豊かなライフスタイルがいつまでも続くよう、写真とメッセージで環境の大切さを伝える作品を募集する公募展【かんきょう「組写」フォトコンテスト】の案内を、本年も神奈川県高等学校写真連盟の総会でさせて頂きました。

今年は200名に届きそうな写真部の生徒が来ていました。神奈川県の高写連は他の都道府県と比較して撮影会、勉強会など活発に活動しているので、写真に関心を示す高校生が増えています。作品の応募を依頼させていただく私にとっては有難い状況です。

そして、今年の総会のゲストスピーカーは、ハービー山口氏でした。モノクロームの作品を多く残し、やさしい写真(ご本人曰く)が人々の心を惹きつける写真家の方です。ウェブサイトで検索すると、ロンドンでの下積み時代に、地下鉄でザ・クラッシュのジョー・ストラマーと出会い、別れ際に彼から放たれた「撮りたいものすべて撮れ、それがバンクだ」という有名なエピソードもご本人から直接聞くとかなり胸に響きます。ザ・クラッシュの活動時期は私の青年期ですから尚更です。

今年の、かんきょう「組写」フォトコンテスト概要は以下の通り。
〇公募テーマ 「地球と一緒に笑おう!!」
〇公募期間 8月1日~10月7日 
 サイト内の応募フォームから申込。応募フォームは8/1に設置
〇公募作品 
 公募は「組写(くみしゃ)」と「メッセージ」の2つの部門があります 
 ◆ 組写 2~3枚の組み合わせ写真 + タイトル( 45文字以内 ) 
 応募資格 神奈川県内の高校に在学中または在住の「高校生」 
 ◆ メッセージ 1枚の写真 + メッセージ( 400字以内 ) 
 応募資格 神奈川県内の高校、中学校に在学中または在住の「高校生」「中学生」 
 (公立、私立、全日制、通信制、定時制、サポート校、専門・夜間学校の別は不問)
〇審査・投票 2018年11月3日(土) & 4日(日) / 表彰式 11月4日(日) 
〇選考会会場 横浜ワールドポーターズ2階 汽車道側正面ゲート横 特設会場     
 横浜市中区新港2-2-1 https://www.yim.co.jp/
〇表彰品 ディズニーペアチケット、スタバカード、iTuneカード他

今年もたくさんの応募をお待ちしています!!

a0259130_23512441.jpg


[PR]
# by AKIO_TAKE | 2018-05-12 23:51 | かんきょうデザインプロジェクト

道路脇

みずみずしい夏野菜シーズンがやってくる。疲労回復が儘ならぬ年代故、少し早めに夏バテ対策を心掛けるかな、今年は。


a0259130_23115672.jpg


[PR]
# by AKIO_TAKE | 2018-05-10 23:19 | unclass

先入観

a0259130_23402372.jpg


スマートフォン搭載カメラの性能向上をうけて、コンパクトデジタルカメラの市場が急速に減少し、事業の撤退をカシオ計算機が発表しました。この4年程、ブログの投稿写真の9割はCASIOのコンデジで撮影したものなので、うーん、残念ですねぇ。
スマホ世代に「カメラとはこういうもの」という先入観は無いといわれているので、多少の、そして一時期的な市場回復は見込めても最盛期を取り戻すことは難しい・・。
地面に落としてしまいレンズが稼働しなくなって修理したこともある愛着あるコンデジ。修理はいつまで受け付けてくれるのかな、部品交換もいつまで大丈夫なのかな・・あす、問い合わせてみよう。


[PR]
# by AKIO_TAKE | 2018-05-09 23:54 | look/gaze

第〇期過渡期

タイトルの〇に入る数字は、
環境関連事業者によって捉え方が異なると思いますが、
今度はペットボトルリサイクルの現状についてNHKの放送番組です。


資源物の流通ルートに大きな変化がもたらされようとしています。

参考として・・
2007年 武松事業デザイン工房(株)設立時にサイトに掲載した業界への提案
→ 過渡期にあるリサイクル事業
私自身の振り返りもしてみる必要がありそうです。

[PR]
# by AKIO_TAKE | 2018-05-08 23:51 | 環境

萎えちゃうけれど

a0259130_00055192.jpg
連休明け、繁華街のごみ集積場。萎える風景です・・が、GWに人で賑わっていたの証でもありますので(褒められる表現じゃないですけれど)。
今年も観光地やイベント会場などには多くのお客様が来ているので場所によっては観光ごみの対策に苦心したところもあったかなーと思います。各観光地、それぞれの対策をとっていらっしゃいますが、功を奏す時もあれば、なかなか解決を見ず、というケースもあり、一進一退。

今朝の「羽鳥真一モーニングショー」で解決を見ずのケースを取り上げていました。(番組中では、先日の羽生弦さんのパレードに参加した方が沿道のごみを拾って、きれいに清掃していたと、対比する話題をコメンテーターが話してました。)

河川敷のバーベキューごみの不法投棄が後を絶たず、今年も近隣住民に迷惑をかけ、住民も捨て置かれたごみの後始末に悩まされている様子のレポートです。楽しい宴が一転、けんかに発展したり、レポーターに毒づいたりと画面からは恒例の映像が映し出されていました。ただ、ちょっと気になった言葉が聞こえたので書き留めておこうと投稿。男女のグルーブの皆さんが河川敷から階段をあがった歩道上に、楽しかった宴から出たごみを放置したのをレポータが追いかけて片付けるように促していると・・

こんな「底辺」のことをやるためにとかなんとか・・そんな言葉をかえしていました。すみません、「底辺」の単語だけは鮮明に覚えているのですが前後の言葉はちょっと違ったと思います。いずれにしろ、ごみの片づけのような底辺の事をしに来たわけじゃない、という意味で使ったのかなーと聞いていました。お見掛けしたところ、まだ若い世代の方たちのようです。そんな言葉を使うつもりはなくて、たまたま、レポーターに見つかっちゃったのでバツが悪くなっちゃただけかもしれませんね。

でも、ごみを集めることを無意識下で「底辺」と感じちゃっているのも確かなのかも。仮にそうだとしたら、なぜそうなのかを考えないといけませんね。ごみを集める仕事をする家に生まれたので、やっぱり悲しくなるとともに、街の不法投棄が減らない潜在的な一因としてあるのだなと改めて思い知らされます。
しかしながら、引き続き「試行錯誤を続け、あきらめない」を肝に銘じ、ごみを集める仕事が魅力的!!とまではいかなくても、従事する人がいなくなっちゃうとそれはそれで大変なことになることを自身の仕事を通して、もっと情報発信しないといけませんね。ごみ収集のAI化ってどうしたらいいんだろう?とか・・!!




[PR]
# by AKIO_TAKE | 2018-05-07 23:54 | look/gaze

いかがでしたか~

a0259130_09432559.jpg


2018年のGW、そして平成最後のGWも終わりですねぇー 
みなさん、いかがお過ごしでしたか。
私は、窓から青空を見上げつつ、パソコンと書籍を交互に視線をやりながら、かなり運動不足な一週間となりました(笑)

元々がインドア系なので籠りはさほど苦痛ではないけれど、やっぱり「お日様を浴びるは大切」ということで、日中ちょっことだけ出歩いたりしてました。
悶々と考えることを迫られたGW、やることやらなきゃ先が見通せなくなりますから・・・いつか、あのGWに考えておいてよかったねと回想するために。


[PR]
# by AKIO_TAKE | 2018-05-06 09:53 | unclass
新年度も1ケ月が過ぎて、新社会人も部署や職種が変わり、新たな部署でスタートした人たちも少しづつ新しい環境に慣れてきたころかと思います。けれど、まだまだ「わからない」ことも多く、その「わからないこと」の「なにが、わからないのか」をつかみきれず不安を抱えている方もいると思います。

私も50代半ばですが新年度を迎えるたびに、新たに越えなければならないハードルが目前に現れるし、まさにそんなときは「わからないことだらけ」の状況に陥ります。私も新社会人とさほど変わらない季節を迎えています。

「わからないこと」を「わかる」状態にし、知識の更新や見解を深めるため、まずは平易に書かれている書籍を読むようにしています。古い情報を情報を消去するために、スッと頭に残る平易な表現を頭の中に押し込むスタイルが、いまの私に合っているようです。

「わからないこと」を放置しておくと後々覚えなきゃなないことが多くなりますし、放置して積み上げられた「わからない」という塊を溶解、除去するだけで大切な時間を消費しなければなりません。今はSNSでちゃちゃっとググれますし、「わかる」ことが増えていけば不安が取り除かれ、行動にも自信が宿るようになります。

人それぞれ、知識、情報の更新の方法は様々です。自分に合った方法を見つけ、「わからないことが、わからない」の状態はを打破していきましょう!!

PS リユース、リサイクルの必要性を社会に向けて情報発信している者として「紙」の基本について学びなおし、知識の錆落としや入れ替えをするため、「おもしろサイエンス 紙の科学(監修 半田伸一)」を読み返しています。


a0259130_14521967.jpg








[PR]
# by AKIO_TAKE | 2018-05-02 14:53 | work