はじめました

そろそろ「冷やし中華はじめました」のPOPがみられるかなー 今日の横浜、良いお天気でしたね。
で、私はピリッとする痛みを和らげたく、マッサージや温熱療法、ストレッチ、筋力アップに励んできましたが、最近ヨガをはじめましたー
といっても、よくあるポーズをするものではないのでヨガなのかどうか本人わかっておらず、ですが・・笑
あせらず、ノンビリやってみまーす

a0259130_22461249.jpg


[PR]
# by AKIO_TAKE | 2018-04-21 22:47 | unclass

足るを知る

一昨日、環境省が2015年度の食品廃棄物の推計値レポートを公開しました。
ウェブ → 推計値レポート

環境分野の情報誌では「日本の食品廃棄物、1年間でコメ生産量の3倍以上」という、なんとも複雑な見出しです。
食品ロスをなくそうという運動は各地で展開されていますが、なかなか数値が下がっていかないですね。そんな中でも、事業系の廃棄物は肥料・飼料・熱回収などの再利用が進んでいて、東京、神奈川圏域では新たなプラントも建設中なので、さらなる再利用が期待されます。

食品ロスに関しては、2015年に国連で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」で定められている「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals/SDGs)のターゲットの一つに、2030年までに世界全体の一人あたりの食料の廃棄を半減させるとことが盛り込まれています。

日本は人口減少社会ですが、地球規模ではこれから人口は増加の一途を辿っていきます。食料の需要は上がり、廃棄は増えていくはずです。海外の事なんてわからない、という言葉を頂くことがありますが、「人間は他人の経験を利用するという能力」を持っているので、その能力をひとりひとりがフル活用する機会がやってきたのではないか・・・と思います。この機会が実態となるようなサポートプログラムを考えよう!

a0259130_10535680.jpg

[PR]
# by AKIO_TAKE | 2018-04-20 10:54 | 環境

将来を見据えて

a0259130_21253853.jpg


築64年の防火建築帯「弁三ビル(横浜市中区弁天通3-48)」に、本日、明蓬館高校横浜関内スペシャルニーズ・エデュケーションセンターがオープンし、開所式に参列させていただきました。
昨年の「かんきょう文化祭」から交流が始まり、今年は環境月間の6月に3回の課外授業を担当させていただきます。子供たちの可能性を引き出し、できることを増やしていく場に立ち会えることはとてもうれしいことです。環境という視点から、将来一つでも多くの選択肢が彼らの目前に広がっているように貢献していきたいと思います。


a0259130_21250725.jpg


[PR]
# by AKIO_TAKE | 2018-04-18 21:26 | look/gaze

視線の先

a0259130_11380565.jpg


はやいもので父が鬼籍に入って10年。毎月の月命日のお墓参りを済ませ、11時に事務所に戻ってきました。
Yシャツ1枚でも十分な陽気のせいか、アイスコーヒーでもと思って向けた視線の先はコインランドリー!! オシャレですなー

[PR]
# by AKIO_TAKE | 2018-04-16 11:48 | unclass
2006年から続けているブログの過去の投稿を読みながら、本書の基本編を読み返しています。
中でも「誰に伝えてますか?」の章は、投稿内容やブログを続けている意義を考え直す機会となりました。

どんな人がこの情報を求めているか、役立てたり喜んでいたりしてもらえるかです。(本文より)

なぜブログを開設して投稿を始めたのか、そして続けているのかを改めて自身に問うてみたいと、そう思います。


a0259130_15423494.jpg



[PR]
# by AKIO_TAKE | 2018-04-15 15:42 | book

ポジティブでよろしく

a0259130_23372127.jpg


今日の午前中は、かんきょう文化祭2018の企画打ち合わせ。(→ ダイジェストムービー2017版 https://www.youtube.com/watch?v=J68WyNzV40w&feature=youtu.be)

広告代理店に勤める人とのブレスト、喫茶店内の方が私たちを見たら「あの人たち、話がかみ合ってないじゃん」と、きっとそう思うはず。質問と答えがワンセットになっていないブレストですが、アタマの体操にはgoodでした!

写真は、今年も「かんきょう文化祭」会場となる横浜ワールドポーターズ。みなとみらい地区の環境情報発信地となるように頑張りますよー!!



[PR]
# by AKIO_TAKE | 2018-04-14 23:37 | かんきょうデザインプロジェクト

いつも想定外

九州では予期せぬ土砂崩れが発生し、今も行方の分からない方がいらっしゃいます。一刻も早く救助されますようにと、願うばかりです。
災害が発生するたびに、それを教訓にしたり想定しながら備えるのですが、災害はいつも「新たな顔」で襲ってきます。進化するのはロポットやAIだけじゃないのですね。

故に、機会があれば様々な視点からわが町を学ぶことを忘れてはならないのです。人の手が入っていない山や川でも経年で風化するように、人工物の橋や下水管も経年劣化で突然破損することも想定できます。できれば考えたくないというのが本音ですが、新たな顔で襲ってくるということは、こちらはいつも初体験という状況下に置かれて対応することを覚悟しなければなりません。
地域の街並み形成を読み解き、「へぇ~そうだったんだ」と感心しながら、形成のプロセスからわが町の長所・弱点を知り尽くして防災活動にも役立てたいと思います。


a0259130_17231279.jpg

[PR]
# by AKIO_TAKE | 2018-04-13 17:25 | 防災