人気ブログランキング |

<   2020年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ごみは社会と街を映す鏡

私も「まっいいか」とポイッとごみ箱に捨ててしまうことあるので自省しつつ・・
マスク(呼吸器系分泌物が付着したごみ)の捨て方、自治体によって表記が違えど、概ね以下の感じ。
*****
ごみ袋に入れしっかりと封をしてお出しいただければ、廃棄物を媒体とした新たな感染をもたらす恐れはありませんので、「燃やすごみ」としてお出しください。(横浜市の場合)
マスク等のごみに直接触れることがないように、とお願いしている自治体もあります。
*****
個人的には小さく畳んで耳にかけるゴム部分でクルクルって巻いてごみ箱へ。その後、手洗いしてます。

ごみは社会と街を映す鏡_a0259130_10353107.jpg
(畳む理由)
ごみ袋は封をして出しますが、ごみ袋をごみ収集車に積む際、圧によってごみ袋が破れることがあります。場合によっては中身が飛散することもあります。
かつて私もごみ収集車でごみを回収する仕事をしていました。
ある日、ごみ袋を手に取ると「チクッ」と軽ーい痛みを感じたので、鋭利なごみが混入していないか確認したところ、注射針がでてきました。
いま、新型コロナウィルスの感染拡大防止が叫ばれています。現況において、ごみの回収時や街に散乱するごみのことまで考えが及ぶことに理解を頂くのは難しいかと思います。
でも、小さなことですがごみの捨て方も感染拡大防止につながると思いますし、誰でもできる習慣の積み重ねは将来の感染症対策にも繋がっていくはずです。
生活環境を研究する方たちの間では、これからの地球は気候変動の影響をうけて、従来の病気以外の発生も考えられるのではないかと心配する声もあります。(考えすぎであってほしいものです)
今回の騒動を機に、ごみが散乱する街に対しての消費者意識が変わることも、無いとは言えません。備えをしておくことは大切ではないでしょうか。
ごみの捨て方は、社会関心事としての優先順位は高くないかもしれません。ただ、当面市民には感染拡大防止の協力が求められるので、一考する余地がありましたら・・・

by AKIO_TAKE | 2020-04-02 10:36 | 環境
在宅ワークに伴い、家庭から排出されるごみ量増が予想されます。感染拡大防止の観点からも、分別の徹底を心がけましょう。「公衆衛生」のさらなる意識向上に取り組んでいきたいと思います。気候変動に伴って自然災害の発生も増えることが想定されます。
公衆衛生に努め、持続可能な社会・街のために、学びを深めたい・・
各方面、各分野より色々とご指導いただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

コロナ関連ごみ急増 身構える米廃棄物業界

by AKIO_TAKE | 2020-04-01 11:10 | 環境