<   2018年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

a0259130_18475827.jpg


社会人たるものは、大人としてどこでも誰にでも合わせられるのが普通。
その普通ができなくて苦しんで、社会不全者として扱われ、なんとなく生きにくい社会を自分でつくってしまう。
ああ、自分にも思い当たるなーと感じつつ、読み進めた一冊。

「今」をかたどっているのは「過去」の積み重ねと言われますが、その積み重ねの一つに親子関係がある。その親子関係の事例を紹介しながら、大人になった今、社会の中の一員として自分の「普通」で生きていくヒント、気づきを拾わせる本だと思いました。

アマゾンのカスタマーレビューを見ていても、自分の心の内を吐露する機会が本当に少ないだなあーと感じます。かなりの部分をうなづいて読み進めていましたし、涙が出たことは、私自身も心情を吐露する機会が少ないことを認めている証拠。

どうしても解決できないこともある、それなら解決できないことを抱えながら目の前のたしかさを少しづつ味わって歩んだって、いいのかなと思う。
ダイナミックで輝かしい人生を送れる人も居る。波のない、静かな毎日がいいという人も居たって、いいじゃないか。。。そう想う。



[PR]
by AKIO_TAKE | 2018-03-31 19:14 | book

この週末が

a0259130_00075623.jpg


関東に住む私にとっての桜の満開は入学式のころ。そんなイメージですが今年は入学式まで咲いているかな~お花見の見頃は今週末という予想だけど・・
入学式に咲いていたら素敵だな。


[PR]
by AKIO_TAKE | 2018-03-30 23:55 | unclass
昨日は所属している社会福祉法人の理事会に出席。
この法人が4月2日より、地域密着型の通所介護施設をオープンします。3月31日まで施設見学会(内覧会)をしているので理事会の帰りに立ち寄りました。対象エリアで通所介護施設をお探しの方、お時間ありましたら訪ねてみてください! よろしくお願いします。

施設概要(詳細は施設へお問い合わせください)
スマイルハーモニー弥栄(いやさか)
横浜市泉区新橋町1382-5
電話 045-443-5741
対象エリア 泉区、旭区、瀬谷区は一部
定員 10名


a0259130_09594447.jpg


a0259130_10000899.jpg











[PR]
by AKIO_TAKE | 2018-03-29 10:00 | unclass

復活

a0259130_09342563.jpg

なにが復活したかって? と申しますとデスクトップパソコンです。正確に言うと、ハードディスクの読み込みができなくなり、致し方なくパソコンを新調しました。3/20に機能停止となり、3/23に新しいパソコンを購入。週末から昨日までセットアップに一苦労してました。ウィンドウズ10、わかりづらけれど慣れるしかありませんね。

そんなわけでブログを投稿する気持ちの余裕が戻りました笑 

街はサクラが満開です。



[PR]
by AKIO_TAKE | 2018-03-29 09:34 | unclass

次の段階へ!

3月20日ですが、冬が駄々をこねているかのような昨日の冷たい雨の中、コンシェルジュツアーを無事に終えました!参加頂いた皆様ありがとうございました。このツアーで2017年度横浜中華街発展会協同組合(以下 組合)コンシェルジュ委員会の活動も終了です。

今期はコンシェルジュとして学んだことに磨きをかけて横浜中華街からの情報発信を豊かに、わかりやすく伝わるよう、有料ツアーの開催を活動目標のひとつにしていました。この活動をする事で、コンシェルジュが持っている情報の再点検と更新を促すことができます。

横浜中華街のコンシェルジュ制度は20年の歴史があります。以前にもツアー実施の実績がありますので全くのゼロスタートではありませんが、ツアー開催の復活は再び事業展開の幅を広げる機会となり、新たにゼロからイチへと進められたかなと思います。

2018年度の組合の事業体制は5月の総会で確定しますので、このツアーの継続やプログラム改訂がどうなるかなどは未定ですが、横浜中華街と組合員の店舗が賑わっているのをニヤニヤしながら想像しています笑

ゼロからイチへ、僕の仕事の一つです。協同組合という枠の中で実現の機会を与えて頂いて事に感謝です。色々と学びの場をくださった地域の皆様、ありがとうございます!


[PR]
by AKIO_TAKE | 2018-03-21 09:16 | work

初日終了

2日続けての横浜中華街コンシェルジュツアーのメインガイド役 (街歩き担当) 、無事に初日終了!!

a0259130_17085348.jpg

25名の引率はコンシェルジュ仲間一丸となってご案内することがとても大切。今日は小さなお子さまを連れての参加者もいらっしゃいましたので、歩く速さや説明ポイントの時間も程よいタイムを探りつつ、ガイドをしました。元来、こうしたツアーガイド役が好きなこともありますが、いつ行なっても緊張するものです。

今日はランチをしなから中国4大料理のさわり程度と中国料理の作法とマナーを仲間のコンシェルジュが話してくれました。
例えば、
日本では「乾杯」は通常1回行われるだけですが、中国では料理が運ばれるごとにする場合があります。これは前の料理で口に残ったものをお酒で洗い流し、新たに料理を口にしようと意味合いから発達した、とも言われています。料理と料理の間にホストが「乾杯しましょう」と呼びかけ、みんなで乾杯を行います。その際、お酒を飲んだよーという証拠としてグラスを少し傾けて底を見せます。お酒を飲めない方は無理して飲む必要はありません・・・そして、もうこれ以上飲めないよーというときにつぎ足されそうになったら、グラスに手をかざして「随意(スイイ)」と言うと、注ぎ足されるのを断るサインとなるそうですよ!!



[PR]
by AKIO_TAKE | 2018-03-19 17:45 | look/gaze
a0259130_23561435.jpg

来週の月曜、火曜に今期最後の横浜中華街コンシェルジュツアーを実施。
そして、この2日間は街歩きのメインガイドです汗
ともあれ、学んだ知識はつかわないと劣化するのみなので、フレッシュなインフォメーションができる良い機会です!!

と、強気姿勢を保つために勉強中・・必死!!



[PR]
by AKIO_TAKE | 2018-03-17 23:53 | look/gaze

シートで身を鎮めて

やわらかな街の灯りが欧州であることを印象づける作品「ポルト」異なる質感で映し出される綺麗な街並み、一度は訪ねてみたいですね。観たのは1月末だったかな。結局2月は映画館に行けずじまいでした。
この春に観たい映画が3本ほどある。ここのところイマイチな心身を調えに、なんとか観に行かなきゃ。


a0259130_23495952.jpg




[PR]
by AKIO_TAKE | 2018-03-16 23:50 | movie

主体的な学習者になる

全国どの地域で教育を受けても、一定の水準の教育を受けられるようにするため、文部科学省では、学校教育法等に基づき、各学校で教育課程を編成する際の基準を定め、これを「学習指導要領」といいます。出典:文部科学省ウェブサイトより

その基準を一部を見直しをして、小学校では平成30年度、中学校では平成31年度から新たな要項で授業が行われます。学習指導要綱はほぼ10年に一度のサイクルで見直しがされていますので、50代半ばの僕が小学校を卒業してから3~4回の見直しがされていることになりますね。社会の変化は早いし、社会から要請される必要な知識、技術、コミュニケーション力等も10年前とは大違いですから、学習指導要綱が変わっていくのも必然なのかもしれません。

改訂された新学習指導要綱のポイントの一つに「主体的・対話的に深い学び アクティブ・ラーニング」の視点が挙げられます。文科省の答申では「質の高い学びを実現し、生涯にわたって脳と能動的(アクティブ)に学び続けられる」ように「授業の工夫・改善をかさねていくこと」としています。ほぼ10年ごとの見直しですから、これからスタートする要項は2030年頃の社会を見通して作成されたものとなります。その頃に今の子供たちに求められる力が「主体的・対話的に深い学び」である、と導き出されたのです。

小中学校のことでしょ、と見過ごしてしまいがちですが、国は2030年頃に必要な人材を社会に輩出するための改訂ですから、10年後には中小企業側もアクティブ・ラーニングの授業を受けてきた人材を受け入れていくことになります。つまり、社員教育に付け加えるべき項目がひとつ増えますが、人材を受け入れる企業の社員(私含め)もアクティブ・ラーナー(主体的に学習する者)に変貌していなければ、話がかみ合わないまま仕事をすることになってしまいます。AI化が進んでいるとはいえ、意思疎通ができなければ仕事になりません。そうした事態は避けなければなりません。今から準備する、それしかなさそうです。

a0259130_22571898.jpg

[PR]
by AKIO_TAKE | 2018-03-14 22:59 | book

distance

今日の写真は漫画家ヒサクニヒコ氏が1970年の漫画讀本に掲載した作品。ベトナム戦争が真っ只中にあった頃の横浜の情景と時代の空気を独自の視点で「NOTE of YOKOHAMA ヨコハマノート」というタイトルの中で描かれた作品を写真におさめたものです。
( 3月18日(日)まで、横浜市民ギャラリーで行われている「写真と素描でたどる横浜 1950~1980代を中心に」に展示されていた作品で写真撮影可の表示があったので記録させて頂きました )


a0259130_23383444.jpg

「週刊誌に紹介されると見物客の方が多くなってここも東京から近すぎることがわかります」と中華街を表現していますが、そうかぁ、もうこの頃から流行や情報の到達時間は、もしかしたら今とさほど変わっていなかったのかもしれないなぁと思ったり・・。

今日は横浜中華街の店舗等で構成される協同組合の仕事に費やした日だったので、この作品を思い出しながらこれからの商店街振興策について考えを巡らせていました。








[PR]
by AKIO_TAKE | 2018-03-13 23:48 | look/gaze