人気ブログランキング |

ぼちぼちと・・

休日翌朝の横浜中華街でごみを集める・・30分ほどで燃えるゴミがほぼいっぱい。ぼちぼちと・・

a0259130_22455269.jpg

# by AKIO_TAKE | 2019-07-22 22:46 | 環境

規制の外

第25回参議院選挙も終わり、投票から選出された新たな国会議員も、これから法律をつくり、私たちの暮らしに必要な政策の予算を決定してくれることになります。この選挙期間中、投票の参考になるようにと色々な本に目を通してみました。

平川克己さん著の「路地裏で考える」もその一冊。歯切れ良すぎる批判にハラハラしながらも、そのスパッとした痛快な語り口は文字を追う視線を飽きさせません。参議院選挙では法律をつくる人たちを選出したわけですが、世の中は四角張った規制の中だけでは解決できなかったりすることも多くあります。いや、むしろそうしたケースの方が多かったりするかもしれませんね。

この本の中でも紹介されている「湯を沸かすほどの熱い愛」( http://atsui-ai.com/ ) は、血縁関係がない家族をテーマに、私の中の感情や愛情を規制の内だけでは処理しきれない様子が描かれています。そういえば、選挙戦最終日の7月20日(土)には「万引き家族」が地上波で放送されていましたね。

社会の秩序は承知しながらも、それだけでは生きていけない境遇と向き合う人々に政治は機能するのか。この参院選に深く考えさせられたテーマでした。

追記 映画「湯を沸かすほどの熱い愛」は私の実体験をと重なるシーンもあったので紹介しました。ご覧なる場合は、ネット上のレビューなども参照して上でご判断ください。
https://www.youtube.com/watch?v=hJpuEyL6Dzo

a0259130_00180923.jpg


# by AKIO_TAKE | 2019-07-21 23:55 | book

まん丸

横浜DeNAベイスターズ 5割復帰 さぁ、これからこれから!

お盆のように、キュートでかわいらしかった横浜スタジアム。
オリンピックにも備えて席数を増やす工事、そろそろ終わるのかな・・?どんなフォルムになるのか、楽しみですね。

愛くるしいまん丸球場は心に記録しておこう。

a0259130_10515883.jpg
写真は、みなとみらい線「馬車道駅」構内に展示されています。


# by AKIO_TAKE | 2019-07-20 23:40 | unclass

ごみ問題って・・④

海外の話題から

7月1日から「上海市生活ごみ管理条例」が施行され、中国でも手始めに上海市内の家庭から出されるごみに対し、本格的な分別排出と収集が始まりました。
色々な報道から読み解くと、ごみを分別すること自体には市民も良しとしているようですが、その「分け方」に混乱が生じている模様。この度の管理条例による、ごみ分別は以下の4種類に分けられます。
(1)「可回収物」(紙類、プラスチック、ガラス、金属、衣類など)
(2)「有害ごみ」(電池、蛍光灯、薬など)、
(3)「湿ごみ(生ごみ)」(食品、植物など)
(4)「乾ごみ(可燃ごみ、以上 3 種類以外のごみ)」

分別排出は、かつて私たちも経験したように見た目ほど簡単ではない。なので、分別排出場所には監視員がいて、その数は市内3万人とか。(ホントかっ、現場を確認したい!!)

そして首都である北京市では 、1 日に発生するごみ量18,000トンに対し、現在の1 日のごみ処理能力は1万トンあまりとされ、ここでもごみ問題は喫緊の課題になっています。2019年になってから分別排出に本腰を入れ始め、かつ、焼却場の建設も急ピッチで進められていて、6月4日の人民日報では1面トップで「ごみの分別を徹底せよ」と報じられました。上海、北京だけではなく、中国内陸部の武漢市でごみ焼却施設の建設が進められているようですが、中国でも健康志向の高まりから、建設に対しての見直しを求めるデモが発生し、なんと1万人が参加したという報道もあります。

かつては東京都でも、ごみの急速な増加に伴い、ごみ焼却施設が周辺住民の反対運動などによって進まない結果、大量のごみがそのまま埋め立て処分され、ハエや蚊の発生、ごみ運搬車両による生活道路の汚れなど、埋め立て地周辺の生活環境を悪化させるという苦い「ごみ問題」を経験をしています。

現在の中国のごみ事情は、主に大都市部や経済発展著しい沿岸地域がクローズアップされていますが、10億人を超える人々が暮らす中国のごみ問題を解決することは大変です。ただ、上海では「ごみ分別」のスタート時から、QRコード、顔認証、個人スコアなど、中国が得意とするITを駆使して徹底できるよう様々な工夫が施されています。ごみ問題解決の道のりは遠いかもしれませんが、意識が目覚めると一気に進展するパワーを持つ中国です。アジアの大きな国、中国がごみ問題を克服していく姿はアジア全体にも素晴らしい波及効果をもたらしてくれるはすなので、環境の修復、改善がグイグイと進みますように期待します!

a0259130_12461754.jpg

# by AKIO_TAKE | 2019-07-19 12:50 | 環境

放棄

キャプションの「人生を縛るものではなく、」が目に留まり、ペラペラめくってみるとグラフが多用され、世代間の比較、差異等が学べそうなので、レジヘ。
価値観が多様化した社会になっているから、世代間の差違や若い方たちに対する私の「きっと、こうに違いない」という思い込みを放棄できればいいな。

横浜中華街への誘客ビジョン策定や人材採用の傾向と対策など、個人的な訓練書にもなるかも。今週末の一冊として・・

a0259130_23544746.jpg

# by AKIO_TAKE | 2019-07-18 23:55 | book

空の見上げ方

読書はまだまた身勝手だなぁと実感させてくれる大切な時間をつくりだしてくれます。「手紙屋」の次に手にした喜多川泰さんの「運転者」も胸に突き刺さるいくつもの言葉に触れられる良著でした。

2010年から中高生の皆さんと一緒に、社会に向けて環境の修復や保全を目指した情報発信活動をしています。2016年からは「かんきょう文化祭」として活動プログラムの充実を図っていますが、思うような成果に届かなかったり、評価を頂けず、「ん~、ちょっとうまくいかないなぁ」なんて空を見上げることもあります。

けれど「運転者」を読んで空の見上げ方が変わりそうです。

うまくいかないなぁ、て見上げるときは「今すぐに」とか「自分にとって」とか、そんな心持の時なんだと・・

その成果は自分に表れるとは限らない。むしろ、自分の周りの大切な人とか、次の世代とか・・そういうところに表れることだってある。・・(中略)・・<今すぐ、自分だけ>って考えすぎなんですよ。(文中より抜粋)

そうだよ、そう。この活動の理念は「環境問題を考えることは、次の人のことを考える力をつけること」って自分で周辺の人言っているじゃん、力説してるじゃん笑

それぞれの時代に生きた人が、・・(中略)・・自分の役割を果たすように・・(中略)・・前の世代よりもいい時代に生まれ育つことができるようになる。(文中より抜粋)

空を見上げるのが楽しくなりそうです。

a0259130_23053497.jpg


# by AKIO_TAKE | 2019-07-17 23:06 | book

ひょっこり

長雨続き、日照不足が過去最長 。
緑はどんなお天気でも楽しんでいる

a0259130_23402041.jpg




# by AKIO_TAKE | 2019-07-16 23:43 | unclass