人気ブログランキング |

<   2019年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧

きちんと捨てること

レジ袋の大手生産メーカー福助工業㈱のパンフレット「もっと知って!!レジ袋の本当」。
サブタイトルは、~レジ袋はもういらないの?~、という、なんとも切ないフレーズですが、水にぬれても破れない・伸縮性があるので商品を多く入れられる・家庭の包装材、ごみ袋として再利用できる・廃棄され焼却される場合は助燃剤の役割を果たし、燃料の節約になる、などの有用性やレジ袋ができるまでの工程などが簡潔に、7~8分で読み終えられ手軽にレジ袋を知ることができます。

調査日が2007年と古いのですがレジ袋に関するアンケートも掲載されています。今から12年前のデータですが、当時からメーカーとしてなにかしらの危機感があったのかもしれませんね。

コンビニで買い物した時は私もレジ袋をもらってしまいます。なので家では新聞からつくったレジ袋ストッカーに突っ込んで、二次利用に励んでます。

さて、福助工業㈱では、レジ袋からレジ袋を作り出す「レジ袋toレジ袋」リサイクルシステム ( http://www.fukusuke-kogyo.co.jp/eco/regi.html )を稼働させています。どれくらいのレジ袋が回収され、どれくらい再商品化できて、どんな用途に利用されているか、という数値的なものや説明が見当たらないのですが(見落としていたらスミマセン)、メーカーとして、このような工夫にも取り組んでいるのですね。

海洋プラスチック汚染問題でなにかと汚染のレッテルを貼られがちなレジ袋ですが、包装資材としてつかった人間が、きちんと二次利用したり、捨てていればなんの問題もありません。つかった者がきちんと処理をするという態度や行動を優先する。処理技術や制度に解決策を求めているだけでは、やはり片手落ちのような気がします。リサイクル出前講師ではきちんと処理することを心がけていただけるように、かんきょう文化祭では新たな再利用方法を探すプロセスを通して「ごみ処理」に関心を持っていただけるよう、それぞれ務めていきたいと思います。

a0259130_19134274.jpg

by AKIO_TAKE | 2019-07-31 19:23 | 環境

JAZZ NIGHT

a0259130_23202858.jpg

野毛のJAZZ喫茶ちぐさ
高校生SAXプレイヤーを楽しむよ


by AKIO_TAKE | 2019-07-30 19:28 | fun&hobby
今朝のニュースで、亀田製菓の定番商品「柿ピー」をごりごりしてふりかけにするマシンを紹介していました。CEOによれば、安定志向の社員の意識を変革させようと、3年前にアマゾンJAPANから人材をヘッドハンティングし、「会社をぶっ壊せ」「好きにやっていい」と檄を飛ばして開発したマシンとのこと。発売は昨年の秋です。

安定した定番商品を抱えていても、3年先は良くても5年先はわからない・・故に、定番をぶっ壊すことで意識も改変していく経営手法。言うは易し行うは難し、既成概念はそうそう簡単にぶっ壊れません。あがき続け、時に孤高でなければ未知なる光を浴びられない。まだ見ぬ道をつくり、新しい出会いに胸躍らせるのは、生半可じゃないですね。

a0259130_13055734.jpg


by AKIO_TAKE | 2019-07-29 13:06 | work

ぼちぼちと・・

a0259130_11350721.jpg
今朝の横浜中華街では、紙おしぼりを広げて使うのではなく、個別包装から取り出して口周りだけを拭いて置いていく、そんな使用後の紙おしぼりが目立ちました。商品購入のサービス品なのかな・・推測だけど。個別包装の中に戻して持ち帰りましょう! みたいなお願いが個別包装にプリントできないものか。

a0259130_11372615.jpg
今日はペットボトルや空き缶・空き瓶はスルーして、「燃えるゴミ」の収集日に出せるものだけを拾っていました。そういう日に限って、ラベルもなく、なんのビンだかわからないものに遭遇するものです。気になりつつも、今日は「燃えるゴミ」と言い聞かせ・・・。

a0259130_11420134.jpg
ごみ袋も7分目のころ、もうそろそろいいんじゃない、と蝶々が目前に。水面下ではせわしく水をかいている海鳥たちも気持ちよさそうに泳いでいたし笑

a0259130_11473420.jpg

by AKIO_TAKE | 2019-07-28 11:48 | 環境

複雑な気持ち

街を歩いていると、立て看板代わりにされる樹木って意外とある。
禁止や注意を促すサインを立てられないとか、色々と制約があるのかもしれないけれど・・
思わず、樹木に同情・・ごめんなさい。

a0259130_20175317.jpg

by AKIO_TAKE | 2019-07-26 22:17 | unclass

ふぅ・・

長雨後のピーカンに、身体の調整がおいつかない

a0259130_19475452.jpg


by AKIO_TAKE | 2019-07-25 23:46 | unclass

兜の緒を締める

a0259130_13534977.jpg
食を通して地域コミュニティの活性化に貢献をしていきたい、とキリンビールが展開するプログラム「地域再生トレーニングプロジェクト」が横浜中華街で開催され、北は北海道から南は広島までの地域で活動する皆様に食のご紹介と街歩きのツアーを中華街コンシェルジュとしてご案内させていただきました。

やはり横浜と言えば、の後に続く言葉に「横浜中華街」とおっしゃっていただくのはとてもありがたいです。半面、そうした心象のみなさまへの期待にお応えするには、やっぱり派手なことばかりではなく地道な施策の積み重ねが欠かせないなぁと、つくづく感じます。大型予算のイベントは華やかだし、集客効果もあります。けれど、中華街の各個店を愛でてくださるお客様である常連さんや、時にサービスや味に対して真剣に怒ってくださる、そうした中華街を愛してくださる方にも、しっかりと向き合わなければ、いつしかサービスや味の劣化を招くことになり、お客様が離れていってしまいます。各地域で賑わいを創出している皆さんの何気ない一言に自戒が深まります。


by AKIO_TAKE | 2019-07-24 22:27 | work

興味津々に勝るもの無

a0259130_22455710.jpg
新聞部に所属する高校生に、環境の話題は2割で、8割は横浜中華街の成り立ちや牌楼、中国舞踊の話をしながら横浜中華街をご案内。
「2歩歩けばタピオカじゃん」の名言・・若い感性に刺激される日々。興味に勝るもの無です笑 どんな記事に仕上げてくれるのか、楽しみがまた一つ増えました!


by AKIO_TAKE | 2019-07-23 22:22 | かんきょうデザインプロジェクト

ぼちぼちと・・

休日翌朝の横浜中華街でごみを集める・・30分ほどで燃えるゴミがほぼいっぱい。ぼちぼちと・・

a0259130_22455269.jpg

by AKIO_TAKE | 2019-07-22 22:46 | 環境

規制の外

第25回参議院選挙も終わり、投票から選出された新たな国会議員も、これから法律をつくり、私たちの暮らしに必要な政策の予算を決定してくれることになります。この選挙期間中、投票の参考になるようにと色々な本に目を通してみました。

平川克己さん著の「路地裏で考える」もその一冊。歯切れ良すぎる批判にハラハラしながらも、そのスパッとした痛快な語り口は文字を追う視線を飽きさせません。参議院選挙では法律をつくる人たちを選出したわけですが、世の中は四角張った規制の中だけでは解決できなかったりすることも多くあります。いや、むしろそうしたケースの方が多かったりするかもしれませんね。

この本の中でも紹介されている「湯を沸かすほどの熱い愛」( http://atsui-ai.com/ ) は、血縁関係がない家族をテーマに、私の中の感情や愛情を規制の内だけでは処理しきれない様子が描かれています。そういえば、選挙戦最終日の7月20日(土)には「万引き家族」が地上波で放送されていましたね。

社会の秩序は承知しながらも、それだけでは生きていけない境遇と向き合う人々に政治は機能するのか。この参院選に深く考えさせられたテーマでした。

追記 映画「湯を沸かすほどの熱い愛」は私の実体験をと重なるシーンもあったので紹介しました。ご覧なる場合は、ネット上のレビューなども参照して上でご判断ください。
https://www.youtube.com/watch?v=hJpuEyL6Dzo

a0259130_00180923.jpg


by AKIO_TAKE | 2019-07-21 23:55 | book