裁ちばさみでカットし、針で黙々と縫い合わせながら、自分の中にあるイメージをリメイク服に移し変えていく。

新しいスタンダードがつくられてゆくパレットのような空間、手づくりならではの温かみにあふれた素敵な2日でした。

8月8日・9日の2日間、台風の接近や交通機関の乱れなど、気がかりな事が多かったので参加者の体調が心配されましたが、前週のAコースと併せて、参加頂いた皆様、影日向になってサポートして頂いたみなさんのおかげで無事に終了することができました。ありがとうございました。

制作したリメイク服は11月3日・4日(日)に横浜ワールドポーターズで開催する、かんきょう文化祭で披露します。お時間ございましたらぜひお立ち寄りください!

a0259130_10184686.jpg


[PR]
# by AKIO_TAKE | 2018-08-09 23:00 | かんきょうデザインプロジェクト
台風13号の接近で、かなりヒヤヒヤしましたが無事にBコースの古着ファクトリーツアーを終えました。悪天候にもかかわらず参加してくれた高校生、大学生のみなさん、ありがとうございました。

あすは11時からシルクセンターB1(http://www.silkcenter-kbkk.jp/)で本日調達した古着のリメイクワークショップです。オープンスペースなので、どなたでもワークショップの様子を見ることができます。16時頃まで楽しくやっていると思います!

最後になりましたが、毎年、親切丁寧な案内をしてくださる、ナカノ株式会社(https://www.nakano-inter.co.jp/)の皆様、今年もお世話になりました。心より感謝申し上げます。

a0259130_21275194.jpg


a0259130_21281928.jpg






[PR]
# by AKIO_TAKE | 2018-08-08 21:28 | かんきょうデザインプロジェクト

中華街フィールドワーク

a0259130_17221921.jpg

横浜中華街の牌楼や文化、近代史を話しながら、「多文化共生」「異文化理解」を深め、ランチ(http://ichi-raku.jp/)をとりながら中華料理の食文化も学ぶことを目的としたフィールドワークを行いました。

ご案内した学校は、見聞を広げ理解を深めるという経験を高校生のうちから積めるように、そして主体的に動けば動くほどグローバルな視点を持てるようになることが大きな魅力になる課外活動を行う「横浜隼人高校」のみなさん。

猛暑の中、お疲れさまでした。次回の開催が待ち遠しい、充実した活動となりましたね! &かんきょう文化祭でも宜しく!

a0259130_17225208.jpg


a0259130_17231828.jpg



[PR]
# by AKIO_TAKE | 2018-08-06 17:26 | かんきょうデザインプロジェクト
柴漁港であなごを頂き、称名寺へ。
折角なので市民の森へと入っていきましたが、横浜市南部の森は急峻な地形・・すっかり忘れていて、夏の日差しの勢いと並走するように樹林や草ももりもりって感じで頂上あたりは「どっち行けばいいんだ?」という風景。

a0259130_08094763.jpg


a0259130_08100846.jpg

滴り落ちる汗をかいて辿り着いた八角堂から眼下にひろがる八景島シーパラダイスや金沢の街にホッと一息。わずかな時間でわずかな時間で樹木の中を巡ることかできる市民の森、今年は積極的に出かけてみよう。


a0259130_08142532.jpg






[PR]
# by AKIO_TAKE | 2018-08-05 21:03 | unclass

峻烈な陽気

もうすぐ暦の上では秋。けれど残暑、なお厳しく・・・やはりこの夏は長くなりそうなのか。こまめな水分補給を忘れずにお過ごしください。


a0259130_09573994.jpg






[PR]
# by AKIO_TAKE | 2018-08-04 09:58 | unclass

思考の棚卸

「なんで、大々的にやらないの?」と私が主宰する環境啓発活動に対して、時々このように聞かれることがあります。折角、良い活動をしているのだからもったいないじゃないですか、と。私としては「良い活動」の言葉を頂くだけで十分なのですが、事業として取り組む以上、言葉を頂くだけで満足してはいけない・・おっしゃる通りです。

大々的にとはどのようなことですか?と、コミュニケーションさせていただくと「もっとPRを」「人を巻き込んで」「みんなで」と規模拡大あるべきという発想から、続けて「~のように」「成功事例を参考にして」ということだよ、とアドバイスを頂きます。その発想は間違っているわけではなく、これまではそれがスタンダードでしたし、これからも主流思考として事業組み立ての根幹を担ってくのだと思います。やっぱり世の中、権力だ!というのも確かなんだろうと、最近のニュースも一部ではあるものの現代社会の構築物語を報じることが多くなっています。

ここ数年取り組んでいる「かんきょう文化祭」などの環境啓発系の仕事も、大きな影響力を持つ人に依頼して或いは出来事を作り出して、一気に状況を変えなきゃ取り組んでいる意味がないと諭されます。そうしなければ金銭的にも負担がかかるし、継続できないよと心配の声もいただきます。そのご心配のおかけで、様々な分野の皆さんの協力、支援をいただき、事業が展開できていることもあり恐縮しきり。本当にありがたいです。

でも、もっと選択できる社会を、多様性を大切に等、そんな社会を目指か行政施策が散見されながらも、均等や右ならえをセンター思考とする実社会のはざまで色々とジレンマの壁にぶつかっているなぁーと思い知らされることもあります。

民間が実施する環境系の仕事だから、環境に負荷をかけないように一人何役とこなせるように、極力資源(電気、紙等)を無駄にしないように、システム論ばかりに偏らないように工夫しています。環境分野に限りませんが、必ずしも一つの事を深く知り尽くす専門家ばかりではなく、様々な分野を横断的に、横串で捉えたり語れる人材を創出したい。そうすることが選択できる人の育成にもつながるだろうし、多様な事柄に関心を持てるようになるだろうし、多面的な視野で質問ができれば、自分の中に新たな着想や見解が自己再分析がうまれ、その状態が活性化するということにつながってくのだと思います。
うーん、けれどまだまだ考えが深くないのだろうなぁと反省。こんなときは一旦思考を解いて結びなおすしかないな!

気持ちを加工せずに、なんだかフラストレーションを溜めてしまう投稿で恐縮です。

[PR]
# by AKIO_TAKE | 2018-08-03 22:46 | work

手づくりの面白さ

昨日のファクトリーツアーで調達した古着を素材に世界で一つのリメイク服をつくりました。どんな服をつくろうかな、とイメージして手を動かしていく・・一着を完成させるために人それぞれ制作プロセスが違うので、その様子は見ているだけでもワクワクします! Aコースに参加の皆さん、ありがとうございました。来週は2回目となるBコース、参加者も多くなるのでさらに楽しみが増えます!


a0259130_12002169.jpg



[PR]
# by AKIO_TAKE | 2018-08-02 22:52 | かんきょうデザインプロジェクト