開催の、かんきょう文化祭の準備で地に足がつかない日々(苦笑) 気持がクールダウンした時を見計らって投稿していきます!!
と、あらかじめ、そんな宣言をしておきます。。。

せかせか歩いていても、こんな落ち葉たちに出会うと心が和みます。

a0259130_9501064.jpg

by AKIO_TAKE | 2016-11-17 09:50 | unclass
2017年の春節燈火(※)は、音楽に合わせて踊るイルミネーション!! 中華街にある山下町公園の樹木に装飾されています。
今度の週末(19日・20日)は、横浜中華街初の新企画「チャイナ・ガーデン」がこの公園で行われます。中華街の様々な料理を一度に味わう、初の試み。獅子舞もやりま~す!!

a0259130_17152888.jpg


(※)旧正月のお祝いとして彩も鮮やかなライトで街を演出しています。
by AKIO_TAKE | 2016-11-13 17:15 | unclass
きょうは、古着リメイクファッションショーに出演してくれるダンス教室の指導者、音響設備の方と現地で打ち合わせをしてきました。会場の横浜ワールドポーターズは、クリスマスイルミネーションに装飾され、、一層本番まであとわずか!と気合が入ります。

23日には実際にリメイクした洋服を中高生たちがフィッティング兼ねて、リハーサルを行います。
いよいよ、です!!

a0259130_2364140.jpg

by AKIO_TAKE | 2016-11-12 23:06 | かんきょうデザインプロジェクト

冬の気立ちはじめる頃

立冬の期間となり、朝晩の冷え込みが一段と厳しくなりましたね・・・きょうは冷たい雨の午前中となるようです。

立冬は行事食のない節気ですが、これから迎える寒さに備えて栄養を蓄える頃と言われていますね。身体を温める食材を積極的に摂取していこうと思います。街中の木々の葉も赤く染まりはじめてきました。

a0259130_21511513.jpg

by AKIO_TAKE | 2016-11-11 00:40 | unclass

メディアに

かんきょう文化祭の本番まで、あと2週間足らずとなり、準備もいよいよ大詰めです。
本日の朝日新聞 (←クリック)にかんきょう文化祭の紹介をしていただきました。ありがたい・・・

11月26日、27日 もし、お時間許しましたら「横浜ワールドポーターズへお運びいただけたらと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。
by AKIO_TAKE | 2016-11-10 21:34 | かんきょうデザインプロジェクト
昨年から、若い世代の中華街をもっと知りたい・学びたい・探検したいという要望にお応えすべく、中華街フィールドワークの依頼があれば積極的に引き受けて、ご案内をしています。きょうも昨年に引き続き、外国語専門学校からのオファーに対応。

講師役は中華街コンシェルジュの第一期生であり、地元の学校で獅子舞を教えたり、中国の伝統文化の講師をしている方にお願いし、関帝廟での礼拝やしきたりについてレクチャーしてもらいました。
ちょうど今、横浜中華街では美食節という食のイベント真っ只中で、春節(旧正月)のライトアップも今月からスタートし、華やかな雰囲気に包まれています。

a0259130_2329172.jpg


そんな華やかさとは裏腹ではありますが、「ひとりひとり」に話しかけるように丁寧に説明しながら、「たしかな中華街ファン」になってもらうよう講師と共に頑張ってきました!!

私は、このような小さな機会こそ、中華街の人材を育成する場の創出にも繋がり、派手なパフォーマンスと比較すれば「そんな小さなこと」と冷笑されても、街づくりの新たな視点づくりに役立つと思って引き受けています。

公共財政も決して豊かとはいえない時代・・自分達の街のお客様は自分達で創出する。
二歩進んで三歩下がる、の繰り返しながら、地味故に、深く、丁寧に続けていきます。あさっては小学校4年生1クラスが中華街をフィールドワークします。

a0259130_2322215.jpg

by AKIO_TAKE | 2016-11-09 23:31 | work

118(いい歯)

なんと、本日は「いい歯の日」なんだとか!
日本歯科医師会が厚生労働省とともに 1989年から「80歳になっても自分の歯を20本以上保とう」という「8020運動」を展開しているのは知っていましたが、「いい歯の日」の本日、抜歯されました~(悲)

虫歯の治療だったと思うけれど、金属の被せ物をした歯がなんかグラグラしてるなぁ~とかかりつけの歯医者に行ったら、先生曰く、パキッと割れてしまっているから、こりゃ抜歯だねと。。。
カルテを見てもらったら被せ物をしたのは22年前の事らしい。。。

美味しく頂くには、ちゃんと直さなきゃいけませんね・・・しばし、ガマン。
by AKIO_TAKE | 2016-11-08 16:01 | unclass