人気ブログランキング |

<   2018年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧

視野を広げよう

2018年最終日、インドネシアと日本に愛の循環を生むことを目指して、インドネシアへの社会貢献を目指す商品をいただきました。オランウータンのぬいぐるみを購入するとボルネオ島の保護活動費に、100%インドネシア産のカカオ豆を使用したチョコはカカオ豆農家の支援に、パルミラヤシの葉で作るハンドクラフト品(かご)は農村部の現地女性の活動支援に、活用されるとのこと。そして一方的に支援するだけではなく、インドネシアからは豊かな人生観や多様性を学んでいこうよ・・2019年はもっと視野を広げてごらんよ、と友人からのありがたいプレゼント。

社会貢献を重視したぬいぐるみやチョコレートから、新しいアイディアは「まだ知らないところにある」、そんなメッセージが身体に入ってきた最終日。

a0259130_00234829.jpg






by AKIO_TAKE | 2018-12-31 23:57 | unclass

年の瀬

ただ、ただ、青い空が広がる横浜
一方、東北以北は爆弾低気圧による大荒れの天候
ホワイトアウトという言葉は知っているけれど、そこに身を置いた事は無く・・外出しなければならない方もいらっしゃるはず。
想像すらできず、映像では実感も伴わず。僕だったら冷気で息ができないかもしれません。
大きな被害となりませんように

上記は昨年12月27日に投稿したもの・・・1年後、まったく同じ天候です。
Yahoo!ニュースでは車両トラブルにより新幹線にも遅れ、運休が出て混雑に拍車をかけているようです。帰省されるみなさま、ご安全に。交通機関に従事しているみなさま、お疲れ様です。


a0259130_17421925.jpg


a0259130_17424112.jpg





by AKIO_TAKE | 2018-12-30 17:45 | unclass

心弾む

日本は国土の2/3が森林です。それゆえに、ごみを処分するにはごみの体積を減らして処分しなけばならない、という事情からか・・世界でもごみ焼却場が多い国です。環境省がまとめた平成28年度の集計値では、自治体に集められるごみの焼却率は80%となかなかの焼却大国ぶり(・.・;)

海に囲まれた日本の鎖国時代は外部から資源が入ってこなかったから、捨てるものすべてを繰り返し再利用して、現代が目指そうとしている循環社会を形成していたとされていますよね。どの国でも発展の過程で苦悩するのは「衛生問題」。その点、循環社会を形成していたとされる頃の日本は...再利用で衛生問題をクリアしていたらしい。。。

2019年の事業構築に向けて、新しい視点を獲得することに興じる年末年始。


a0259130_00090056.jpg



by AKIO_TAKE | 2018-12-29 23:56 | book

世の中は更新され続ける

師走らしい空が広がった今日の横浜。
先日、神奈川県が「 持続可能な社会の実現に向け、新素材を活用してアップサイクルモデル実証事業 (記事) 」に取り組む、という記者発表をしました。石灰石を主成分に、水や木をほぼ使用せず、紙の代替製品や石油由来の原料の使用削減の削減に貢献し、プラスチックも代替製品として活用できる新素材「LIMEX」を用いた取り組みです。

テレビでも今年の春に取り上げられていた新素材です。石灰石を主成分として紙やプラスチックの代替製品をつくること自体は新しいことではないのですが、今回の神奈川県の取り組みに、印刷大手の凸版印刷や大日本印刷や新素材で作った紙の回収箱設置先として日本郵便があったり、これまでの取り組みより進んだ印象をうけます。記者発表によると使用済みの紙代替製品を廃棄する場合は、燃えるゴミ扱いで古紙回収には出さない、としています。製紙メーカーとも事前に協議されていらっしゃるようです。こうした取り組みを従来の再生資源業者や廃棄物処理業者はどのように受け止めているのだろうか、新年を迎えたらヒアリングしてみようかと思います。

凛とした青空の夜は息白し・・冷え込みそうだな~

a0259130_17574285.jpg

by AKIO_TAKE | 2018-12-28 17:59 | look/gaze

ポジティブ思考で

私は少しでも多くの方に、環境問題に関心を持ってほしくて「ごみはひとが関心をもって行動した後に残るもの、そして、ひとの無関心がカタチになったものだ」を行動指針として環境啓発活動を行っています。

私は「関心」を持ってくださいと、お願いをしています。お願いする以上、私の認識や理解が欠乏していること事柄に対して「関心」を持つことができるよう工夫することが、私自身に課せられた問題となります。昨日の高校生写真展を見た後に、世界を知る写真展「ボイス・オブ・アメリカ」に足を運んできました。アフリカのチャド湖周辺のカメルーン、チャド、ナイジェリア、ニジェールの人道危機の現状を4名の写真家が伝える展示会です。この4か国は紛争や情勢不安、そして気候変動の影響を強く受け、極めて不安定な状況にあります。

a0259130_23242204.jpg
「関心」を持とうとしても、その対象に対してほとんど認識や理解がない場合は「なにに」「なにから」取り組めばいいのか、それすら見当がつかないこともあります。そんな状況から一歩でも前に進むヒントに、写真展やセミナー、テレビの報道、インターネットの記事見出しなどがあります。認識・理解が欠如している状態から、実感や興味が湧いてきた、という状態になるように、どのような説明がされているか。しかも、ネガティブな気持ちにさせない、危機感を煽らない。むしろポジティブ思考で環境啓発活動を続けていきたいと思っています。

「ボイス・オブ・アフリカ」では、4名の写真家それぞれが選んだ「最も思い入れのある一枚」が作品のキャプションとインタビューで示され、撮影者の視線をより深く考えることができる工夫がされていました。紛争や気候変動、人口増加がもたらす現実と、それが人々にもたらした姿を伝える展示は、触れる機会のないアフリカ諸国の現状を知ることでき、「関心」の種が私の中に蒔かれたように思います。その種を成長させるには私がちゃんと水やりをするかどうかに掛かっています。その水やりにも色々な工夫が必要です。

環境問題に関心ある皆様、「かんきょう文化祭」や環境啓発活動に対して気づいたことや新しい情報があればぜひ教えてください。今まで皆様と積み上げてきたことをたくさんの人と分かち合えたら嬉しいです。よろしくお願いします!

連絡先 info@kankyo-design.org

a0259130_00405354.jpg



by AKIO_TAKE | 2018-12-25 00:43 | look/gaze

高校生写真展

a0259130_17131428.jpg
神奈川県高等学校文化連盟写真専門部主催 第45回高校生写真展
これ以上作品が増えると2段にしなければもう展示できないのでは、と素敵な288の作品を堪能してきました。かんきょう「組写」フォトコンテストの「組写」部門に応募してくれた生徒さんの作品も展示されており、そして、相変わらずのハイセンスな作品に感心するばかりです。今年はタイトルのつけ方に惹かれる作品が多く、あらためてタイトル次第で作品の表現したいことの伝わり方に濃淡があることに気づかされます。

そして毎年のことながら帰り道はシャッターを押さずにはいられずに・・・
私にとってこの写真展は高校生の皆さんから写真の楽しさや面白さを教えてもらう、クリスマスプレゼントです。

a0259130_17201253.jpg

a0259130_17203430.jpg


by AKIO_TAKE | 2018-12-24 17:21 | かんきょうデザインプロジェクト

nightcap

いつのまにか冬至も過ぎ
けれど まだ短日が続くので お酒を頂き体を温めてから眠ろう

a0259130_23143994.jpg



by AKIO_TAKE | 2018-12-23 23:18 | unclass

試される人類の振る舞い

2025年までに人口増加によって新たに5億5千万人(出典 総務省統計局)が地球上に加わり、急速に高齢化が進む。

6年後の2025年までの間に、不均衡な人口増加と資源の枯渇問題をはじめ、都市化・食料生産問題・医療費の増大・再生可能エネルギー問題の利用・覇権争いなど多くの課題がならぶ。

地球規模で起きる、経済の重心移動・医療分野のイノベーション・新たな技術・資源の持続可能な管理方法などについて予測し、その変化をデータとともに明らかにされた情報や考えを網羅した未来予測ビジネス書。...

興味深いデータの中から一つ。
国や地域の人口動態データを比較して、その違いを明らかにすることは標準な事ですが、同じ都市の中の人口動態データを比較することは少ないようです。ロンドン市内の地域別平均寿命の違いに着目した統計があり、都心部のウェストミンスター駅から東へ7つ先の駅へ向かうにつれ、男性の平均寿命が77.7歳から71.6歳へと、7つ先の駅で6歳も寿命が短くなっている、との調査結果が紹介されています。高齢化と格差、という観点から得られた調査結果が、日本でも同様なのかどうか、興味深いデータです。

文化や生活習慣が異なる世界39か国で集めた成果をまとめたものなので読み込まないと理解しづらいところがありますが、私に不足している語彙力の強化、国際社会の考え方を深めるに役立ちました。

a0259130_23020469.jpg

by AKIO_TAKE | 2018-12-22 23:04 | book

いい顔

街ゆく人たち いい顔しているな 今年もあと10日

a0259130_08451539.jpg


a0259130_08453555.jpg




by AKIO_TAKE | 2018-12-21 23:45 | unclass
「なんで、そんなに貪欲に色々な事に関心を示すの」と好意的に質問をされることもあれば、「あなたはちょっとだけ物知りだけど役立たずだよね」と正面切って言われびっくりしたり、そしてつい先日も「色々なことに関心示す人だよね」といわれたことを思い出し「なんで、そう思われるんだ?」と自問自答しながら電車に揺られ、帰宅。

まあ、自問自答のこたえだから当てにはならないけれど「なんで、そう思われるんだ?」のこたえに、かつて関わっていたごみ処理業にヒントがあるかなーと。。
人が暮らしていくには衣食住は欠かせないもの(当たり前ですが・・)。それも稼げるようになってくると購入する量もはたく大枚も右肩上がりになる。

けれど「ごみ」は生活必需品じゃないし、そんな生きるのに必要じゃない「ごみ」には、できれば1円も払いたくないのは心情というもの。

あ~お腹すいた~、おいそうだな~には率先してお金は払いやすいけれど、ごみにはねぇ・・お金払うのは、もったいないよね、はある意味フツー。
だから、ごみ処理にかかるお金を話題の中心に持ってくるとバナナのたたき売り的に処理費が急降下するので、ごみ処理以外で相手様の必要とする情報を提供するため色々なことに関心を強制的に示して、インプットとアウトプットを繰り返していたな~と。そんなクセが抜けていないのかもしれません。(相手様に必要な情報を提供するのはごみ処理だけじゃなく、お仕事全般に言えることです。)

腹減った~には、やっぱり敵わないな~(笑) 

a0259130_23302862.jpg






by AKIO_TAKE | 2018-12-20 23:34 | work