定期訓練

a0259130_23520444.jpg


今夜は地元消防団の定期訓練。機材の中でも機械ものは時々触って動かしてあげないと、イザのときにストライキを起こされては困る・・ということで今夜はチェーンソーの点検、動作確認を行いながら消防団員の基礎的諸能力も同時に確認。先の台風21号の烈風による樹木の倒壊で発生する通行支障を復旧させるには欠かせないチェーンソー。今日は切断の訓練まではしませんが、エンジンをかけ、うなりを上げるチェーンソーの取り扱いは気が引き締まります。税金で配備されている防災資機材品、きちんと、いつでも使えるように、これからも訓練を続けていきたいと思います。


a0259130_23522787.jpg








[PR]
# by AKIO_TAKE | 2018-09-14 23:52 | 防災

知識より意識

a0259130_09142403.jpg
今朝の神奈川新聞に「相次ぐ不祥事にウンザリ」という読者投稿の中の「危機管理のポイントは、知識より意識。意識があってはじめて知識が生かされる」の一文に目が留まりました。
例えばエレベーターの優先マークを確認したら、隣や後ろに優先して該当される方がいるか確認をする、ということを意識すれば優先マークの機能が果たせたことにな.>
小さなことながら、いつも意識していれば街の良いところや不具合、仕事でも今まで気づかなかったことが見えたり、わかったりして、小さなことの積み重ねが後に大きな差となって表れてくるかもしれませんね。きょうも読者の方から素晴らしい見識を学びました。


[PR]
# by AKIO_TAKE | 2018-09-13 09:35 | look/gaze
大規模なイベントの、そのスケール感に魅了される…これまでは、そうした魅力が街を活気づけ、企業もスケールメリットを第一義としてきました。and 恐らく、これからも・・しかし、再開発した街でも、街の無人化は進み、人と人との繋がりが希薄となり、企業も納期や事業展開のスピードの早さに深呼吸する時間さえ奪われつつある、それも10年以上前から。そんなとき、街にも企業にも求められているのは、人と出会える場であり、人と人との直接的な交流が可能になる場を提供するということだと思います。

等身大の私が許される場・・・

私は、そうしたことを、小さなイベントを連鎖することで実現していきたいと考えています。それも、プランを立て、専門業者をキャスティングするという他人任せな手法ではなく、自らが、そのイベント現場に立って運営にあたる…そうしたスタンスでのイベントづくりに取り組んでいます。
9月8日・9日、もったいなぃ~の視点から企画されたアップサイクル広場を無事終了することができました。そして、イベント現場に立たせていただくこともできました。これらのすべては、出展者の皆さん、ワークショップに参加していただいた皆さん、協賛・ご支援を頂く皆さんのおかげです。まだまだ未熟で反省ばかりですが、多くの皆さんにお引き立て頂き、実現できました。 心より感謝申し上げます。

ありがとうございました!これからもご期待に添えられるようがんばります!


a0259130_22140728.jpg
今回も大人のみなさんが真剣に取り組む、クオリティーが素晴らしいブースばかりでした。出展のご協力、ありがとうございました。

a0259130_22155554.jpg
ステージは古着リメイク&ファッションショーのコーディネーターかこちゃんが「使わない日常」をテーマに「和」の部屋を演出してくれました

a0259130_22181328.jpg

曲面に美しい筆文字 素敵なブースでした

a0259130_22195046.jpg

a0259130_22215146.jpg
参加者と出展者の皆さんに 穏やかに そしてにこやかな笑顔溢れる空間を作っていただきました

a0259130_22244551.jpg
牛乳パックを引き出しに

a0259130_22251356.jpg
ご来場 ありがとうございました 次回もおたのしみに!























[PR]
# by AKIO_TAKE | 2018-09-10 22:26 | かんきょうデザインプロジェクト

a0259130_21275227.jpg
アップサイクル広場 秋の初日 無事終了。

「あす、僕は居ないけれど、雲の上に持ち上げられたような心地よさを感じに来てね!」By 電子部品端材ロボ
詳しくは http://kankyo-design.org/upcycle-02

a0259130_21280842.jpg







[PR]
# by AKIO_TAKE | 2018-09-08 21:28 | かんきょうデザインプロジェクト

作品展、準備完了!

a0259130_21274749.jpg

あす9月8日から横浜中華街バーキングではじまる、かんきょう「組写」フォトコンスト作品展。先ほど、組写6作品、メッセージ4作品の設置を終えました。今年もぜひ中高生の環境メッセージとしての作品をご覧いただけたら嬉しいです。

今回の作品展に新聞紙とでんぷんだけでのりたげでつくった展示用スタンドが初お目見え(2本ですが・・)。今年の6月にアップサイクル広場というイベントを開催し、その時に「新聞紙で鉛筆をつくろう」というブースを出展してくれた小澤榮一さんが制作してくれたものです。今回の作品展では試験的な要素もありますが、写真の展示に加えて、展示機材も不要になったものからつくりあげる、まさにアップサイクルな演出の第一歩を踏み出せました。さまざまな方たちのご協力をいただき、毎年少しづづながら新しいアイテムを創出していけたらいいなと思っています。なにかオモシロイアイディアや「こんなこと、できまんか?」のご意見、ぜひお寄せください! チャレンジします!


[PR]
# by AKIO_TAKE | 2018-09-07 21:30 | かんきょうデザインプロジェクト
今年で8回目を迎える、かんきょう「組写」フォトコンテスト。これまでの応募作品の中より審査・投票の対象となった作品の展示会を行います。

特別な風景ではなく、街角に花を植えたりとか、個人として行なわれている「小さな活動」から、地球環境のために町内会や地域の活動グループなどによって行なわれている活動など、さまざまなシーン、視点から切り取られた高校生・中学生の豊かな感性あふれた作品をおたのしみください。また今年の作品制作の参考になればと思います。
ご来場お待ちしています!

会 期 2018年9月8日(土)~9月20日(木)
会 場 横浜中華街パーキング エントランスロビー http://www.chukagai.or.jp/
    (神奈川県横浜市中区山下町94番地)
作品点数 約20点(会期中、作品の入替あり)

a0259130_17441903.jpg


[PR]
# by AKIO_TAKE | 2018-09-05 17:47 | かんきょうデザインプロジェクト
a0259130_21391134.png

【中高生のための かんきょう「組写」フォトコンテスト】作品応募中です!

豊かなライフスタイルがいつまでも続くよう、写真とメッセージで環境の大切さを伝える作品を募集する公募展。
それらの作品を通して環境啓発活動に新たな局面を創出するために行います。一次審査を通過した作品は11月3日と4日の最終選考会会場に審査・投票対象作品として展示され、応募した本人と来場した一般の方たちが投票を行います。...投票終了後に開票、そして表彰式と続きますので、主催者も誰が賞を獲得するのか直前までわからないワクワクするオリジナルフォトコンテストです。

【公募締切】
 2018年10月7日(日)
【表彰品】
 グランプリ作品 ディズーニーペアチケット!
 その他、iTuneカード、スタバカード等
【応募資格 (詳細は応募要項で確認してください)】
 神奈川県内の高校、中学校に在学中または神奈川県内に
 在住の「高校生」「中学生」であること。

詳細と応募フォーム http://kankyo-design.org/kumi-sya


かんきょう「組写」フォトコンテストとは、
 1) 高校生・中学生のみなさんに、写真で、目前に起きている変化や危惧、あるいは、たのしいことやおもしろそうなことを記録してもらい、環境の視点から感受性豊かな人材の創出に繋げる機会の場とすること。

2) 写真を撮ること、そのこと自体をたのしんでもらい、「環境啓発」に積極的に関わるきっかけづくりの場となること。

3) さらに、写真を「組んでもらうこと」により、テーマについて深く考える姿勢を養うことに役立ててもらい、これからの環境施策の立案に、より良い効果をもたらすこと。

4)フォトコンテストといっても写真撮影技術を競うことが目的ではなく、ふだん見過ごしてしまっているかもしれない出来事を記録し、行動をおこしていくきっかけとなる情報を創りだしていくこと。

11月3日・4日の最終選考会会場は、「いろいろな世界がここにある」というコンセプトのもとに、ファッション・インテリア・グルメ・リラクゼーションなど、個性豊かな約200のショップが集合する「横浜ワールドポーターズ」です。 https://www.yim.co.jp/index.html

a0259130_21454006.jpg


[PR]
# by AKIO_TAKE | 2018-09-03 05:30 | かんきょうデザインプロジェクト