人気ブログランキング |

<   2017年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

おっ、目が合っちゃったね_a0259130_10424703.jpg

今日も一日、よろしく!!


by AKIO_TAKE | 2017-04-30 10:43 | unclass

思考と行動の変え方


本書シリーズの第1弾が発刊されたのは45年前の1972年。地球の物理的な限界を示唆したもので、危機を煽るものではなく、早く行動すれば限りある地球の資源を使い果たすこともなく、生態系にも限界を越えてしまうダメージを与えずに済むだろうと述べていました。

第2弾を1992年に、そして第3弾の本書は2005年に発刊。「行き過ぎ」をキーワードとした12年前の本ですが、いま読み返してみてもあまり古さを感じさせません。自身の未来への洞察力や倫理力向上のために、このGW、繰り返しの一冊に。



by AKIO_TAKE | 2017-04-29 22:49 | book
結構おおきめなお魚の泳ぐ姿を見ることができる石崎川で見かけた浚渫用重機。この河川を浚渫してたのかな? 
こういう重機みると、なんだか素通りできない(笑)

しかも、京急の赤、船台の緑、重機の黄と、バランスよい身体をつくる三色食品群と同じ色彩の風景。この後の仕事もうまく運びました、不思議です(笑) 

街中でバランスのいい色彩風景_a0259130_08435121.jpg

by AKIO_TAKE | 2017-04-28 08:28 | 環境

はやいもので10回目

はじめての「美食節」は2008年11月15日~30日の2週間。30店舗が参加したオープニングイベントのシュウマイ品評会で幕を開け、横浜中華街では初の試みとして行った新メニュー発表会で終了した第1回の美食節。はやいもので第10回目の美食節が5月3日から6月4日まで開催されます。

各イベントはウェブサイト→美食節 をご覧ください。色々と感想やご意見を頂ければ嬉しく思います。どうぞよろしくお願いします!!

はやいもので10回目_a0259130_08185544.jpg

はやいもので10回目_a0259130_08190115.jpg











by AKIO_TAKE | 2017-04-27 22:09 | unclass
4月19日投稿続編

鎌倉市では事業所から排出される焼却ごみの処理手数料を平成30年1月1日から改定するにあたり、意見募集をしています。
鎌倉の景観や街づくりの一考にも役に立つと思います。意見提出できる方も制限がありますが、向学の為、私も私なりの意見をつくってみようかと思います。


by AKIO_TAKE | 2017-04-26 22:27 | 環境

ドキドキ

ドキドキ_a0259130_15111992.jpg

3年ぶりの腹部エコー検査に簡易ながら血液検査もやってみた。年相応の数値の上下はあるものの、健康体であるとのこと。血管の硬さは40代後半、詰まりは正常範囲内・・夏には頸動脈エコーをやってみよう。


by AKIO_TAKE | 2017-04-25 22:10 | unclass

コンビニエンスワード

「人と時間をかけているんだから費用対効果をちゃんと出してよ~」
ビジネスは成果を伴うものですから、どのように、どれくらい貢献したのかを求められるのはあたりまえですが・・・。

先日、あるイベントに出展した不動産販売の仕事をしている方が「費用対効果と言われてもなぁ~」と頭を抱えていました。どーしたの?と聞いてみると商店街のイベントに出展したは良いものの、なにをもって費用対効果とすればいいんだろうと・・・イベント会場で「何件の成約または紹介」の数を上げればいいのか、それともなにか他にあるのか迷っていました。

ひとつ質問してみました。「上司の方、又はイベント出展を企画した担当者は、イベントに出展したことのゴールというか、そもそも上司のみなさんはどのような状態なら費用対効果をがあったと想定しているのか、或いは納得してくれるのか、聞いてみましたか?」と。すると「ただ、費用対効果をよろしくねぇ」だけっすよ!!と。

上司・企画担当者からすれば数字に強くなるため、ビジネススキルを高めるためという思いがあるのだと思いますが、意外や意外、上司・企画担当者の方自身が費用対効果をイメージしていなかったり、「こういう状態がゴールだ」と即答できなかったりすることがあります。答えを出すのは良くないという批判もありますが、あるレベルまでの「こういう状態」のイメージを伝えてあげたり、ゴールへと導くヒントをだしながら「費用対効果をよろしく」と指示した方が成果を得やすいのになぁと感じるシーンに出会うことがあります。

ビジネスシーンに限らず、なにかとコンビニエンスに言葉や表現を用いてしまうと、あらぬ方向へと行ってしまうことも十分あり得ます。このあたりは日ごろのコミュニケーションの取り方も影響しているのですが、キホン、上役がイメージできていないことは部下の方達もイメージ形成するまで余計に時間を要することになります。

手間暇を惜しんだ「費用対効果をよろしく~」の一言は混乱と疲労感を募らせる危険性をはらんでいます。

コンビニエンスワード_a0259130_16565121.jpg

by AKIO_TAKE | 2017-04-24 16:57 | work

美旋律

甥っ子がお土産にと買ってきたCD。
なんと! イタリアのプログレバンド「バンコ」の「自由への扉(1973年発表)」
正式名は「バンコ・デル・ムトゥオ・ソッコルソ(Banco del Mutuo Soccorso)」

ジャズ、クラッシック、ロック其々の要素がダイナミックに展開するアルバム。よくぞ、私のお好みをご存じで・・ビックリ!!
このジャケ、Uriah HeepのLOOK AT YOURSELF(1971年発表)を想起させるよね。

美旋律_a0259130_21471933.jpg



by AKIO_TAKE | 2017-04-23 05:42 | fun&hobby
「ディレイ系のエフェクターは新しい方がノイズ少なくていいよね」と刺激的な言葉をささやく友。そりゃ、今となっては30年前のDD-2(写真左側)じゃ、実用的じゃないといいたい気持ちもわかるけれど、ギターも弾いてないし、バンド組んでデッカイ音出しするわけじゃないから「もったいないじゃんか」と心の中で応戦。

自分の中ではヴィンテージ_a0259130_20244391.jpg

が、あっさり見抄かれたように「ギター、またポチポチ弾けばいいじゃん。どっちみち、弾くというより触っているだけだし笑」と、まぁその通りではあるが。
で、いまはインターネットいうものがあるので30年まえのエフェクターでもシッカリと製品スペックや詳細な開発プロセスを知ることができる。早速検索してみれば、
コンパクトエフェクター製品を細かくレビューしている「BOSSマニア共和国」というサイトがあって、DD-2も紹介されていました。

いまは悠長にギターを触る時間もないので新しいエフェクターを買うことはないけれど・・・たまには電気通してあげないといけないかぁ~と。このブログ書き終えたらシールドぶっ込んでみますか!!


by AKIO_TAKE | 2017-04-22 20:43 | fun&hobby
いま、1ケ月半に1度のペースで社会福祉施設にペットボトルのキャップを引き取りに行き、そのキャップを原料にしてプラスチック製の箱をつくっている会社に届けています。


ペットボトルのキャップを分けてください_a0259130_18382677.jpg

この使い方フリーの箱を増産をしたいので、原料となるペットボトルのキャップをもっと欲しいのだけれど、と要望を頂きました。
原料として買取をしますので「分けてもいいですよ~」という方を探しています!! お心当たりのある方は、ぜひ、お知らせください!! よろしくお願いします。


ペットボトルのキャップを分けてください_a0259130_18435881.jpg


by AKIO_TAKE | 2017-04-21 18:44 | work