<   2018年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧

Wao!

思わず、焦るドキッとする文字・・・なぜだろう(笑)

a0259130_21170728.jpg




[PR]
by AKIO_TAKE | 2018-08-31 21:17 | unclass

事業デザイン

神奈川県藤沢市で友人が運営する食品リサイクル工場を視察してきました。
スーパーやコンビニから排出される消費期限切れの食材・お弁当から食品を製造する過程から排出される食品の残渣を受入れ、粉砕・選別・乾燥等の行程を経て、飼料を生産し養豚農家へ供給しています。何事においても継続させていくのは大変なことですが、かれこれ10年以上にわたって資金繰りや許認可などに汗を流し、食品リサイクルに尽力している様は頭が下がります。
そんな先人の施設を見ながら、これからの食品リサイクルや排出抑制などの事業を手掛けようとしている方のサポートをはじめています。まだ調査・研究段階ではあるものの、刻々と社会環境が変化をしていく中では、食品残渣を利用できるものに変換させる設備も変わっていくだろうし、なにより世界人口が増えていくこれからは食料不足のことも視野に入れて事業展開を進める必要があるか否かの判断も求められます。先人のおかげで今日まで発展してきた食品リサイクル事業も大きな転換期を迎えています。日々勉強です。


a0259130_09552437.jpg



[PR]
by AKIO_TAKE | 2018-08-29 22:47 | 3R
まもなく18時・・今日もムシムシの1日でした。今夜も大気が不安定とのこと、昨晩のようにバケツをひっくり返したような、そして轟く雷鳴に遭遇するのでしょうか。
地下鉄、地下街を日々利用するので地下街の構造に関心をもって読んでいる一冊。優れた土木技術もさることながら昨晩のような浸水リスクに直面した時に、どのように対処ればすよいのか。地下街に施されている工夫を確認しておこうと思います。

a0259130_17411453.jpg


[PR]
by AKIO_TAKE | 2018-08-28 17:41 | book

ワタシのトリセツ

ウィキペディアによると
取扱説明書は、商品を購入した消費者が、その商品の使い方を理解するために利用するものである。多くのメーカーでは自社製品を正しく事故のないように、また設計された性能を発揮させよく利用してもらうために、製品に添付する形でこの取扱説明書を商品パッケージのなかに同梱(一緒に収めてあること)している。俗な略称は「取説」。とあります。

家電製品などの「モノ」には必ずついているトリセツですが、人となりを示し、接し方次第で最高のパフォーマンスを発揮してもらうことができるという見方をすれば取扱説明書は「モノ」に留まらず「ヒト」にも活用することができます。そもそも、自身をパワーアップさせるために、セミナーを受けたり、本を読んだりして、できる事や理解の幅・深さを増やしています。そういう意味では、つねにワタシのトリセツを加筆修正しているわけです。新社会人の頃は2~3ページしか書けなかったトリセツも定年退職の頃には50ページくらいとなり、豊かな第2の人生をどのように進めていくかの指標となる大切な書です。

自分がどのように受け入れられるかは、自分自身が責任を負っていると言われています。自分がつまらない人として振舞えば、社会はあなたの取扱説明書に基づいて、つまらない人として取り扱でしょう。そうではなく自信あふれる態度で振舞えば、あなたを頼りがいのある人として取り扱ってくれることでしょう。人生はいい時ばかりではありません。不遇な時期を過ごすことだってあると思います。取扱説明書を見直してみると不遇を招いた一因が書かれていたかもしれませんね、気づかなかっただけで・・。
不遇に差し掛かった時、そこで腐ってしまえば世間や会社は「その人はそこまで」と判断します。けれど意欲をもって学び直せば、世間は良い経験をしたと判断して声をかけてくれるはずです。不遇はいままで見えなかったことを客観的に判断できる「思いがけないgood time」です。そんなこんななトリセツ、日々加筆修正してボロボロにしちゃいましょう!


a0259130_18470009.jpg





[PR]
by AKIO_TAKE | 2018-08-28 05:30 | work

気持ちを総動員する

a0259130_16322487.jpg

前回のbookカテゴリーに似たような本ですが・・最近「伝」の文字にかかわる書籍を手にすることが増えています。仕事上でもSNSで指示や伝達をするようになってから、かなりの年月が経っています。けれど、誰が何をどのような工程で行うかを簡潔に伝えきることは意外と難しいものです。言葉をこねくり回してしまうと相手にとっては推測が増えていくばかりで、推測に推測を重ねさせることはとてもリスキーなことです。「多分・・・だろう」とあいまいな状態のまま仕事に取り掛かることの末路は言わずもがな。

ショートな言葉でコミュニケーションを図れるツールはとても便利ですが言葉を軽く、そして心の内をさらけ出す前に次の言葉を提示してしまう傾向があると言われています。伝えなければならない気持ちを総動員するには言葉に変換して吐き出すことが大切です。伝える側が上手に言葉にできず、気持ちを聞き手に預けてしまうことが続くと、聞き手側は伝える側を「結局、なにも考えていないのかな」と捉えてしまうかもしれません。だからと言って、言葉を改善することだけに囚われては心の内にある「意見」をしっかりさらけ出すことができません。表面的なスキルを学ぶのではなく、自分の思い、考えを深くしなければ言葉を成長させることはできないという方針の一冊。表面的なことだけに囚われないように、言葉だけではなく、色々な事柄にも当てはめて考えることができますね。

[PR]
by AKIO_TAKE | 2018-08-27 06:30 | book

8月最後の日曜日

はやいもので8月も最終週。まだまだ暑い日々が続きそうです、くれぐれもご自愛ください。
今朝の山下公園など・・

a0259130_10354056.jpg


a0259130_10360287.jpg

a0259130_10364422.jpg


a0259130_10372075.jpg


a0259130_10374606.jpg



a0259130_10381762.jpg


a0259130_10385478.jpg



[PR]
by AKIO_TAKE | 2018-08-26 09:34 | unclass

若い世代から学ぶ

今朝の神奈川新聞朝刊「自由の声」は若い世代からの投稿記事。ごみとなったプラスチックが海に流れ込み、海洋汚染を引き起し、その汚染の深刻さにスターバックスやマクドナルドなど外食チェーンがプラスチック製ストローの利用をやめたことを取り上げた中学生。プラスチック製品の長所・欠点を述べつつ、最後は消費者として「こうする」と自分の意見を言い、行動すると社会に発信する。500字程度にまとめる当欄の投稿、とくに若い世代の純粋な投稿にはいつも感心します。


[PR]
by AKIO_TAKE | 2018-08-25 07:57 | unclass

顔一杯に笑顔を広げ

額に汗して米や野菜の手入れにいそしみ、丁寧に作物を育て続けた叔父が天寿を全うしました。
農業の事なら、叔父さんに聞けばいいや・・これからどうしよう。
年末にお餅を取りに行くたのしみはどうしたらいいんだ? そんなことより、顔一杯に広がる笑顔を見られないのが寂しいな。

ここ数日葬儀の参列で更新が滞ってしまいましたが、また頑張っていきますね。よろしくお願いします。

a0259130_22592257.jpg




[PR]
by AKIO_TAKE | 2018-08-24 22:59 | unclass
今日の午前中、障害者地域作業所が集めたペットボトルのキャップと一緒に、キャップを原料にしてゴミ箱をつくる工場へ持ち込みました。キャップ提供のご協力を頂いた皆様ありがとうございます。得られた金額の一部は作業所の社会貢献活動や活動経費等に還元しています。次回の回収は11月頃かな・・。

a0259130_22015272.jpg

[PR]
by AKIO_TAKE | 2018-08-20 22:05 | 3R

Used市

家の片づけや遺品整理などで大量に不用品となってしまう食器類。Used品もありますが意外と未使用品も多く、そのまま廃棄するのは忍びないものです。破損もなく、十分食器として使えるものと着物小物の展示、販売を「和」をテーマにしたイベントで行いました。「和」をテーマにしたイベントですから和物に目利きのあるお客様も多く、色々とこちらが教えを頂く機会となり、今後の出展やリユース・リサイクルについて新たな視点を学ぶことができました。

高齢化や単身世帯の増加は、捨てるにはもったない生活用品をつかってくれる次の人が見つからない、という事例が増やしていきます。誰かに、どこかで活用してほしい、そんな思いをしっかりつないでいきたいなと思います。廃棄や再利用のご相談、お気軽にお問い合わせください。


a0259130_10450520.jpg



[PR]
by AKIO_TAKE | 2018-08-18 23:12 | かんきょうデザインプロジェクト